シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年02月  】 更新履歴 

  02.15.  【 オリジナル詩集 】  レクイエム   さわりを読む▼


レクイエム

オリジナル詩集

 レクイエム誰一人いない 朝もやの海で少女は ひとりで死んでいった今日が 二十歳になる朝なのにけがされた その身体を波はやさしく 洗っていた凍てつく冬の 夕暮れの山で少年は ひとりで死んでいった明日が 二十歳になる日なのにつかれはてた 死に顔に雪はハラハラ 舞い落ちたこの世で 生きてゆくにはあまりに 傷つきすぎたのか胸に秘めた やさしさも美しすぎる 純粋な心も誰にも 分かるはずもなく丘の上に 建つ教...全文を読む

前月     2016年02月       翌月

 更新履歴カレンダー