シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年04月  】 更新履歴 

  04.02.  【 オリジナル詩集 】  郷 愁   さわりを読む▼


郷 愁

オリジナル詩集

 郷 愁どこかに 古ぼけた帆船の見える港町屋根には カモメがとまってて部屋の中まで 潮の香りがする家ずっと向こうに 外人屋敷が並んでてどこかしら 外国のような雰囲気のある港町石畳を敷いた裏通りと 長い坂道があって上っていくと 通りの両側には遊郭がある窓から顔を出した 厚化粧のお姉さんたちがいかしたマドロスさんに 声を掛けている石段を下りると 古ぼけた酒場があって中からは 昔のブルースが聞こえてくる何...全文を読む

前月     2016年04月       翌月

 更新履歴カレンダー