FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2020年02月  】 更新履歴 

  02.21.  【 随想/論文集 】  SF小説の名作「復活の日」は今起きている事の予言だったのか?   さわりを読む▼
  02.11.  【 随想/論文集 】  相模原知的障害者施設殺傷事件の裁判が意味するもの   さわりを読む▼
  02.02.  【 随想/論文集 】  愚者のための狂騒曲 第2020番(笑)   さわりを読む▼


SF小説の名作「復活の日」は今起きている事の予言だったのか?

随想/論文集

 新型コロナウィルス (医学名称:COVID-19)の電子顕微鏡写真乗客の中に肺炎の患者が出たので、政府の指示で横浜港に停泊したまま禁足状態に置かれたクルーズ船:ダイアモンド・プリンセス号。だが2月3日から厚労省の管理下に置いて隔離したはずの船内でコロナウィルスに感染する乗客が続出し、ついに死者まで出てしまった。どうも厚労省は事態への対応が不慣れだったらしく、2003年のSARS防疫にも携わった神戸大学の岩田教授が船...全文を読む


相模原知的障害者施設殺傷事件の裁判が意味するもの

随想/論文集

 2016年7月26日未明、神奈川県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」の元従業員である植松聖(当時26歳)が、入所者19人を刺殺し、職員ら26人に重軽傷を負わせる事件が発生した…この事件はオーム真理教サリン事件などの集団的犯行を除き、単独の犯行としては戦後最大の大量殺人事件であり「意思の疎通もできない知的障害者は社会の害になる」と言う犯人の犯行動機と共に日本中に大きな衝撃を与えた。現在、横浜地裁で行われているこ...全文を読む


愚者のための狂騒曲 第2020番(笑)

随想/論文集

 年末にベートーヴェン作曲の交響曲第九番:第4楽章『歓喜の歌』を聴いていたら、まだ大晦日でもないのに「ゴーン」と鐘が鳴った。周りが騒ぎ出したので嫌な予感がしていたら、案の定、年明け早々に世界のあちらこちらで「愚者のための狂騒曲」が鳴り響き始めた。<第1楽章:(宮城道雄の)春の海ならぬマスクの海>見渡す限りの海原がマスクの海…海…海…まるでアニメに出てくる異世界にでも飛ばされた様な風景が広がっているではな...全文を読む

前月     2020年02月       翌月

 更新履歴カレンダー