シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年12月  】 更新履歴 

  12.13.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第1話 【散華】 その3   さわりを読む▼


乙女達の祈り 第1話 【散華】 その3

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

 炎上する嶺国のノルムンド艦隊 敵の爆弾で火災を起こした空母アルスヴィズが、焼けただれた残骸となって海の上を漂っていた。 ハイデローゼたちの乗っていた空母アルヴァクも船体が折れ曲がり、すでに沈没しかかっている。 横倒しになっている戦艦もあり、煙を噴き上げながら燃えている巡洋艦や駆逐艦もたくさんあった。 そんな中で、傷だらけの装甲戦艦グレンデルだけが、途切れ途切れに砲火を打ち上げている。 主を失ったこ...全文を読む

前月     2013年12月       翌月

 更新履歴カレンダー