シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「ニッポン」不思議な国の成立ち

(5)名前の由来 ~邪馬台国と中国~

中国王宮

「卑弥呼」 「邪馬台国」と聞くと、いかにも下品そうな感じのする名前ではある。
それもそのはず、アジアで最初に文明を開いた中国人は、中国こそが世界最高だと自負し、他の民族や地域を見下していた。
その為、他の地域や民族の言葉をそのまま音読みして、下賎な漢字に当てはめて呼び習わしたのである。
かのインドの聖者たるブッダでさえ「浮屠」或いは「不得」と呼ばれた。釈迦を「不得」(悟り得ない)とは…失礼であろう(笑)
万事がこの調子だったので、中国の史書では他国(人)には「夷」「胡」「奴」「婢」など卑しさを表す漢字が適用されている。
そこで、邪馬台国の使節が魏の皇帝に謁見した時に、交わされた会話を実況中継してみようと思う。

皇帝 「そち達の主(あるじ)は何と言う名じゃ?」
使節 「はい、ヒメミコと申します」
書記 「うん、卑弥呼と記しておこう」 (何も女王を「卑しい人」と呼称しなくてもいいやん)(笑)
皇帝 「して、そち達の国は何と申す?」
使節 「はい、ヤマダと申します。陛下」
書記 「うむ、邪馬台…国でいいよな」 (邪(よこしま)な馬の国じゃあ無いってば~!)(笑)

ここで重要なのは、本来の国号であるヤマダ(後に山田)と言う地名(人名)が日本のあちこちに存在する事である。
思うに、地方に行くと「**銀座」なるものを良く見掛けるが、これはその昔、東京の銀座が、人々の憧れの的であった事を証明している。
同じ様に、当時隆盛を極め、華やかだった「ヤマダ国」は、他の地域に住む人々にとって憧れの的であったのであろう。
或いは、離散した邪馬台国の民が、方々に移り住んだ名残なのかも知れない…それほど邪馬台国は伝説的な国家であったのだ。
アレクサンダー大王は一代で大帝国を築き、ヘレニズム文化の名残を各地に留め、諸地方で神格化された事は良く知られている。
同様に卑弥呼もまた、一代で日本の伝説に残る国家を築き上げ、大和朝廷に影響を及ぼし、後に神格化される事になったのである。

ところが、中華思想をもって成る誇り高い民が、近年、東夷の蛮族「倭」に蹂躙され、アゴでこき使われてしまった時代があった。
どうやら日本人は、数十年前に彼らのフラグを折ってしまったらしい。その事は深く反省しなければならない。
中国人は怠け者だと言う人がいるが、それはかって中国を占領した日本人が、彼らを強制的に無理矢理働かせたからである。
元来、中国人は自主的に働けば勤勉で、だからこそあの広大な土地を開拓し、全土に運河を張り巡らし、万里の長城を築けたのだ。
自己主張が強く、文句を言うのは大陸の気風で、欧米人と同様である。遠慮していては競争の激しい大陸では生きていけないのだ。
だから中国人(韓国人も)と接する時は、東洋人の顔をしたアメリカ人だと思って接するに越したことは無い。
曖昧な言い方をせず、言うべき事をはっきり言って、しかし、人としての礼儀や親切心は忘れない様にしなければならない。
中華民族は、現在でもアジアの文明(黄河文明)を独力で切り開いた誇り高い民なのである。
それを充々承知の上で敢えて苦言したい。あのマナーの悪さだけは何とかならんか~(笑)
日本に替わってGNP世界第二位となった中国人が、文明人としての節度を弁えないのは、同じアジア人として恥ずかしい><
世界の鼻つまみ者にならない様、中国人は紳士であると言う所を見せてもらいたい。中国文学ファンとして切にお願いします。

