シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年12月  】 更新履歴 

  12.15.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第1話 【散華】 その4   さわりを読む▼


乙女達の祈り 第1話 【散華】 その4

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

  しばらく飛んでいると、ハイデローゼは目も開けていられないほど疲れている事に気がついた。 極限の緊張状態が続いて、疲労困憊してしまっていたのだ。 まだ気を抜けないと分かってはいても、身体が鉛のように重く、睡魔が襲って来て目の前が霞んでしまう。 ハイデローゼは、眠ってしまわないようにイリスに話し掛けた。イリスからは、ひどくだるそうな返事が返って来た。 普段なら『何事もどこ吹く風』の彼女も、さすがに疲...全文を読む

前月     2013年12月       翌月

 更新履歴カレンダー