FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2017年09月  】 更新履歴 

  09.22.  【 アニメ /コミック 】  「火垂るの墓」 ~幼い節子の死について~   さわりを読む▼
  09.10.  【 ゴジラの子守歌 】  ゴジラの子守歌 第22夜   さわりを読む▼
  09.06.  【 ゴジラの子守歌 】  ゴジラの子守歌 第21夜   さわりを読む▼
  09.02.  【 随想/論文集 】  ゴジラはSFか?ファンタジーか?   さわりを読む▼


「火垂るの墓」 ~幼い節子の死について~

アニメ /コミック

 今年の夏に持病の自律神経失調症を発症し、蕁麻疹ができて体調を崩してから思わぬ長患いなってしまいました>...全文を読む


ゴジラの子守歌 第22夜

ゴジラの子守歌

 「麻酔弾で眠らせる事ができたら苦労しませんよ…隊員たちは精一杯戦って628名の犠牲を出してるんです。そこのところをご理解いただきたい」「砲弾やミサイルもダメ、麻酔もダメならば、いっそ窒息させてはいかがでしょうか?」 突然、山田厚生労働政務次官がそう切り出した。「きみ~ぃ、簡単に窒息と言うが、あんなデカい怪物の首をどうやって絞めるんだ?」「いゃ、首を絞めるんじゃなくて、ゴジラの周りの酸素を奪うんですよ」...全文を読む


ゴジラの子守歌 第21夜

ゴジラの子守歌

 小笠原の伝説に残る大戸島の呉爾羅神  早速、スクリーンに映し出された巨大生物の資料を元に、官民挙げてのパネルデッスカッションが行われた。「見たところ、ジュラ紀に棲息していた恐竜の一種が大絶滅を乗り越えて今日まで生存し、何らかの突然変異をきたしたものと思われますな」 古生物学の権威である山根博士が口火を切って言った。「しかし、如何にジュラ紀の大型恐竜でも、あれだけ巨大な躯体に突然変異するには地球規模...全文を読む


ゴジラはSFか?ファンタジーか?

随想/論文集

 この度、にほんブログ村の小説部門のサブカテゴリーを「ファンタジー部門」に変更いたしました。正直自分には、SFは大人の鑑賞に耐えうる高級品で、ファンタジーは子供だましのおとぎ話だと言う先入観がありました。ある日、庵野秀明監督の「シンゴジラ」を鑑賞し、元円谷プロのスタッフの目から見たゴジラを描いてみようと思いました。参考の為に、一連の「ゴジラシリーズ」や、自分が製作に携わった「ウルトラマン」や「ウルトラ...全文を読む

前月     2017年09月       翌月

 更新履歴カレンダー