さて、そんなプライドの高い中国人が書いた魏志倭人伝の中に、中国人らしからぬ目を疑う様な記述が幾つかある。
「不盜竊少諍訟」  (邪馬台国には)泥棒がいない。裁判も少なく、大変治安が良い。
中華民族以外は、みんな野蛮人であると見なしていた中国人が、驚いた様子を隠せない有様が書かれている。
今日でも、日本に来た外国人は、日本の治安の良さにびっくりするらしい。日本は世界一治安の良い国なのだ。
真面目で良く働く日本人。諍い、争い合わぬ日本人を育てたのは、あの縄文の姫神(姫巫女)達であった。
思えば、縄文人達が15000年に渡って姫神文化を築いたのに対し、その文化を受け継いだ我々は、たかだか2000年にも満たない。
さらに、魏志倭人伝を紐解いて行くと、驚くべき事実が書かれているのが解る。
「男子無大小皆黥面文身 男子皆露*以木緜招頭 婦人被髮屈*作衣如單被穿其中央貫頭衣之」 (*は糸編に介=結うの意)
男子は(中国江南風の)刺青を施し、髪を結って被り物をして飾っている。女子は髪を束ね、単衣だけの極めて質素ないでたちをしている。
どうやら、邪馬台国の男は大変オシャレだったらしい。それに比べて、女子は目立たぬ格好をしていた様である。
そうして、次に出て来る記述は、現代に生きる我々をも驚愕させる。 
「婦人不淫不妬忌」 女子は大変慎み深く、嫉妬せず、浮気もしない。
これは何だ?…日本の男が理想とする大和撫子では無いか!?すでに、この時代から日本の女性がそうだったのは、驚愕の事実である。
中華民族以外は、全て野蛮人だと信じていた彼らにとって、日本人…特に女性には、大きなカルチャーショックを受けたのだろう。
古代中国人は、滅多な事で中華民族以外の蛮族を褒めたりはしない。だからこれは、日本女性への絶大な賛辞と受け取ってよい。
常に男を立て、自らは一歩退き、陰の力となり、慎ましやかに振舞う大和撫子。そこに女子の理想像を見るのは、日本人だけでは無いらしい。
そう言えば、あの女王・卑弥呼でさえ滅多に表に出ることは無く、陰の力になって男王を盛り立てたそうである。
だから、日本の男性は決して奢ってはいけない。古来より女性に支えられ、その内助があってこそ今日の日本が築けたのだ。
縄文の昔から日本人の精神を育んで来た多くの姫神達、そして現代に生きる日本の姫神(女性)に、深い感謝の念を捧げたい。
次回は、そんな日本の姫神が海を渡って、ヨーロッパの歴史さえ変えてしまった物語をしたいと思います。

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←(6)海を渡った日本の姫神    →(4)邪馬台国の没落
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


日本に山田さんと言うのが多いのは
そこからなんですね!

わたしは苗字が変わっているので(親戚しか同じ苗字はいない・・・はず)
普通の名前に憧れましたw
病院などで呼ばれると恥ずかしいですもの。

大和撫子・・・今の時代は少なくなりましたよね。多分(´ー`A;)
#461[2014/07/13 02:23]  yume-mi  URL  [Edit]

確かに中国人はネトゲでも中華と呼ばれ、マナーが悪く嫌われてます。
リアルマネートレードといってそこで手に入れたアイテムを
現実のお金と取引をする、いわゆるゲームを仕事にしている人達がほとんど。
言葉も通じず、タチが悪いですorz

女子は大変慎み深く、嫉妬せず、浮気もしない。
しかし、女子校経験者である私から見ると今の女子は……。
これも時代ですかね。いわゆるギャルが増殖したのも。
#462[2014/07/13 10:59]  西條すみれ  URL 

Re: y様 COありがとうございます^^

> 日本に山田さんと言うのが多いのは
> そこからなんですね!

