シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年07月  】 更新履歴 

  07.14.  【 未来戦艦大和 小説本編 】  未来戦艦大和 第4章 「激闘!坊の岬沖海戦」(8)   さわりを読む▼


未来戦艦大和 第4章 「激闘!坊の岬沖海戦」(8)

未来戦艦大和 小説本編

  目立ってはいけないはずの軍艦が、なぜわざわざ派手に輝く銀色なのか?自分たちの着ているスーツが、なぜ耐熱防護服なのか? 遼は一瞬で理解した…すべては、レーザー兵器が放つ超高熱から船体を防護し、身を守るためのものだったのだ。 この未来戦艦大和は、飛行船のように膨らんだ胴体部分が燃料タンクになっていて、その外部隔壁は瞬間温度で1万度以上、6千度の熱線を数秒間浴びても破壊されない何重ものスペクトロン鏡面タ...全文を読む

前月     2016年07月       翌月

 更新履歴カレンダー