シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年05月  】 更新履歴 

  05.02.  【 オリジナル詩集 】  死んだねずみの子 (その1)   さわりを読む▼


死んだねずみの子 (その1)

オリジナル詩集

 死んだねずみの子 (その1)幼い私は 父に言いつけられて米蔵の籠の罠に入った ねずみの子を家の前にある 川へ持っていったジャボンッ!と 籠を川に投げ込むとねずみの子は あわてて爪を立てながら 籠の網の頂上に 這い上がろうとしたブクブクと 沈んでいく網籠の中で鼻を懸命に 網の隙間から出そうとしたでも網籠は どんどん 水中に沈んでいった息苦しくなった ねずみの子は 籠の中でもがいたなんとか 出口を探そ...全文を読む

前月     2016年05月       翌月

 更新履歴カレンダー