シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年05月  】 更新履歴 

  05.29.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第5話 【正邪】 その1   さわりを読む▼


乙女達の祈り 第5話 【正邪】 その1

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

 武装したシムーンの機首の機関銃座 その日の午後、占領地全権総督・アルハイトが、不機嫌な顔をしてエルフリンデの宮守室に入って来た。「これはわざわざアルハイト様…お顔がすぐれぬようですが、どうかなさいましたか?」「フェレスの街を礁国軍に奪われてしまった…あそこは西部戦線の重要な要だったのだが」「そうでしたか。とうとう…何ぶんにも敵は数が多うございますからね~」「物量に勝る礁国軍の前には、嶺国軍の貧弱な兵...全文を読む

前月     2014年05月       翌月

 更新履歴カレンダー