シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年05月  】 更新履歴 

  05.31.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第5話 【正邪】 その2   さわりを読む▼
  05.29.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第5話 【正邪】 その1   さわりを読む▼
  05.27.  【 アニメ /コミック 】  リアル薄桜鬼 (新選組奇譚)    さわりを読む▼
  05.25.  【 アニメ /コミック 】  『棺姫のチャイカ』人と社会の不条理をえぐり出すニトロプラス   さわりを読む▼
  05.23.  【 随想/論文集 】  アニマとアニムス   さわりを読む▼
  05.21.  【 オリジナル詩集 】  恋の神話   さわりを読む▼
  05.19.  【 地球年代記 ~カルマ~ 小説本編 】  地球年代記 ~カルマ~ 第2話「星を継いだ者」(2)   さわりを読む▼
  05.17.  【 地球年代記 ~カルマ~ 小説本編 】  地球年代記 ~カルマ~ 第2話 「星を継いだ者」(1)   さわりを読む▼
  05.15.  【 地球年代記 ~カルマ~ 小説本編 】  地球年代記 ~カルマ~ 第1話「ムー大陸の最期」   さわりを読む▼
  05.13.  【 地球年代記 ~カルマ~ 小説本編 】  時の深淵にて… <地球年代記 序曲>   さわりを読む▼
  05.11.  【 やさしい刑事 小説本編 】  やさしい刑事 第4話 「母地蔵」 (2)   さわりを読む▼
  05.10.  【 やさしい刑事 小説本編 】  やさしい刑事 第4話 「母地蔵」 (1)   さわりを読む▼
  05.08.  【 アニメ /コミック 】  「蟲師=続章」とノスタルジー   さわりを読む▼
  05.06.  【 オリジナル詩集 】  トワイライトエクスプレス   さわりを読む▼
  05.04.  【 随想/論文集 】  <歪んだ歴史と負の連鎖> ~その本音~   さわりを読む▼
  05.03.  【 保安官ワイアットアープ外伝 】  保安官ワイアット・アープ外伝 「クリミア砦の決闘」(後編)   さわりを読む▼
  05.01.  【 保安官ワイアットアープ外伝 】  保安官ワイアット・アープ外伝 「クリミア砦の決闘」(前編)   さわりを読む▼


乙女達の祈り 第5話 【正邪】 その2

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

 シムラクルム大聖堂前の広場 嶺国に占領されたシムラクルム大聖堂にも、年に一度の『神の降臨祭』がやってきた。 聖堂前の広場には大勢の民衆が集まって、一人一人が聖なる巫女に祝福を受ける儀式を待っていた。 その前日の事、首都防空隊長のブリュンヒルデは、宮守のエルフリンデと口論をしていた。「じゃぁ、あなたの部隊からは一人も巫女を派遣できないの?」エルフリンデが困った顔をして言った。「いつ礁国の飛行爆弾が飛...全文を読む


乙女達の祈り 第5話 【正邪】 その1

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

 武装したシムーンの機首の機関銃座 その日の午後、占領地全権総督・アルハイトが、不機嫌な顔をしてエルフリンデの宮守室に入って来た。「これはわざわざアルハイト様…お顔がすぐれぬようですが、どうかなさいましたか?」「フェレスの街を礁国軍に奪われてしまった…あそこは西部戦線の重要な要だったのだが」「そうでしたか。とうとう…何ぶんにも敵は数が多うございますからね~」「物量に勝る礁国軍の前には、嶺国軍の貧弱な兵...全文を読む


リアル薄桜鬼 (新選組奇譚)

アニメ /コミック

 百合の話に持って行こうとしたのですが、みなさんBLに興味がありそうなので、BLのお話にいたしましょう。<薄桜鬼>(オトメイト原作)と言えば、腐女子さん達の間では、言わずと知れたモテモテBLモノの定番ではあります。がここでは、新選組奇譚を語るのでは無く、歴史上、実際にあった新選組の人物を中心としたBLについて語ってみたいと思います。一通り歴史を勉強した男子が語るリアルBLなので、腐女子さんは参考にされて、創作...全文を読む


