シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年02月  】 更新履歴 

  02.04.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第3話 【花叢】 その5   さわりを読む▼


乙女達の祈り 第3話 【花叢】 その5

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

 シュヴィラ・ネヴィリルとシュヴィラ・アーエル 各部隊から選りすぐったはずのメンバーは、みなシムーンが壊れたり、仲間を失ったりして、戦えなくなった少女たちばかりだった。 考えてみれば、激戦が続く前線部隊が精鋭を手放すはずもない。お荷物になった彼女たちは、厄介払いされたのだ。 役に立たなくなって、部隊から追い払われた寄せ集めの少女たち…それが訓練部隊の実態だった。(こりゃぁ、この先が思いやられるな~)...全文を読む

前月     2014年02月       翌月

 更新履歴カレンダー