シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年03月  】 更新履歴 

  03.31.  【 オリジナル詩集 】  バネ仕掛けのサイボーグ   さわりを読む▼
  03.29.  【 随想/論文集 】  元バーのマスターが指南するモテる男と、モテない男の差   さわりを読む▼
  03.26.  【 オリジナル詩集 】  喪失 ~失うと言う事~   さわりを読む▼
  03.24.  【 アニメ /コミック 】  アニメ 「ゲート ~自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり~」に見る矛盾   さわりを読む▼
  03.22.  【 オリジナル詩集 】  小さな凡人 (宮沢賢治風) ~再掲載~   さわりを読む▼
  03.19.  【 実話「事実は小説より奇なり」 】  事実は小説より奇なり 第八話 「男は死にたがり」   さわりを読む▼
  03.17.  【 オリジナル詩集 】  古風に気取った恋歌   さわりを読む▼
  03.15.  【 随想/論文集 】  4千円以内で正常に使えるパソコンを手に入れる ~パソコン講座⑨~   さわりを読む▼
  03.13.  【 オリジナル詩集 】  哀 愁   さわりを読む▼
  03.11.  【 随想/論文集 】  民主主義憲法に背反する「君が代」の是正   さわりを読む▼
  03.09.  【 随想/論文集 】  国歌「君が代」を是正する!   さわりを読む▼
  03.06.  【 随想/論文集 】  Windowsでフォーマットしたデータは本当に消去されてるか? ~パソコン講座⑧~   さわりを読む▼
  03.04.  【 随想/論文集 】  Linuxを使えばWindowsの全システムのクローンが作れる ~パソコン講座⑦~   さわりを読む▼
  03.01.  【 随想/論文集 】  マイ・カントリー=マイ・ハウス(2)   さわりを読む▼


バネ仕掛けのサイボーグ

オリジナル詩集

 バネ仕掛けのサイボーグ私がまだ 少年だったころ 父の 小さな戦争の傷跡を見た軍隊に行っていた 私の父は夜中に 私が階段を上り下りするパタパタと言う 小さな足音でたびたび 目を覚ましてしまった不寝番の歩哨が 恐かったのか?非常呼集の 気配を感じるのか?敵機の空襲を 恐れていたのか?戦争から 帰って来て以来ぐっすり 熟睡した事がないそうだ父と言う人間は大日本帝国と言う 軍需工場で製造された バネ仕掛け...全文を読む


元バーのマスターが指南するモテる男と、モテない男の差

随想/論文集

 世界の女性が評価する男性は、西洋では英国紳士、アジアでは日本男児と言うのが相場だ。この事を日本人は余り知らない。貞淑を重んじる清教徒(プロテスト)が多い英国の女性は口説き難く、奥ゆかしい日本の大和撫子はなかなか男の手に落ちない。この難しい女性たちを相手にして恋のイロハを学んだ事が、英国と日本の男子の恋のテクニックを鍛え、男としての評価を高めた。ところが最近、女子中学生を誘拐して監禁したり、巫女に嫌...全文を読む


喪失 ~失うと言う事~

オリジナル詩集

 喪失 ~失うと言う事~二十世紀 世界の人は 多くのものを失った食べ物を失い 着る物を失い 親や兄弟を失い愛する人も家も失い 国を失い 自らの命も失ったそんな 辛くて苦しい 体験をした私たちの親は 子供を厳しく しつけて来た「どんなに 相手に腹が立っても 我慢しろ!」「決して争うんじゃない 失ってからでは遅い!」何てぇ~親だ 無理な事ばっかり言っているそう思いながら じっと我慢して生きて来たそうして...全文を読む


アニメ 「ゲート ~自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり~」に見る矛盾

アニメ /コミック

 未だに55年体制を引きずる人がいて、とうとう憲法改定論議にまで発展してしまったのは困ったものだと思います。「憲法第九条を変えて、自衛隊を国防軍に昇格させるべき」と言う人もいれば、「憲法第九条は守るべき」と言う人もいる。日本人は結論を先に出す帰納法を好むから、敢て結論を先に出しておこう。憲法第九条を変える理由はどこにも見当たらない。なぜなら、自衛隊は俗に言う「自警団」に相当する組織であり、憲法第九条に...全文を読む


小さな凡人 (宮沢賢治風) ~再掲載~

オリジナル詩集

 ありし日の宮沢賢治小さな凡人 (宮沢賢治風) ~再掲載~五体満足な体と 小さな家を持ち穏やかな表情と 優しい心を保って決して怒らず また威張る事もなくいつも ニコニコと 笑っている身内に何事かあると 心配で眠れず友達が悩むと 一緒になって悩む他人に不幸な事があれば 涙を流し何かできる事はないかと 探し回るこれと言った欲もなく 野心もないことさら 他人と争おうともせず自分だけが 得をしようともせず質素...全文を読む


事実は小説より奇なり 第八話 「男は死にたがり」

実話「事実は小説より奇なり」

 これは世藻末茶(源氏名)が酒場を経営してた頃の、お店にまつわる実話エピソードです。小鳥を飼うのが好きな「高級クラブ」の美人ママさんがいました。実は、私=マスターは、彼女のお店でバーテンダーの修行をして自分のお店を開いたのでした。世藻:「小鳥って綺麗ですね」ママ:「そう、牡だけね…何で牡だけ綺麗なのか知ってる?」世藻:「さァ、観賞用に作ったからでしょうか?」ママ:「あら、違うわよ…牝の代りに死ぬ為よ。...全文を読む


