シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年02月  】 更新履歴 

  02.05.  【 オリジナル詩集 】  ともしび ~再掲載~   さわりを読む▼


ともしび ~再掲載~

オリジナル詩集

 ともしび窓の外に ポツンと灯りがともりゆっくりと 玄関のドアが開いてやっと あの人が帰って来た両手に 血の付いた花束を抱えて・・・だけど わたしは とってもうれしかった「お帰りなさい あなた」「ああ ただいま」「疲れたでしょ・・・」「うん 疲れたよ」「待っててね すぐにお夕食の支度をするわ」「いいよ 君とずっとこうしていたいから・・・」そう言って あの人はそっとわたしを抱いた凍るような冷たい手で ...全文を読む

前月     2016年02月       翌月

 更新履歴カレンダー