シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2015年08月  】 更新履歴 

  08.31.  【 未来戦艦大和 小説本編 】  未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (4)   さわりを読む▼
  08.29.  【 随想/論文集 】  特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (2)   さわりを読む▼
  08.27.  【 随想/論文集 】  特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (1)   さわりを読む▼
  08.25.  【 随想/論文集 】  「礼儀」子曰く 不学礼 無以立   さわりを読む▼
  08.23.  【 随想/論文集 】  人のレベル ~遥かなる星の彼方へ~雑感   さわりを読む▼
  08.21.  【 随想/論文集 】  トーナメントで優勝させていただきました(感謝)   さわりを読む▼
  08.19.  【 未来戦艦大和 小説本編 】  未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (3)   さわりを読む▼
  08.17.  【 未来戦艦大和 小説本編 】  未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (2)   さわりを読む▼
  08.15.  【 未来戦艦大和 小説本編 】  未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (1)   さわりを読む▼
  08.13.  【 地球年代記 ~カルマ~ 小説本編 】  地球年代記 「第5話 遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (8)   さわりを読む▼
  08.11.  【 地球年代記 ~カルマ~ 小説本編 】  地球年代記 「第5話 遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (7)   さわりを読む▼
  08.09.  【 地球年代記 ~カルマ~ 小説本編 】  地球年代記 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (6)   さわりを読む▼
  08.07.  【 ▼未来戦艦大和 】  戦艦大和は、アニメ「Fate/stay night」のアーチャーか?   さわりを読む▼
  08.05.  【 ▼未来戦艦大和 】  オリジナル長編小説 「未来戦艦大和」 予告   さわりを読む▼
  08.03.  【 随想/論文集 】  美しき自衛隊の歌姫(ディーバ)   さわりを読む▼
  08.01.  【 地球年代記 ~カルマ~ 小説本編 】  地球年代記 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (5)   さわりを読む▼


未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (4)

未来戦艦大和 小説本編

 「プハ~ッ!」「ゲボッ!」 気が付いた時には、二人は海の上に浮かんでいた。(助かった~っ!…あれっ?溺れたにしちゃァ、あんまり水を飲んでないなァ) 意識を取り戻した遼は、無事に生きている自分の体を見回しながら不思議に思った。「ゴホッ!ゴホッ!…おお~ぃ、遼ちゃ~ん」 亮は少しばかり水を飲み込んだみたいだが、溺れたと言うほどでもない様子だった。「おぉ…亮ちゃん!無事だったか~?どうやら二人とも助かった...全文を読む


特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (2)

随想/論文集

 (←)逃げ惑う人々に襲いかかるゴジラ (→)もう一匹の不良米国人アンギラス。力があれば何をしても良いと思ってる(笑)芸術の樹が根を下ろし、大樹になるには何百年と言う長い歳月が掛かります。数々の芸術を産んだヨーロッパでもそうでした。 そして、芸術の樹を育てる為には、平和と言う豊かな土壌と、言論や表現の自由と言う解放的な肥やしが必要になります。それを戦中、戦後と、二度までも政治権力に踏みにじられた映画人...全文を読む


特撮関係者が明かす「ゴジラ誕生」の秘密 (1)

随想/論文集

 (←)東宝砧撮影所を包囲した米軍戦車 (→)戦車砲を撃つM4シャーマン戦車俳優にしろ監督にしろ、映画・音楽・文藝などの芸術に携わる人は、とてもファンを大切にする。ファンあっての自分だからだ。だから普通は、ファンを不快にする政治的な発言はしない。ところが今回の「安保法」に関してはなぜか様相が異なっている。「宮崎駿」 「高畑勲」 「降旗康男」 「大林宣彦」 「山田洋次」 「周防正行」 などの世界的に有名な一流映...全文を読む


