FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2018年01月  】 更新履歴 

  01.27.  【 随想/論文集 】  温暖化してるのになぜ極寒なのか? ~寒さの雑学~   さわりを読む▼
  01.22.  【 オリジナル詩集 】  スズメバチ   さわりを読む▼
  01.17.  【 オリジナル詩集 】  亡き妻を弔う詩   さわりを読む▼
  01.12.  【 随想/論文集 】  滅亡か?進化か?人類に示された道   さわりを読む▼
  01.07.  【 アニメ /コミック 】  虐殺器官   さわりを読む▼
  01.02.  【 オリジナル詩集 】  時と運命 ~新年に思う~   さわりを読む▼


温暖化してるのになぜ極寒なのか? ~寒さの雑学~

随想/論文集

 この所日本だけでなく、北半球の中緯度にある世界の国々が、ひどい寒波に見舞われているニュースをよく目にします。本当に地球は温暖化してるのか?逆に寒冷化してるのではないか?多くの人々が疑問に思い、温暖化を否定する人々もいます。結論から言えば地球全体は確実に温暖化してます…その証拠に、我々とは逆に南半球の国々は歴史的な熱波に襲われています。北と南で両極端な気候異変は、地球の気候を形成する気流と海流の正常...全文を読む


スズメバチ

オリジナル詩集

 スズメバチふいに愛する人を失い 心に深い傷を負ういやでも 背負いきれない悲しみと向き合い戦って 戦って 悲しみを乗り越えてゆくその人は いつしか戦士の魂を宿すようになる生半可に生きてきた人より はるかに強くなるその心は 猛きスズメバチのようになっている「この理不尽な状況は いつどこから来たのだ」「この不条理は なぜいつまでも解消されない」心の巣を壊された 猛きスズメバチがそう叫ぶ絶望の淵から立ち上...全文を読む


亡き妻を弔う詩

オリジナル詩集

 亡き妻を弔う詩またあの日が 巡ってきました *)あなたのいない 1月17日の空は失われた命の涙で 暗く曇っていました私は ざんばら髪のまま 外へ出て遠い空の彼方に去った あなたの代りに目まぐるしく 変りゆく街を見てきました何もかもが 白い軌跡を残しながら私の目の前を 通り過ぎていって幸せの予感に 揺られながら人々はあなたには 訪れなかった歳月へうれしそうに 近づいてゆくのに私に中では 時は歩みを止め...全文を読む


滅亡か?進化か?人類に示された道

随想/論文集

 猿の惑星(初作)の人類滅亡を暗示する有名なシーン前回のブログで、亡き天才作家:伊藤計劃原作のアニメ「虐殺器官」を紹介したが、今の世界は彼の予言通リになってしまった。ヒトラーの眷属であるナショナリストやポピュリスト、極右・右翼や愛国主義者が巧みに虐殺文法を操り、大衆の洗脳を企んでいる。脳内にある虐殺器官を呼び覚まされた愚かな大衆は、本能から来るエゴを正義だと思い込んで、世界に悲惨を撒き散らしている。...全文を読む


虐殺器官

アニメ /コミック

 先進国で続発するテロを防ぐ為、アメリカは一人の天才的言語学者を送り込んで、後進国での内部テロへと誘導しようとした。ところが、その男「ジョン・ポール」は秘密結社を作って、世界中の後進国や政情不安定な国々で次々と内戦を誘発していった。先進国以外の国々で虐殺が蔓延し、世界がカオス状態になる事を恐れたアメリカは特殊部隊を送り、ジョン・ポールの暗殺を図る。特殊部隊のリーダー「クラビス・シェパード」は、戦いで...全文を読む


時と運命 ~新年に思う~

オリジナル詩集

 時と運命 ~新年に思う~新しい年がやってくるたびに 人は時の流れを感じるだが 人の感覚とは異なって 実際には時は流れていない時は流れるものではなく 因と共に生まれ出るものだからだあなたが生まれた事が因であり 時はあなたと共に誕生する時は常にあなたの伴侶であり 果を結ぶまで共に歩み続ける今 人が見た事 聞いた事 考えた事は 過ぎ去った時であり今 人が感じ 認識したものは たとえ0.1秒でも過去なのである...全文を読む

前月     2018年01月       翌月

 更新履歴カレンダー