シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2015年06月  】 更新履歴 

  06.02.  【 もうひとつのプラスティック・メモリーズ 】  もうひとつのプラスティック・メモリーズ (7)   さわりを読む▼


もうひとつのプラスティック・メモリーズ (7)

もうひとつのプラスティック・メモリーズ

  それから20年が過ぎた。 中年になったツカサは、ターミナルサービス課の課長になっていた。 三度目のアイラは、顔やボディを整形して、今は20代後半の女性に見える。 けれども、せっかく大人になったのに、相変わらずお茶を運びながら、見事につまづいてすっ転ぶ。「お~っとっ…とっ、とっ」ツカサはアイラが転んだ途端に、書類を抱えて被害を避ける。手慣れたものだ。「ごめんなさい。大丈夫?」アイラはハンカチを取り出し...全文を読む

前月     2015年06月       翌月

 更新履歴カレンダー