シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年03月  】 更新履歴 

  03.09.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第4話 【境遇】 その5   さわりを読む▼


乙女達の祈り 第4話 【境遇】 その5

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

 群れをなして押し寄せて来る礁国の飛行爆弾 ネヴィリルはそう言うと、ディステルとファイルヒェンを連れてナルテッセとカメリアの所に行った。「ちょっと、ナルテッセ。一回だけファイルヒェンに席をゆずってあげてくれない?」「いいですよ、ネヴィリル教官」 ナルテッセはそう答えて、ファイルヒェンにアウリーガの席を譲った。 シムーンが空に舞い上がると、カメリアは緊張しているファイルヒェンにやさしく声を掛けた。「焦...全文を読む

前月     2014年03月       翌月

 更新履歴カレンダー