シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

アニメ /コミック

「珍撃の肉食女子」ウォール・チンナ人類男子最期の攻防戦

リヴァイ兵長

西暦20XX年…押し寄せる肉食女子の前に、人類男子最期の壁「ウォール・チンナ」は風前の灯となった。
兵団司令官、ドット・ピクシスは壁の上に立って、思わしくない戦況を見つめていた。
そこへ、最前線より調査兵団の団長、エルヴィン・スミスが報告に戻って来た。

「こりゃあ~、完全に負け戦だな。エルヴィン」
「はっ!すでに我が調査兵団は、半分以上の兵力を失いました」
「リヴァイはどうした?」
「真っ先に敵陣に斬り込んで、戦死いたしました」
「君がけしかけたんじゃないのかね?エルヴィン」
「お見通しで…まぁ、その方がヤツの身の為ですから…」
「違うだろう。君の老後の年金の為だろう…ずるいヤツだ(笑)」
「恐れ入ります」
「対肉食女子用に開発した立体機動装置は、まったく役に立っとらん様じゃな」
「はっ!機動装置を使って接近した途端、男子は相手の匂いでボ~ッとなって戦意喪失してしまうのです」
「うむ、オナゴの匂いはエェ~からのう…」
「それで、女子に引き寄せられて、戦死者が続出…なぜか?みんな嬉しそうにして戦死して行くんです」
「分かるっとる!わしも、後20年若ければ戦死したいくらいじゃ…」
「司令までそんな事を言われては、兵団の士気が下がります(…ってか、このスケベ爺さんが~)」
「エルヴィン。わしに遠慮せずに君も戦死していいぞ…安心せい。骨は拾ってやる…いや、孫の子守は任せとけ」
「そんな事を言われましても…独身貴族の方が気楽でいいんですがね」
「いや、わしは孫の子守を楽しみに生きておる。お前さんの子供はさぞ可愛いじゃろうのう~」
「そこまで言われては仕方ありませんな…では、遠慮なくお先に…」
そうして、エルヴィン・スミスは服を脱ぐと、立体機動装置を翻して、闘いの真っ只中に突入して行った。
その颯爽たるマッパの勇姿は、まるで絶倫をもって鳴らしたAV男優「加藤 たか」の様であった。
ウォール・チンナの周囲は、あたかも18禁AVの如く、凄まじい男女の闘いの光景が繰り広げられていた。
いつの間にかドット・ピクシスの周りには大勢の老人たちが集まって、その有様を見物していた。
「春じゃのぅ~♪」 「これ、タダで観てエェんか?」 「エェのう~若いモンは…ワシも若かったらのぅ」
老人たちは口々にそう言いながら、ひい爺さんが出征の時に歌ったと言う歌を口ずさんだ。

<出征兵士を送る歌>
わが大君に 召されたる 生命栄光(はえ)ある 朝ぼらけ
讃えて送る 一億の 歓呼は高く 天を衝く
(はて?胎内目掛けて突撃する兵士は二億じゃ無かったか?)
(まぁ、草食になってから、数が少なくなったのかもな?笑)
いざ行け 若者(つわもの) 日本男児~