「礼儀」子曰く 不学礼 無以立

随想/論文集

 「鳩山元首相 韓国の霊廟で土下座」 「日本の恥 鳩山由紀夫の土下座」土下座!土下座!と大騒ぎしてるから、クリミアの一件もあるし、また何かやらかしたのか?と思ってネットを覗いてみた。はァ?…これ土下座?…座布団の様な敷物もあるし、威儀を正して正座し、死者に哀悼の意を表す当り前の儀式では無いか?常識的な振舞いだが…鳩山氏の人柄から誤解されたのか?それとも韓国だからだめなのか?今の世代の考え方が理解し難い?そ...全文を読む


人のレベル ~遥かなる星の彼方へ~雑感

随想/論文集

 少々、夏バテが堪えて頭がボ~ッとしてるのと、巷の雑音が多いせいで、なかなか小説の執筆が前に進みません(嘆)なので、しばらくざっくばらんな記事で辛抱して下さい…あ!小説のストーリーは覚えておいて下さいね(笑)感受性が高いせいか?憑依体質の自分は、時々現れるもう一人の自分に悩まされます。こいつは一体何者なのか?時々、何かのインスピレーション=指令を降ろしては、自分の貯めた情報を吸い上げて正体も明かさず...全文を読む


トーナメントで優勝させていただきました(感謝)

随想/論文集

 私事で恐縮ですが、にほんブログ村「今日は8月15日。2015」トーナメントで優勝させていただきました。応援感謝いたします^^今まで、様々なトーナメントやコンテストで優勝しましたが、今回の優勝が一番嬉しかったのでご報告させていただきました♪なぜなら、私が心の師と仰ぐウルトラマンの産みの親「故 金城哲夫先生」の沖縄の心が本土の人に伝わったからです。「島唄」 ~戦火に散ったはかない恋~ ←どうぞクリックしてご覧にな...全文を読む


未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (3)

未来戦艦大和 小説本編

 「お~い、遼ちゃん。こっち来なよ~…ここからだとよく見えるよ~、海」「いずも」の飛行甲板の先端に立って、カメラを構えながら亮は遼を呼んだ。「おい、おい…そんな甲板の先に立ってたら危ないぞ~!亮ちゃん」「平気、平気って…このアングルからだと迫力ある写真も撮れそうだし…」「も~ぅ…海に落ちても知らないぞ~!」 遼は、そう言って笑いながら亮の側に行った。確かに舳先に立つと、船のスピード感をもの凄く感じる。 ...全文を読む


未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (2)

未来戦艦大和 小説本編

 「公式発表では30ノットになってますが、エンジンをフルに回せば33ノットくらいは出るんではないでしょうか」「33ノット!…こんな大きい船なのに凄く早いんですね~」「基準排水量は19500トンです…海上自衛隊では一番大きな船になりますね」「今、どの辺りを走ってるんでしょうか?」「ちょうど宮崎県沖の日向灘くらいではないでしょうか」「呉の基地を出港してからもうそんな所まで…さすがに海上自衛隊の最新鋭艦だなァ」「いぇい...全文を読む


未来戦艦大和 第1章 「可能性の未来へ」 (1)

未来戦艦大和 小説本編

 あの世界の事をどうやって説明したらいいのだろうか?きっと、誰に話しても本気にはしてくれまい…だって、あの世界は誰の目にも見えず、誰にも観測できない世界だからだ。でも私…軍事雑誌「旭日」の記者、天雲遼と、カメラマンの陣内亮は、確かにあの世界にいて、あの世界の出来事を見て帰って来た。亮は、あの世界でたくさんの写真と動画を撮ったはずなのだが、それらはこの世界に帰って見ようとしたらすべて失われていた。私が書...全文を読む


地球年代記 「第5話 遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (8)

地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

  生命の父である宇宙の意識は遥かなる未来を見ていた。 我々の祖先は、猿と分かたれる前に自我と言う意識を持ち、自我の中に自分の周りの世界を取り込むようになった。 長い試行錯誤の果てに、道具を作り、言葉を作り、言葉から文字と言う記号を生み出し、地上に文明をこしらえた。 人は地上にあふれ、多くの国ができ、民族ができ、人々は時に争い合い、競い合いながら進化の道を歩んで行った。 アメリカ大陸が発見されたのも...全文を読む


