シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

アニメ /コミック

アニメ「進撃の巨人」と不毛な現代資本主義社会

進撃の巨人

ネット・サーフィンをしていると、あちらこちらで「進撃の巨人」に関する記事や、二次作品を見掛けます。
なぜ、この作品がこれほど若者達に絶大な支持を得ているのだろう?と考えると、色々と思い当たる節があります。
作者の「諫山創」さんは、とても若い漫画家で、視聴者(読者)層である若者と共通の時代感覚を持って生きています。
人類がクリーチャーと戦う物語は、特に目新しいジャンルでは無く、展開されるバトルも驚異的と言うほどではありません。
どうやら人気の秘密は、視聴者(読者)と同世代である作者の目線で捉えた舞台設定と、その物語の背景にある様です。
まず注目すべきは、人類を襲うクリーチャーである巨人が、白痴の様な容姿をしていると言う点であります。
そして、王侯貴族が住むウォール・シーナ、平民が住むウォール・ローゼとウォール・マリアと言う人類を取り囲む三重の壁。
白痴化した巨人は、知性も理念も無く、空っぽの胃袋を抱えて、ただ食い尽くすだけの現代資本主義社会の大人の様に見えます。
三重の壁は、王侯貴族(権力者・権益者)を守る為にある、旧態然とした動かし難い差別の象徴を表しているかの如く思えます。
つまり、社会に生きる若者達は、立ち塞がる厳牢な壁に取り囲まれ、白痴の様な巨人(大人)が徘徊する世界に生きているのです。
そうして「人類を守る?」為に意味も無く戦わされ(働かされ)、何の夢も希望も無く、ただ死んで行くのであります。
誰を守るのでしょうか?王侯貴族(権力者・権益者)?自分の家族?恋人?自分達が死んだ後に何が残るのでしょう?
生き残るのは都合の良い連中ばかりで、これでは調査兵団の若者達は犬死です。確かに作品で言う「残酷な世界」に他なりません。

筆者の世代は、豊かになる事を教えられ、豊かさを目指し、ただひたすらに働いて来ました。病気までして…
結果、一応外見は豊かになり、コンビニやファーストフードは巷に溢れ、スマホもエンターティメントも至る所に氾濫しています。
しかしそこにあるのは、何の理念も無い、何の夢も無い、何の希望も無い世界…これが自分が働いた結果か?と疑いたくなります。
外見だけ飾った不毛な社会…世の中がそんな状態じゃあ、そりゃあ、若者達は引きこもりたくもなりますよ。
現代資本主義社会をリードする指導者達(権力者・権益者)は、果たしてこれで良いと思っているのでしょうか?
古代ローマ皇帝の様に、パンとサーカスだけで、現代の若者達を納得させられる(釣れる)と思っているのでしょうか?
しかも某与党は、携帯電話(スマホ)に課税する事を計画してるとか…若者から税金を取る事しか知恵が回らないのですか?
ネットに精通している若者達は、すでにあなた方が時代の現状に合わない無能な人間だと言う事を見抜いています。
夢も、希望も、理念も与えず、僅かの金で若者達をただ戦わせるだけ戦わせて(働かせて)それで付いて来る若者はいるのでしょうか?
おそらく戦いに生き残った(社会に妥協した)若者達は、大人になれば白痴の様な「進撃の巨人」と化してしまうだけでしょう。
世界中で頻発する紛争、貧富の格差の増大、生活環境の悪化…現代資本主義社会は根本的な改革に迫られてます。
現代資本主義社会をリードする指導者達は、本当に現状は変えられないと思ってるのか?変える気が無いだけでは無いのか?
偉い人達に変える気が無いのなら、我々みんなで真剣に考えて行く必要があると思います。
「進撃の巨人」は、明らかに行き詰っている現代資本主義社会の問題をえぐり出した、大人にとって痛いアニメなのです。


「進撃の巨人」より 2000年後の君へ

にほんブログ村 小説ブログへ

 