いつまで過去の夢に酔っとるんじゃ~!…ったく、爺さん連中には困ったもんだ。

その頃、憲兵団長ナイル・ドークに護衛されて、内閣危機管理室を脱出した宰相・アベノ麻呂は馬車に乗ろうとしていた。
彼こそが、壁の中に閉じ込められた人類男子から「日本を取り戻す」と宣言して、宰相にのし上がった人物であった
「若いモンは全滅したか。こりゃ、戦略のミスだったなぁ~…アベノミクスじゃイカンかったか?」
(そんなこたぁ~、解り切ってるだろう!あんなやり方じゃあ金持ちしか得をしない)
ナイル・ドークは宰相・アベノ麻呂を鼻で笑いながらも、体面を取り繕ってこう言った。
「いや、みんな宰相の為に戦って、喜んで死にました」
(何で、女子にやられて喜んでるんか?あんたにゃあ解るまい…人類男子は女子と交際したがってるんじゃ)
彼は同期のエルヴィン・スミスの戦死がつくづく羨ましかった。
「婚活を奨励するとか、結婚手当を出すとか、大幅な若者減税をすれば、こんな事にはならなかったのかもなぁ…」
(もう遅いわ!)ナイル・ドークはこいつは手の付けられんアホだ…とつくづく実感した。
「馬車を出してくれ。わしゃあ急いで逃げるぞ!」
「お待ち下さい宰相。まだ逃げ遅れた大臣や、党役員たちが残っております」
「あんなヤツらどうでもエェ…どうせ肝心なモノ?も役に立たんヤツらだ。早く馬車を出せ!」
「冷たいヤッチャなぁ~…自分だけ助かろうってか。あれだけ強引に決めた集団自衛権はいったい何だったんだ?」
しかし、こっそり裏門から逃げようとしたアベノ麻呂は、女型巨人女子に目っかってしまい、捕まってタ〇を握り潰された。
これが日本最後の総理大臣・アベノ麻呂の余りにもみっともない最期であった。
そして、壮絶なウォール・チンナ最期の攻防戦は、肉食女子の圧倒的な勝利で幕を下ろし、大勢の人類男子が捕虜となった。
しかし、肉食女子に囚われて連れられて行く人類男子の捕虜達は、なぜか?み~んな嬉しそうな顔をしていたと伝え聞く。
国敗れて男女有り…である♪ 日本を取り戻すと宣言したアベノ麻呂の夢は破れ、人類男子は肉食女子の支配下に置かれた。
この敗戦を一番喜んだのは、他ならぬ兵団司令官、ドット・ピクシスであった
負けて良かったなぁ~…みんな女子に繋がれながら、達者で幸せに暮してくれ。
あぁ、たまには孫の顔を見せに来いよ(笑)

その後、エレンはミカサの尻に敷かれながら幸せに暮したと言う。
リヴァイ兵長の行方はようとして知れないが、シャイな彼の事…どこかで密かに子作りに励んでいるのだろう。
あれからエルヴィンはたくさんの子供を儲け、ドット・ピクシスは子守に追われながら嬉しそうに余生を過ごした。
ともあれ、日本は無くなったが、戦後の一大ベビーブームが訪れ、人類は以前の繁栄を取り戻したそうである。

歴史は後世に多くの教訓を残す。
もし、あの時代「肉食女子」の珍撃が無かったらば、人類男子はとうに滅んでいたであろう。
なぜならば、男子を産むのもまた女子だからである。そう考えれば女子はありがたい存在である(感謝)
男子諸君は肝に命じよ!(笑)

 ~迷歴史家・ヘタレドトスここに記す~

衝撃の事実!「男性(牡)は絶滅の道をたどっている」
ヒト性染色体の専門家であるオーストラリア国立大学「ジェニファー・グレイヴス教授」の研究が注目を集めています。
牡であるためにはY染色体を持たなければなりません。3億年前にはY染色体上には約1400個の遺伝子があった事が確認されています。
しかし、現在ではたったの45個。しかもY染色体の大きさもX染色体の1/15まで縮小しています。つまりY染色体は消滅しつつあるのです。
まもなく人類男子はR.D.B=レッドデータブックに記載される「絶滅危惧種」になるかも知れません(笑…事では無い)

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←新シリーズ「ニッポン」~不思議な国の成立ち~    →詩人「野口雨情」~シャボン玉の如く消えた儚い命~

~ Comment ~


肉食系女子(笑)

本当に今の時代を表していますね。
もともとはみんな 女性だったと聞いたことがあります。

未来も女性ばかりになる?なんてのも聞いたことがあるのですが。
どうなるのかな。
そこまでわたしは生きてはいないと思いますがw

未来の年金のためにも是非!肉食系女子を大事にしなければ^^
#398[2014/07/02 01:56]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: y様 いつもCO ありがとうございます^^

>もともとはみんな 女性だったと聞いたことがあります。
>未来も女性ばかりになる?なんてのも聞いたことがあるのですが。
>どうなるのかな。

原始生物は、牡無しで繁殖するので、ある意味全て牝とも言えます。
人間も、やがてそうしなければならない時代が来るのかも知れません。
(詳しくは、本文の下に追記しておきました)^^

