シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年08月  】 更新履歴 

  08.24.  【 シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編 】  乙女達の祈り 第6話 【陰謀】 その4   さわりを読む▼


乙女達の祈り 第6話 【陰謀】 その4

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~ 小説本編

 シムーンを整備するワポーリフと整備士 大聖堂のエアポートに、ずんぐりした大きなシムーンが舞い降りてきた。 二つの胴体を持つ双胴のシムーンは、それぞれ縦にヘリカル・モートレスがついていて、中央のシュヴィラが乗るコクピット・ナセルにも一つ、合わせて三つのヘリカル・モートレスを備えていた。 二つの胴体とコクピットナセルは翼で連結され その双胴の胴体からは連射式の戦車砲が砲口をのぞかせていた。 それは、今...全文を読む

前月     2014年08月       翌月

 更新履歴カレンダー