シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年03月  】 更新履歴 

  03.01.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第4話 【境遇】 その1   さわりを読む▼


乙女達の祈り 第4話 【境遇】 その1

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

 アルクス・プリーマ時代の仲睦まじいモリナスとワポーリフ (モリナスのモデルになったのは「倖田來未」だそうです) コール・ブルーメの少女たちに割り当てられた宿舎は、大聖堂の地下にある倉庫だった。 倉庫の入り口にある管理人室が、アーエルとネヴィリルが寝泊りする教官室になった。 それは、ベッドがやっと二つ並べられるくらいの、狭くて汚い部屋だった。「狭いね~…ネヴィリル。壁も大分汚れているし」仕方ないとは分...全文を読む

前月     2014年03月       翌月

 更新履歴カレンダー