『棺姫のチャイカ』人と社会の不条理をえぐり出すニトロプラス

アニメ /コミック

 私はどうにも一連の「異世界魔法モノアニメ」が苦手で好きになれない。リアリティが無いのは致し方無いとしても、魔法対決を強調した作品が多く、そこに人間が存在しないから、観てて面白くも何とも無い。そんな訳で『棺姫のチャイカ』も、一旦は鑑賞候補から外したのだが、<ニトロプラス>の作品だと知って、鑑賞する事にしました。「虚淵玄」氏で有名な<ニトロプラス>は『魔法少女まどか☆マギカ』を始め『ファントムレクイエ...全文を読む


アニマとアニムス

随想/論文集

 「恋の詩」を書いたので、自分自身の奇妙な恋愛感覚を告白してみたいと思います。変人だと言う事は認めますが…みなさま、くれぐれもこの話を聞いた後で、私を変態扱いしないで下さ~い。新生児として産まれた時に、初期化されていたはずの私の「恋愛プログラム」は、子供の頃に妙な事から起動してしまいました。それは、ラジオから流れて来た「学生時代」=ペギー葉山=の歌を聴いたのが切っ掛けでした。急に胸が高鳴り始めて、ド...全文を読む


恋の神話

オリジナル詩集

 恋の神話その昔 神に造られた男と女は 別々に暮していたあり余る自由と 穏やかな日々 そして不老不死の体何一つ困る事のない生活 でも 何か物足りなくて寂しいそこで 二人は神の前に出てこう言った「今の生活には満足してますが、別の暮しはないのでしょうか」神はしばらく考えられてから 二人にこう言われた「天に住まえば 永遠に不死であり 朽ち果てる事も無いお前たちには 穢れのない 平安と幸福な生活が与えられる...全文を読む


地球年代記 ~カルマ~ 第2話「星を継いだ者」(2)

地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

  さて、滅びた先代種族に替わって、地球を継いだ<フリーゲン>がどんな生活をしているのか?説明しておかなければならない。 我々は孤独を愛する一部の者を除き、大半の者はコロニーを築いて集団生活をする…この辺りは先代種族と余り変わりが無い。 違うのは、我々は種族毎に異なる囀り声の他に、触手を使ってコミュニケーションを交わす、共通言語を持っていると言う事だ。 我々が進化の過程で手に入れた触手は、離れている...全文を読む


地球年代記 ~カルマ~ 第2話 「星を継いだ者」(1)

地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

 <オリジナル/SF/ファンタジー> さて、本格的に物語を始める前に、それを語っている我々が何者なのか?を話しておかなければならない。 先代種族が残した記録によると、我々の祖先は、約1億4000万年年前に地球に姿を現したそうである。 だがそれ以前に、我々と酷似した特長を備えた種もいたらしいので、はっきりした起源は定かでは無い。 いずれにせよ、我々の方が先代種族よりも早く地球上に現れて、遅くまで生き残った...全文を読む


地球年代記 ~カルマ~ 第1話「ムー大陸の最期」

地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

 <オリジナル/SF/ファンタジー> 私は海が好きだ。 ここ「ナイラーク」は、ムー大陸の南にあり、広大な平野と、美しい海を持つ国だ。 私は小さい頃、船乗りだった父親にずいぶんと憧れたものだった。 その父親から、海の彼方には「希望の大地」があると言う話を聞かされて育った。 私も船乗りになりたかったのだが、父親が海で死んでから、母親に泣きつかれて、船乗りになる夢はあきらめた。 私の名はラスキン。ナイラー...全文を読む


時の深淵にて… <地球年代記 序曲>

地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

 悠久の時を越えて流れ続けるガンジス川時の深淵にて… <地球年代記 序曲>悠久の時の 流れの中にただ独り 取り残されると人は為す術すら 知らずただ呆然と 我を失うわずか 数十年ばかりの人生は果てしもなく 流れてゆく時間と空間の 連続帯の中では何の意味も 無さない気がするたとえ アインシュタインがその天才的な 頭脳を持ってして時空の真実を 解明したとしてもなお ベナレスの梵天の塔は58兆年の長きに渡る 世...全文を読む


やさしい刑事 第4話 「母地蔵」 (2)