>未来の年金のためにも是非!肉食系女子を大事にしなければ^^

このまま子供が少なくなれば、年金の支給は確実に不可能になるでしょうね。
と言うか、誰が老人を介護する?切実で深刻な問題がすぐそこに迫ってます。
#399[2014/07/02 07:58]  sado jo  URL  [Edit]

やはり男子は減っていくのか。私の未来予測計算通りだ。
いや、男女比に極端な差が出るとその種族は滅びるので笑い事ではありませんが
「違うだろう。君の老後の年金の為だろう…ずるいヤツだ(笑)」
「恐れ入ります」
ここは爆笑しました(笑)。

日本では認められてませんがそもそも同性婚があるくらいだから
人間は性別という概念をなくして雌雄同体として進化すべきかと。
#400[2014/07/02 10:45]  西條すみれ  URL 

Re: s様 COありがとうございます^^

>やはり男子は減っていくのか。私の未来予測計算通りだ。
>いや、男女比に極端な差が出るとその種族は滅びるので笑い事ではありませんが
>「違うだろう。君の老後の年金の為だろう…ずるいヤツだ(笑)」
>「恐れ入ります」
>ここは爆笑しました(笑)。

芸の為なら女房も泣かす…のは、伝説の落語家・浪花のド阿呆、桂春団治
年金の為なら部下も生贄にする…のは、エルヴィン・スミス調査兵団長(笑)

>日本では認められてませんがそもそも同性婚があるくらいだから
>人間は性別という概念をなくして雌雄同体として進化すべきかと。

いや、そもそも雄のDNAが消滅するんだから、もはや単純分裂しかないでしょう
母親と同じ顔をしたクローンが何人も、何人も…これはホラー映画でしかない(笑)
#401[2014/07/02 14:03]  sado jo  URL  [Edit]

やはり、両性具有ですかねw

肉食男子とか魔法少年wとかは、絶滅危惧種になってしまうんですかねぇ(汗)

肉食女子からは、これまでの連綿と続いてきた歴史の中にあった、男尊女卑の怨念みたいなのも感じますね(汗)
#402[2014/07/02 19:05]  blackout  URL 

Re: COありがとうございます^^

>やはり、両性具有ですかねw
>肉食男子とか魔法少年wとかは、絶滅危惧種になってしまうんですかねぇ(汗)

と、言うより牡のDNAが消滅すると牝だけになり、もはや自分を複製するしか無い。
クローン技術が開発されたのも、DNAが未来の危機を予知したからだと思いますね。
自分と瓜二つの子供がゾロゾロ産まれるって、女子のみなさんはどう思うかな~?(笑)
#403[2014/07/03 00:35]  sado jo  URL  [Edit]

こんばんわ
リアルな問題だなと思いました
#404[2014/07/03 19:51]  ネリム  URL  [Edit]

Re: n様 COありがとうございます^^

> リアルな問題だなと思いました

どちらがリアルでしょうか?
肉食化する女子か?(男子草食化で肉食化する他無い状況ではあります)
男子の遺伝子の消滅か?(子供を産めなくなる)どちらもリアルですね~(笑)
#407[2014/07/03 22:11]  sado jo  URL  [Edit]

シドニアの騎士っぽく性が中性に変わる未来もありかしらん?(´・ω・`)
#414[2014/07/04 21:38]  月島兎歩(つきほ)  URL  [Edit]

Re: つきほさん「シドニア」風にお返事しました(笑)

> シドニアの騎士っぽく性が中性に変わる未来もありかしらん?(´・ω・`)

いや、性を失った人類は、イザナ(中性)では無く、もはや奇居子(ガウナ)でしょう~
あんなのがウジャウジャ徘徊する地球は、もはや悪夢の惑星でしか無い><!
お~ぃ、誰か~!カビザシ持って来てくれ~(笑)

あっ!もしかしてネタバレだったかな?
奇居子(ガウナ)は、性を失った太古の人類の成れの果て…だって事。
だから、(星白)クローンを作るのは、得意中の得意なんだよね^^
もし、そうなら二瓶先生、ゴメンなさい(陳謝)
#418[2014/07/05 00:30]  sado jo  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←新シリーズ「ニッポン」~不思議な国の成立ち~    →詩人「野口雨情」~シャボン玉の如く消えた儚い命~