地球年代記 「第5話 遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (7)

地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

 「うん、生命が生まれたのも、人間が増えたのも、科学が進歩したのも、人が宇宙にあこがれるのも、あんたの言う通りなら辻褄が合う」「やっと理解できたか…だがな、言っておくがチャンスは一度っきりだ。お前が播種に失敗すれば宇宙はそこで断絶する」「責任重大だな~」「そうだ。だから宇宙を断絶させないためにもお前たちは争い合って滅んではならん。使命を果たすまではな」「分かった。で…僕は何をすればいい」「お前の個体と...全文を読む


地球年代記 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (6)

地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

 「そうだ。そして地球と言う星の中で育って成長し、時が満ちたから溢れたんだ。これも何かに似てるだろ」「もしかして男性の睾丸か?成人になったら精子が満ち溢れる…あ!それで急に人口が増えたのか」「今、お前は成長して大人になりつつある段階だ。だからロケットを打ち上げてマスターベーションをしてる」「まさか地球って星は睾丸なのか?生命と言う宇宙の種を作るための…」「そうだよ。大事な宇宙の種だから今まで守られたん...全文を読む


戦艦大和は、アニメ「Fate/stay night」のアーチャーか?

▼未来戦艦大和

 <オリジナル新連載小説「未来戦艦大和」と私の大和観>まず、最初に新連載小説「未来戦艦大和」を公開するに当たり、誤解を招かない様に申し上げて置きます。この作品は、みなさんがご存知の某作品のコピーではありません。発想も世界観もまったく異なる視点から生まれました。これまでにも、日本の「小説」「漫画」「アニメ」「映画」などで、戦艦大和を題材とした作品が数多く作られました。なぜに、日本人はこんなにも戦艦大和...全文を読む


オリジナル長編小説 「未来戦艦大和」 予告

▼未来戦艦大和

 右か?…左か?…赤か?…青か…?人は常に何かを選び続ける。そして、選んだ方が現実となり、選ばなかった方は非現実となって消滅したかに見える。だが量子論では、選ばなかった非現実も「可能性の世界」として存在し続け、無数の時空を形成していると言う説がある。何処かの時空の世界で起きた事は、他の時空に波及して影響を及ぼすそうで、それを「時空連続体」と名付けた人もいる。我々には観測出来ない「可能性の世界」…もし、あ...全文を読む


美しき自衛隊の歌姫(ディーバ)

随想/論文集

 「安保法」や「TTP」など、殺伐としたニュースばかり巷を飛び交う昨今の日本…明るい話題を提供したいと思います。そもそも軍隊とは、むやみに戦争する為にあるのでは無く、平和を作り出す為にこそ存在しているのであります。何処かの国と戦争する事ばっかり考えるのでは無く、平和を作り出す為の積極的な活動をするのが軍隊の仕事です。軍人とはそうあるべきです…ここに我が政府と違って、立派に平和の努力をされている軍人…失礼、...全文を読む


地球年代記 第5話 「遥かなる星の彼方へ ~宇宙の花婿に贈る~」 (5)

地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

 「いや、その神様のような世界観を持たない限りお前は宇宙には出られないんだ…だから俺が意識を変えてやる」「無理だよ。そんなの~」「じゃ、宇宙に出られないまま、この地球で争い合って惨めに朽ち果てるつもりか?」「いやだ!生きたいし、宇宙にも出たい」「じゃ、嫌でも学べ!そして意識を変革しろ…それができた頃には恒星間飛行ができるテクノロジーを授けてやる」「SF小説や映画に出て来るワープとか、時空ジャンプか?そん...全文を読む

前月     2015年08月       翌月

 更新履歴カレンダー