やさしい刑事 小説本編

  異国の地で、誰の助けもなく一人で赤ん坊を産むのは、きっと大変だったに違いない。 なぜ、そうまでして産もうとしたのだろうか?…妊娠した事に気づいた時に、堕ろす事もできただろうに。 女はわが身の危険を冒してまで、それほどまでに、自分のお腹に宿った赤ん坊を愛おしく思うものなのだろうか? シュウちゃんは、結果的に…おそらく、相手の男が連れ去ったであろうわが子を思い続けながら命を落としてしまった。 わが子を...全文を読む


やさしい刑事 第4話 「母地蔵」 (1)

やさしい刑事 小説本編

 <オリジナル/ファンタジー/ミステリー> それはひょんな出来事から始まった事件だった 歓楽街のはずれにある夜の女たちが住まうマンションで、一人の中国人女性が、隣室に助けを求めて転がり込んだ。 ひどく下半身から下血していて、すぐさま救急車で病院に運ばれたが、手当ての甲斐もなくそのまま息を引き取った。 死亡原因は、出産後の出血によるものと診断されたが、肝心の産んだはずの赤ん坊が何処にも見当たらかったの...全文を読む


「蟲師=続章」とノスタルジー

アニメ /コミック

 ~凡そ遠しとされしもの 下等で奇怪    見慣れた動植物とは まるで違うと覚しきもの達      それら異形の一群を 人は古くから恐れを含み いつしか総じて 蟲と呼んだ~<蟲師 続章> 漆原友紀:原作 長濵博史:監督 マーベラスエンターテイメント製作 フジTV系放映お馴染みの旅の蟲師・ギンコが、行く先々で、奇妙で不可解な病の謎を解き明かすお話の、続章アニメが始まりました。前作同様、画面にパラフィン効...全文を読む


トワイライトエクスプレス

オリジナル詩集

 かって 日本が高度成長期の真っ只中だった時代日曜日の夕方 東京駅のホームが 若いカップルで一杯になった人目もはばからずに 互いに抱き合って 口づけを交わしたり手を握り合ったまま 名残を惜しんで 泣いているカップルもいたやがて 列車がホームに着くと 二人は離ればなれになってしまう再び逢える日を信じ 一人は列車に乗って 地方の町に帰って行くもう一人は会社の命令で 地方に恋人を残して東京に赴任している東...全文を読む


<歪んだ歴史と負の連鎖> ~その本音~

随想/論文集

 奴隷に売られてゆくスラブ人の娘達「スラブ」…と言う言葉を聞いて、みなさんは何か思い当たる節は無いでしょうか?そう…文字通り英語の「slave=奴隷」は、スラブ人=ロシア系民族を指した言葉です。中世の初め、ローマ帝国を倒し、ヨーロッパを征服した(強い)フランク・ゲルマン=ヨーロッパ人は(弱い)スラブ人を奴隷にしていました。そうした経緯から、フランク・ゲルマン人に迫害されたスラブ人は、寒い北の奥地に追いやら...全文を読む


保安官ワイアット・アープ外伝 「クリミア砦の決闘」(後編)

保安官ワイアットアープ外伝

  馬を走らせたワイアット・アープとドク・ホリディは、ロシア人の拠点、クリミア砦にやって来た 砦の柵の上から、それを見ていたロシア人の手下が言った。「兄貴、誰かやって来ましたぜ!」「何だ~?あいつは…この前の腰抜け保安官じゃねぇか」「何の用だ?ここは田舎町の保安官風情の来る所じゃねぇ」 手下たちは、アープとホリディを見下ろしながら、威嚇するように言った。「お前らのボスに用があって来た」アープは答えた...全文を読む


保安官ワイアット・アープ外伝 「クリミア砦の決闘」(前編)

保安官ワイアットアープ外伝

 ※ この小説は某小説サイトにおいて、30分足らずの間に、100近いポイントを取った人気アクション活劇です。これは、歴史に名高い伝説のガンマン「保安官ワイアット・アープ」の「OK牧場の決闘」から数年後のお話になります。なお、この小説は、一部に歴史上の事実を含みます。1881年、アメリカ合衆国、アリゾナ州の「トゥームストーン」において、西部開拓史上に残る「OK牧場の決闘」が行われた。この時、悪党「クラントン一家...全文を読む

前月     2014年05月       翌月

 更新履歴カレンダー