シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2015年09月  】 更新履歴 

  09.30.  【 未来戦艦大和 小説本編 】  未来戦艦大和 第2章 「若き連合艦隊司令長官」(3)   さわりを読む▼


未来戦艦大和 第2章 「若き連合艦隊司令長官」(3)

未来戦艦大和 小説本編

 「さて、貴様らに焼きを入れる前に、まずは証拠品を検分する事にしよう」 どっかと前の椅子に腰掛けた墺賀憲兵大尉は、テーブルの上に並べられた遼と亮の持ち物を調べ始めた。「なるほど。これが鬼畜米国の諜報員の道具か」 彼は、亮の一眼レフカメラを取り上げて、ぎこちない動作で、裏返したりレンズを覗いたりしながら言った。「O・N、S・H・U・T、P・L・A・Y…敵性文字だらけで、何が書いてあるんだかさっぱり分からんなァ」...全文を読む

前月     2015年09月       翌月

 更新履歴カレンダー