シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2017年08月  】 更新履歴 

  08.17.  【 随想/論文集 】  人にあらざる者   さわりを読む▼
  08.14.  【 オリジナル詩集 】  獣の名   さわりを読む▼
  08.11.  【 随想/論文集 】  「希望は戦争」 ~戦争したがる右傾化した若者の病理~   さわりを読む▼
  08.08.  【 随想/論文集 】  すべては10秒で終わっていた   さわりを読む▼
  08.05.  【 ▼ゴジラの子守歌 】  ゴジラの子守歌 第18夜   さわりを読む▼
  08.02.  【 ▼ゴジラの子守歌 】  ゴジラの子守歌 第17夜   さわりを読む▼


人にあらざる者

随想/論文集

 (▲) この男は人間としてまったくなっていない!人としての倫理観すらない最低の男だ!12日に米国のシャーロッツビルで起きた白人至上主義者と反対派の衝突の悲劇の、最も重大な意味がまったく分かっていない。本質は白人至上主義のリーダーに扇動された右翼青年が、故意に車で反対派に突入し、若い女性を轢き殺した殺人事件である。ところが、トランプは馬鹿げた事に「双方に責任がある」と述べた…つまり、殺された側(被害者)...全文を読む


獣の名

オリジナル詩集

 獣の名命なき思想が 命ある人間を殺す人は幾度となく 思想に踊らされて 人を殺したそれは 人が歴史の中で犯した 最悪の誤ちだった思想は ある時代の絵空事に過ぎず 後に消えゆく空虚なものだが 命は確かな現実であり 連綿と続いてゆく 普遍の摂理どちらが 価値あるものかは 言うまでもないはずだ空虚な思想を操って 人を殺させるは 何者か?小ざかしい綺麗事を並べて 大義名分をこじつけるよりお前の 正直な本心を...全文を読む


「希望は戦争」 ~戦争したがる右傾化した若者の病理~

随想/論文集

 広島・長崎の平和式典がイヤで、基地に抗議する沖縄が嫌い…従軍慰安婦や南京虐殺を言う韓国人や中国人はクズだ。平和などクソ食らえ!「戦争を希望する」…10年前にニートだったある若者の書いた本が、今日本に重くのし掛かっている。すでに中年の域に入った彼は未だにニートだが、政府の基準である15歳~35歳の失業者に入らない為にニートですらない。右傾化している日本人には二種類の異なった層がある…一つは、自らが努力して今...全文を読む


すべては10秒で終わっていた

随想/論文集

 今から72年前の8月6日と8月9日 米軍のB29爆撃機によって広島と長崎に未だ存在しなかった新型爆弾が投下されました。その二発の新型爆弾は、現在世界の核保有国が持っている標準的な核弾頭の1/100の威力しかない小さな原子爆弾でした。しかし、その小さな原爆はわずか10秒で十数万の人々の人体組織を破壊し、二つの街を壊滅させる破壊力があったのです。(▼) 原子爆弾が、たった10秒で起こす「放射線」「熱線」「爆風」の人智を超え...全文を読む


ゴジラの子守歌 第18夜

▼ゴジラの子守歌

 「やれやれ…これから先が思いやられるわぃ」 そう言いながら安住は、幼女の頭をくしゃくしゃ撫で回した。 腹立たしいやら可愛いやら、ともかく幼女が巻き込まれずにすんだ事が何よりだった。 安住は福島の原発事故現場で拾ったせむしの幼女を連れて、一年ぶりに石巻の仮設住宅団地に帰ってきた。 石巻の仮設団地は林に囲まれた小高い丘の上に設置されていた。そこなら津波に襲われる心配がないからだ。 仮設団地には、東日本...全文を読む


ゴジラの子守歌 第17夜

▼ゴジラの子守歌

  福島から石巻へ行くには常磐自動車道を通るのが普通だが、東日本大震災によって道路は寸断されていた。 遠回りにはなるが、一旦バイパスから東北自動車道に入り、大きく迂回して石巻に帰るしか方法はなかった。 福島原発事故跡の放射能汚染物中から拾ったせむしの幼女を乗せて、安住は東北自動車道に入った。 そうしてしばらく走っていると、大きな黒塗りの外車のセダンが後ろから近づいてくるのが見えた。(豪勢なアメ車だな...全文を読む

前月     2017年08月       翌月

 更新履歴カレンダー