FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2017年11月  】 更新履歴 

  11.29.  【 クロニクル ~カルマ~ 】  クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(6)   さわりを読む▼
  11.24.  【 アニメ /コミック 】  女性漫画家の豊作だった秋期アニメ   さわりを読む▼
  11.20.  【 クロニクル ~カルマ~ 】  クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(5)   さわりを読む▼
  11.15.  【 クロニクル ~カルマ~ 】  クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(4)   さわりを読む▼
  11.10.  【 クロニクル ~カルマ~ 】  クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(3)   さわりを読む▼
  11.05.  【 クロニクル ~カルマ~ 】  クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(2)   さわりを読む▼
  11.01.  【 クロニクル ~カルマ~ 】  クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(1)   さわりを読む▼


クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(6)

クロニクル ~カルマ~

 「人間が人の姿形に拘り続ける限りは…ね。だがどうだろう。人の姿形に囚われずホモサピエンスの遺伝子を持ったまま別の生物に変化するのだとしたら…もちろん、知性を備えたままでね。でも、それが可能ならば、何も莫大な資金を投入して先の見えない宇宙に飛び出す必要もないんじゃないかな?博士は人間そのものを作り変える事を提案されたんだ」「環境に合わせるために人間の方が姿形を変えてゆく…と言う事でしょうか?でも、それ...全文を読む


女性漫画家の豊作だった秋期アニメ

アニメ /コミック

 10月から各局で放映されている秋期アニメには、今までになかった際立った特徴が見られます。「これはすごい!」と思える目を引く作品が、全て女性漫画家の原作をベースにした優れた作品ばかりだった事です。少女コミックのアニメ化と言うと、LoveLoveな恋愛物か、マニアックなBL物が頭に浮かぶ視聴者も多い事だろうと思う。だが、今回は違った…女性の目を通してその心に映し出された世界の奥深い情景を堪能させてくれる作品ばかり...全文を読む


クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(5)

クロニクル ~カルマ~

 「アメリカの政治的な意図ですか…自国の利益のために科学力や工業力を過剰に使った事が地球環境の悪化を招いたのに、まったく従来の考え方から抜け出せていなかったんですね」「そうだな…いったん作り上げたシステムが巨大化すると、作った者自身はおろか、すべての人々を飲み込んで暴走し始める。そして、システムの中に取り込まれた人間には誰もその暴走を止められないんだ…文明の悲劇だよ」「そう言われてみるとそうですよね。...全文を読む


クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(4)

クロニクル ~カルマ~

 「いゃ、海人君や黄泉さんの両親は立派だったと思うよ…少なくとも私なんかよりずっと」「いぇ、先生の仕事の方がすごいと思います…どうして環境保護プロジェクトをしようと考えたんですか?」「恥ずかしい話だが私のは好奇心からだよ…クィーンズランド大学に留学していた若い頃、ある女性の生物学者に出会ってね。とても尊敬できるすばらしい研究者だったなぁ」「へぇ~…どんな方だったんですか?詳しく聞かせて下さい」「あぁ、当...全文を読む


クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(3)

クロニクル ~カルマ~

 「でも、たとえ地獄のような苦しみが待っていようとも、そこにしか未来がないのなら進化する方を選びます」「さすがに蛙の子は蛙だな…確か海人くんのご両親は、有名な環境保護運動家だったと記憶しているが」「はい。僕が幼い頃に死にました。環境保護集会をやってる最中に右翼集団に襲撃されて」「そうだったのか…悪い事を聞いてしまったな。スマン。思えば私も随分と脅迫されてきた」「先生。父と母はみんなのために善い事をした...全文を読む


クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(2)

クロニクル ~カルマ~

  150年以上前から始まったと言われる急激な地球温暖化は、陸地の内陸を不毛の地に変えた。 長年に渡って雨が一滴も降らず、内陸部の川と言う川、湖と言う湖は完全に干上がってしまった。 特にユーラシア大陸、アメリカ大陸、アフリカ大陸の内陸は、砂漠と乾燥した大地が広がる荒野と化した。 内陸に住んでいた人々は、枯れ果てた大地を捨てて水の豊富な大陸の沿岸部へと移動していった。 だがその沿岸部にも大きな異変が起き...全文を読む


クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(1)

クロニクル ~カルマ~

  いつやむとも知れない雨が、激しい風を伴って窓に打ち付けていた。 昔の人は、こんな暴風雨を台風と呼んだそうだ…今じゃ当たり前の日常風景になっている。「せっかくの旅立ちの日なんだから、せめて最後に青空に輝く太陽を見せてやりたかったなぁ」 真砂は窓の外に目をやりながら、うらめしそうに呟いた。 本来ならば全職員を集め、盛大に壮行会を開いて送り出してやるのが習わしなのだろう。 けれども真砂は、到底そんな気...全文を読む

前月     2017年11月       翌月

 更新履歴カレンダー