邪馬台国は、あの時代の「銀座」だったんですね~♪
しかも邪馬台国は一箇所では無かった。後でその謎を明かします。

> 大和撫子・・・今の時代は少なくなりましたよね。多分(´ー`A;)

いぇいぇ、外国の女性に比べたら、日本の女性はそよ風みたいなもんですよ^^
ネットでも大人しく、激しい自己主張もせず、ヒステリックでも無い。
「男が韓国女子と喧嘩すると、口でやられる。中国女性だと、手が出て来る。アメリカ人だと、銃が出て来る」のだそうですよ(笑)
#463[2014/07/13 14:53]  sado jo  URL 

Re: s様 COありがとうございます^^

> 確かに中国人はネトゲでも中華と呼ばれ、マナーが悪く嫌われてます。
> 言葉も通じず、タチが悪いですorz

中国人のマナーの悪さは、日本への留学や就学によって改善出来るそうです。
彼ら曰く「日本から帰って来たら、急に人が変った様に上品になった」(笑)

> 女子は大変慎み深く、嫉妬せず、浮気もしない。
> しかし、女子校経験者である私から見ると今の女子は……。
> これも時代ですかね。いわゆるギャルが増殖したのも。

ギャルがどんなに増殖しても、一向に邪魔にはなりませんよ^^
ついでに、子供を作っていただければ、老後の年金が助かります(笑)
#464[2014/07/13 15:25]  sado jo  URL 

中華思想=傲慢

という公式があるくらいですからねぇ(汗)

成金的発想なのかもしれませんねw

大和撫子は希少種でしょうねw
もはや

主張したければどうぞ、というのが自分は基本スタンスですが、中途半端な輩が多いのもまた現実

昔は、その手の輩を容赦なく攻撃してましたが、意外と攻撃力が高かったりするので、最近はよほど気に障らない限りは流しますねw
#465[2014/07/13 19:43]  blackout  URL 

Re: COありがとうございます^^

> 中華思想=傲慢
> という公式があるくらいですからねぇ(汗)

世界四大文明の一つを築き、アジアを文明化したのは確かです。
日本も平たく言えば中国文明圏だから…選民思想を持つのも当然かも。

> 大和撫子は希少種でしょうねwもはや

世界に比べればまだまだ、日本女性は大人しい方だと思います。
男を押し退けて勝ち上がろうとはしませんから…
買い物競争で、横からグイッと割込んで来たオバチャンに負ける?
事もありますが…まぁ、その位がせいぜいで、可愛いもんですよ(笑)
#466[2014/07/13 20:57]  sado jo  URL 

こんにちは(^^
約10年前、中国人の方々と一緒に仕事をした事がありますが
彼らの勤勉さや仕事に対する建設的な物の考え方に
日本は抜かされるとヒシヒシ感じていました。
例えば、欠陥が発見された場合の会議では
日本人は『誰が責任を取るか』のなすりつけに必死になりますが
中国人は『どうしたら欠陥を解決できるか?
二度と悪い事態を起こさない為には何をすれば良いか?』に必死になります。
この差は大きく感じました…。

そういう面を中国人は持っているのは良いとして
その他については、遺憾に思うこと多々ありますね(-"-;A
日本人の慎ましさはピカイチです。
見習いたまえ中国…
#467[2014/07/14 18:02]  ヘタリーナ風鈴  URL 

Re: h様 COありがとうございます^^

> 約10年前、中国人の方々と一緒に仕事をした事がありますが
> 彼らの勤勉さや仕事に対する建設的な物の考え方に
> 日本は抜かされるとヒシヒシ感じていました。

あれだけ広い国土に運河を巡らし、万里の長城を築いたのですからね。
宇宙から見える人工の建造物は「万里の長城」だけだとか(笑)

> その他については、遺憾に思うこと多々ありますね(-"-;A

マナーだけ日本に見習えば、国際社会で一流に成れるかも…です^^
「隗より始めよ」まずは何でもゴリ押しする政治家からどうぞ(笑)
#468[2014/07/14 21:32]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←(6)海を渡った日本の姫神    →(4)邪馬台国の没落