シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年04月  】 更新履歴 

  04.26.  【 オリジナル詩集 】  亡国慕情 ~吟遊詩~   さわりを読む▼


亡国慕情 ~吟遊詩~

オリジナル詩集

 夕日落ちて 星は光り風さえも かなしげに遠い国 ローランの王女 シーラの物語いにしえのその昔湖の岸辺に栄し 花の都人々が集い 鳥が鳴く 幸せな国に幸せ薄き 人は生まれじその名を あぁ…シーラ春の野を渡る そよ風…とその美しさは 月をもしのぎ毎夜 月の姿を映せし 湖さえも王女を映すを はじらえりその優しさは 倒れた旅人を癒し世を怖れて 咲こうともせぬ花のつぼみをも 開かせり人々は 王女を女神とあがめ湖...全文を読む

前月     2014年04月       翌月

 更新履歴カレンダー