【Schick×進撃の巨人】シェービング兵団誕生?
リヴァイ兵長殿!エルヴィン・スミス団長殿!髭を剃ってる場合じゃ無いでしょうぉ~~~!
「反撃の翼」の四枚刃は何処にぃぃぃ~~~(笑)



<頂いたコメントへのお返事>
大分昔の事です。知り合いにNTTの某営業所長まで出世したやつがいました。
彼に聞きました「何で、NTTは欧米みたいにネットを常時接続にしないんだ?」
彼曰く「それをやるとなぁ~…〇十万人の失業者が出てしまうんだよ」
「そんな失業者対策なんかは、国にやってもらえばいいだろう」
「いや~、それが国の対応が遅れていて、間に合わないんだよ」 (当時のネットはダイアル・アップ方式だった)
彼の言葉にはガックリ!それから数年後、NTTがやっとISDNを始めた時は、すでに大幅に欧米に遅れを取ってしまいました。
もしあの時、速攻でやってれば、日本にも「Google」や「Facebook」の様に有名なネット企業が、出来ていたと思います。
すべからく、この有様なんです…ウォール街のネット・スペシャリストに、日本の市場が荒らされる理由が良く解るでしょ…><
ネットに携わってる若者の知能・情報量・処理能力・分析力は、日本を指導しているオヤジ達の能力を、遥かに凌ぎます。
片方向通信(TV)で育った大人と、双方向通信(ネット)で育った若者では、頭の回転の速さがまるで違うのです。
つまり、若者は自分より知能が劣る指導者の下にいるのです。だから大人が馬鹿に見えてしまい、絶望感に苛まれます。
しかし、若者には金も知名度もありません。思ってても改革する事が出来ない…それが悲しい現実なのです。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←まぼろし 第6話 「写し世」 (1)    →終章 プロジェクト「人類保護計画・メトセラの子」

~ Comment ~


進撃の巨人を見たいと思いつつなかなか・・・

知り合いに漫画を借りてきて
まだ読めていないのです(;^-^)

いつでもいいよーと言われて・・
また 何でものめり込むので?はまりやすいしぃ(笑)
今はまだ 閉じたままです(笑)

今の若い方は 物欲がないらしいですね。
車だって~~いろいろ 物があふれて 便利になりすぎたから
『気』が少なくなってしまったのかな。
#330[2014/06/20 01:51]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: y様 いつもありがとうございます^^

>進撃の巨人を見たいと思いつつなかなか・・・
>知り合いに漫画を借りてきて まだ読めていないのです(;^-^)

あれだけ大ヒットした作品は、近年珍しいです。ぜひ読んで下さい^^

>今の若い方は 物欲がないらしいですね。
>車だって~~いろいろ 物があふれて 便利になりすぎたから
>『気』が少なくなってしまったのかな。

ネット社会に生きてる子は、賢いから先が読めてしまうんでしょう。
昔の人の様に、見得や、人も買ってるから…だけでは無駄なモノは買わない。
『気』と言うより「目標」や「理念」が欠如してます。
社会をリードしてる連中にそれが無いから、若者にも無い。言わば映し鏡です。
#331[2014/06/20 07:24]  sado jo  URL  [Edit]

こんにちわ
進撃の巨人は面白いですね。
色々と考えさせられます
#332[2014/06/20 12:45]  ネリム  URL  [Edit]

Re: n様 COありがとうございます^^

> 進撃の巨人は面白いですね。
> 色々と考えさせられます

以前、貴女もこぼしてた矛盾は「進撃の巨人」の主張と同じモノです。
積み重ねてきた「資本主義制度」はコンピューターの出現と共に、
追い付けなくなって「システム疲労」を起してる事は明らかですね。
そのしわ寄せを、一番食ってるのが若者です。
すでに社会保障(年金・健保)すら破綻し掛けてるのに、危機感も無い。
今の制度をこのまま続けると深刻な事態を招きそうな予感がします。
#334[2014/06/20 16:43]  sado jo  URL  [Edit]

