シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年09月  】 更新履歴 

  09.02.  【 未来戦艦大和 小説本編 】  未来戦艦大和 第4章 「激闘!坊の岬沖海戦」(10)   さわりを読む▼


未来戦艦大和 第4章 「激闘!坊の岬沖海戦」(10)

未来戦艦大和 小説本編

  元来が戦闘機であるF4Uコルセアが装備している熱線粒子砲は、対空戦闘用のもので口径は20ミリほどしかない。 けれど、1機当り6門の小さなレーザー砲でも、至近距離で、しかも編隊を組んで一斉射するとかなりの威力を発揮する。 たちまち大和の後部艦橋に火花が散って、ボッ!と火の手が上がった。「後部対空レーダー破損!電算室にて火災発生」戦闘司令室に被害報告が届いた。「くそっ!やられたか…後部レーダーを潰されたのは...全文を読む

前月     2016年09月       翌月

 更新履歴カレンダー