古風に気取った恋歌

オリジナル詩集

 古風に気取った恋歌美しき花は 多くを見ず美しき花は 多くを語らずなれど 美しき花は多くの人を 惹き付けんましてや 年頃の男ノ子の心を狂わんばかりに 惑わさん根元より 掘り起こし我が家に持ち帰りて 鉢に植え終生 側に置きたしと思えども野に咲く しあわせをあたら奪うも 忍びなくつっと口づけして 去りゆかんこれが わが恋のさだめなり(▼)下のビデオは、全て物語風のストーリーになっています。歌と一緒にお楽...全文を読む


4千円以内で正常に使えるパソコンを手に入れる ~パソコン講座⑨~

随想/論文集

 本当にパソコンは、内部にハードディスク(HDD或いはSSD)が無いと動かないのか?昨年末に、愛用していたパソコンが壊れてから、自分は(▲)上記の事を疑問に思って、ネット上であれやこれや調べました。なぜなら、一昔前はWindowsのインストールはCDやDVDでやっていた。つまり、パソコンは外部から起動が可能だったからです。「Linux」に行き当たって、パソコンは内部に起動記憶装置が無くても、外部に同様の物があれば正常に動く...全文を読む


哀 愁

オリジナル詩集

 哀 愁人は誰でも この世に生まれにがい涙を 知らずに育ちふと目覚めた時に 絶望する生きる苦しさに 耐えられなくて遠い昔を 振り返っても思い出は 駆け足で逃げてゆく人は誰でも 孤独なのが辛くって信じ合いたくて 人を愛していたわり合えずに 愛は破れる愛する虚しさに 耐えられなくてひとりで夢を 見ようとしてもまぼろしは遠くに 消えてゆく人は誰でも この世で出会いわずかばかりの 話もせずに分かり合えずに ...全文を読む


民主主義憲法に背反する「君が代」の是正

随想/論文集

 日本人初の国連難民高等弁務官「緒方貞子氏」も非難した関東軍先日の随想 「国歌「君が代」を是正する!」 で、少し冗談も交えて国歌の改革を訴えましたが、私はこの件に本気です。憲法が「民主主義制」にも拘らず、「国歌」は君主制を謳ったもの…なぜ、日本人は70年間もその矛盾に気付かなかったのか?大日本帝国憲法第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス (現実は万世一系で無い事が歴史・考古学によって証明された)大...全文を読む


国歌「君が代」を是正する!

随想/論文集

 実は、自分は日本の国旗「日の丸」と、国歌「君が代」を結構気に入っています。だが、政府や関係者に「日の丸」を掲揚しろ!「君が代」を歌え!と強制されると、逆にムカついてその気が起きない。民主主義国では思想・信条や言論・表現の自由だけで無く、地位や立場の如何に関らず、国民を皆平等とする大原則がある。「上から目線で、さも当然の如く命令するお前は何様だ!」となるので、神経を逆撫でする様な態度は止めていただき...全文を読む


Windowsでフォーマットしたデータは本当に消去されてるか? ~パソコン講座⑧~

随想/論文集

 子犬がモチーフなPuppy LinuxOSの画面<私が 「Linux」 を奨める理由 ~その2~>Windowsのディスクフォーマットの速さには(クイックも通常も)驚くものがあります。何百ギガのディスクがあっ!という間です。はて?これで本当にディスクのデータは完全に消去出来ただろうか?そんな疑問をお持ちになる方もおられるかも知れません。そこで、みなさんに少しばかり恐いお話をします。ある日、私は大事なデータの入ったディスクを誤...全文を読む


Linuxを使えばWindowsの全システムのクローンが作れる ~パソコン講座⑦~

随想/論文集

 <私が 「Linux」 を奨める理由 ~その1~>さて、皆さんは「もし、このパソコンのデータが全部消えてしまったら…」と言う不安をお持ちではないですか?そこで、頻繁にデータのバックアップを取る方もいます。しかし、肝心のWindowsシステムのバックアップは取れません。なぜなら、マイクロソフトのWindowsシステムには著作権を保護する為、コピー防止のプロテクトが掛かってるからです。前記した大手パソコン会社のSE氏は、私にあ...全文を読む


マイ・カントリー=マイ・ハウス(2)

随想/論文集

 古代の倭王の墓には、すでに日の丸がある<国歌「君が代」と、国旗「日の丸」と、国民の嘆き>国旗を掲げてみんなで国歌を歌う時、なぜ日本人には、フランス人やアメリカ人の様な一体感や高揚感が無いのだろうか?それは、日の丸や君が代に 「マイ・カントリー=マイ・ハウス」 を感じないからだ。尤も日本人がそう感じるのは無理からぬ事だ。日本人は歴史の中でず~っと誰かに支配されて来た。国旗や国歌は特権階級だけに許された...全文を読む

前月     2016年03月       翌月

 更新履歴カレンダー