そうですね
確かに先が見えてしまうというのは頷ける話です

おそらく、自分は生きている間、早ければ20〜30年後ぐらいに、地盤沈下するように崩壊してしまうのではと感じます

過去の栄光にすがって破壊することしかしない愚者、ひたすら自暴自棄に破壊することしかない愚者、そもそも考えることをしていない愚者

魔法少年の糾弾行為は、まだ収まりそうにないようですw
#337[2014/06/20 22:02]  blackout  URL 

Re: blackout さん COありがとうございます^^

> 確かに先が見えてしまうというのは頷ける話です
> おそらく、自分は生きている間、早ければ20〜30年後ぐらいに、地盤沈下するように崩壊してしまうのではと感じます
> 過去の栄光にすがって破壊することしかしない愚者、ひたすら自暴自棄に破壊することしかない愚者、そもそも考えることをしていない愚者
> 魔法少年の糾弾行為は、まだ収まりそうにないようですw

コメントの返事が長くなりましたので、追記の欄でお返事させていただきました^^
悪しからず…(笑)
#339[2014/06/21 01:04]  sado jo  URL  [Edit]

いつもコメントありがとうございます!
最近全然コメしなくてすみません↓↓(;´Д`)

「進撃の巨人」は作者の視点が若者に近いから支持されているというお考え、とても面白いと思いました。
壁に囲まれたという独特の世界観は、記事で書かれたような解釈をすると納得がいきます。
自分も青二才な若者ですが、知らないうちに壁の中の世界に押し込められているのかもしれません…


角度を変えた視点凄いと思います(*゚▽゚*)
#343[2014/06/23 00:33]  gaean  URL 

Re: gさん COありがとうございます^^

> 「進撃の巨人」は作者の視点が若者に近いから支持されているというお考え、とても面白いと思いました。
> 壁に囲まれたという独特の世界観は、記事で書かれたような解釈をすると納得がいきます。
> 自分も青二才な若者ですが、知らないうちに壁の中の世界に押し込められているのかもしれません…

コンピューターが、当たり前のアイテムになってから、
あなた方の世代の進化は、大人を遥かに凌いでいます。
壁(箱)の中に押し込めずに、早く世代交代すべきですが、
のさばってる巨人(大人)が、あちこちで邪魔してて><(笑)
#345[2014/06/23 01:00]  sado jo  URL  [Edit]

最近は進撃の巨人と聞くと、
もうシェービング兵団しか思い浮かばなくなってきました(笑)
それはさておき、進撃の巨人って人気ですよね~。
困難な敵(巨人)に立ち向かう姿って、
何となく実際の社会と似ているなんて思ってみたり。
立ち向かっても失敗したり、立ち向かわなかったりする人もいて、
それでも何かを掴むためにもがいている人もいる、
そんな所がなんだか少し似ているような気がしました(´ω`)
#348[2014/06/23 22:15]  ツバサ  URL 

Re: CO ありがとうございます^^

> 最近は進撃の巨人と聞くと、
> もうシェービング兵団しか思い浮かばなくなってきました(笑)
> それはさておき、進撃の巨人って人気ですよね~。
> 困難な敵(巨人)に立ち向かう姿って、
> 何となく実際の社会と似ているなんて思ってみたり。
> 立ち向かっても失敗したり、立ち向かわなかったりする人もいて、
> それでも何かを掴むためにもがいている人もいる、
> そんな所がなんだか少し似ているような気がしました(´ω`)

ははは…確かに良く出来てますね@シェービング兵団(笑)

ともあれ、今の時代に2000万部も売れた出版物は飛び抜けてます。
進撃の巨人の「進撃」はオジン族(巨人)の進撃と、若者(人類)の進撃と
二重の意味を持ってますね。だから副題が「反撃の翼」になっている。
容赦無く進撃して来るオジン族に立ち向かう若者は応援しますよ~^^
あ、自分もオジン族の一人だったっけ(笑)
#349[2014/06/24 00:27]  sado jo  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←まぼろし 第6話 「写し世」 (1)    →終章 プロジェクト「人類保護計画・メトセラの子」