FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2018年02月  】 更新履歴 

  02.28.  【 随想/論文集 】  荒れている教育現場 シリーズ③   さわりを読む▼
  02.23.  【 随想/論文集 】  誰が日本人をダメにしたのか? シリーズ②   さわりを読む▼
  02.16.  【 随想/論文集 】  驚愕の事実:イギリス人の先祖は黒人だった!?   さわりを読む▼
  02.11.  【 随想/論文集 】  失われゆく日本人 シリーズ①    さわりを読む▼
  02.06.  【 随想/論文集 】  (仮想)瑞穂の国学園高等学校 =ほんの息抜きのブラックジョークです(笑)=   さわりを読む▼
  02.01.  【 アニメ /コミック 】  『BLAME!-ブラム』 ~探索者~   さわりを読む▼


荒れている教育現場 シリーズ③

随想/論文集

 今、善き国民を育てるはずの日米の教育現場がかってなかったほど荒れている。米国では17人の生徒が犠牲になった「フロリダ高校乱射事件」を受けて、トランプ大統領が教師達に銃武装を奨励したそうだ。思い付きでものを言うトランプ氏にも困ったもので、もし、教師が校内で銃を所持する事になれば何が起きるか?まったく未来の予測ができていない…教師とて人間である。生徒や父兄との感情のもつれから銃を抜く事だってあり得る。そ...全文を読む


誰が日本人をダメにしたのか? シリーズ②

随想/論文集

 民族や国家は、その地域に住む人々が社会生活を営む上で創造した固有の言語や文化、伝統に支えられて成り立ちます。もし、それらが破壊されて失われたならば、その民族や国家はアイデンティティを持たない抜け殻の如き烏合の衆となります。今、我々はその実例をアフリカや中南米の民に見る事ができます…固有のアイデンティティを失った彼らの魂は彷徨っています。だから、アラブの民が民族固有のアイデンティティを守ろうと必死に...全文を読む


驚愕の事実:イギリス人の先祖は黒人だった!?

随想/論文集

 イギリス人の先祖:チェダーマン皆様はチーズ産地で有名なイギリスのチェダーをご存知だろうか?…1903年、そこにある洞窟から一万年前の人骨が発掘された。今回、ロンドン大学の研究チームがその人骨のDNAを解析して、全身を復元したところ、何と黒人であった事が判明したのだった。イギリス人の祖先は黒い肌だった (CNNニュースのリンク)事もあろうか白系英国人は元は黒人だったのである…この事実は多くの白色人種のみならず、...全文を読む


失われゆく日本人 シリーズ①

随想/論文集

 建国記念日を迎えた日本…本年は皇紀で言うと2678年になるそうで、日本は諸外国よりも随分古くに建国されたものである(笑)神話的解釈の真偽はともかく、最近の我が国の総理はこの古い歴史を持つ日本に「国難」が訪れていると盛んにおっしゃっている。図らずも自分も同意見である…だが、それは総理の言う北朝鮮問題でもなく、尖閣諸島問題でもなく、沖縄の米軍基地問題でもなく、まして少子高齢化問題や労働環境問題ではない…そん...全文を読む


(仮想)瑞穂の国学園高等学校 =ほんの息抜きのブラックジョークです(笑)=

随想/論文集

 真面目な記事を書いている自分ですが、さすがにそればかり続けていると、肩もこるし手術をした病身には堪えます。人を見下したり、虐待する性分ではないのですが、自分は結構いたずらが好きで、イチビリな一面も備えています(笑)最近、動物虐待動画やイジメ動画、遺体動画をネットにアップする若者?が増えてるらしく、道徳の退廃を嘆かわしく思います。そんな乱れた世相を学園小説にしたいと言うブロガーの話を聞き、昔映画の企...全文を読む


『BLAME!-ブラム』 ~探索者~

アニメ /コミック

 元映画のスタッフだった自分は、現実世界と繋がらない萌えアニメは意味も、観る価値も無いとプロの目で見てしまう癖がある。そんな自分が紹介するアニメはファンから見ると偏っているかも知れない。だが、あなたの人生の何かの肥やしになるはずである。34歳で夭逝した天才的作家:伊藤計劃の『虐殺器官』も凄いが、無機質な世界を描き出す弐瓶勉の『BLAME!』はもっと凄みがある。弐瓶勉と言えば、人気になった『シドニアの騎士』が...全文を読む

前月     2018年02月       翌月

 更新履歴カレンダー