シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

悪魔に魅入られた世界

サタン

悪魔に魅入られた世界

ある日、ふいに私の目の前に天使が現れた。
その天使は、十二枚の美しい羽根を輝かせながら言った。

 やァ、人間…私が誰だか解るかね?
 そう、上っ面じゃァ忌み嫌いながら、心の奥底では慣れ親しんで来た友人だよ。
 それにしても、随分ひどい世の中にしてしまったモンだねぇ~
 これ、全部君たちがやったのかい…?いやァ、なかなかやるじゃァないか。
 君たちは、今までこの地上で、したい放題の悪の限りを尽くして来た。
 そうして、それをすっかり正義だと思い込んでいる様だがね…
 残念ながら、君たちが正義だと思ってやった事は、すべて悪だったんだよ。
 これまでに君たちはただの一度も、この地上で正義なんぞ行なった事は無い。
 悪に対して、いっそう大きな悪でそれを裁いただけだ…お笑いだよ。
 いやはや、その道の専門家たるこの私が失業しそうなくらい、ヒヤヒヤした。

 どうやら、君たちは大事な事を、すっかり忘れていた様だね。
 そう…自分が生れながらの死刑囚だって事を…だ。
 君たちは、産まれた時から死を宣告されているんだよ。
 それを忘れて、図に乗り過ぎたんじゃないのかい。
 だから処刑の時期が早まっちまったんだ。
 それで、その前に囚人の顔を見に来たってぇ寸法だ。

 それにしても、この監獄は随分ひどい腐臭がしてるなァ~
 よっぽど、この世には性根の腐ったヤツが多いと見える。
 あァ、そうだ!君たちの欲深い支配者に伝えといてくれ。
 この私から都合よく逃れられるなんて思わない事だ…とね。
 あの連中の悪など、私から見りゃァ子供の悪戯も同然なんだ。
 業の種火も人一倍持ってるし、火をつけりゃァあっ!と言う間に終る
 たっぷり油を吸った綿みたいな魂の癖に、無駄な抵抗はするな…とね。

 さて、近い内にこの世を終らせる事にするが、何か言い残す事は無いかね?
 あァ、命乞いは受け付けないよ。
 まァ、せいぜい最期まで悪あがきをして、私を楽しませてくれ。
 取りあえず名刺代わりに、幾つかの不幸を地上に置いてゆこう。
 ウクライナ、ロシア、アフリカ、中東、中国…このくらいでいいかな。
 最期の余興は、きっとマスコミをにぎわせる事だろうと思うよ。
 あァ…ついでに日本にも戦争の火種を蒔いて置こうかねぇ~
 それじゃァ、近い内にまた地獄で逢おう…人間。

そう言って堕天使・ルシファーは立ち去って行った。
私は世界の終りを予感した。


サンクトゥス ~Sanctus~ 歌:カノン (とても美しい曲です)

にほんブログ村 小説ブログへ

 


まもなく、15日の「終戦記念日」を迎えます。
第二次世界大戦における世界の死者は一億人を突破すると言われ、何とその内の90%以上が民間人でありました。
近代戦では、軍人より民間人の方により多くの犠牲が出ている事が解ります。この現状は今の地域紛争においても同様です。
悪魔は堕ちたとは言え天使ですから、世界を滅ぼしたりはしません。その囁きに誘惑された欲深い人間が世界を滅ぼすのです。
あなたは、悪魔に魂を売った事はありませんか?…いや、そう言ってる私自身が魂を売った事がある様な気がします(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←滅びの詩    →選ばれたる女 ~アヴェマリア賛歌~

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#577[2014/08/10 01:55]     

Re: y様 COありがとうございます^^

拙いとか、失礼とか気にしなくていいですよ…ありのままの人間で充分^^
嫉妬、羨望、恨み、憎悪…悪意は己が劣っている証明。自分を確立出来てない。
だから、他者が持ってるモノを奪い取ろうとして足掻くんですよ。
でもね…貴女は貴女。世界にたった一つしか無い、貴重な個性、命、魂、なんです。
#578[2014/08/10 12:19]  sado jo  URL 

正体はサマエル(神の毒)ではないかと言われている西條すみれです。
他にも黙示録の第4の騎士とやたら毒々しい死神である説がささやかれていますが
そんな死神より恐ろしいのはやはり人間ですね。
戦争、紛争によってたとえ自衛でも何らかの武力を持たなければならないし
そうでなくとも日々起こる醜い事件の数々。
人間が人間を減らし、気がつけば勝ち残った一握りの人間が残るのみ。
戦争は悪とはいえ、我々には1つの教訓にもなったので
そんな皮肉な未来を繰り返すことなく平穏に暮らしたいものですね。
#579[2014/08/10 12:48]  西條すみれ  URL 

Re: s様 COありがとうございます^^

> 正体はサマエル(神の毒)ではないかと言われている西條すみれです。
> そんな死神より恐ろしいのはやはり人間ですね。

正解!…神と悪魔は同一の存在。人の思いによってどちらにでも変化する。
ソドムとゴモラは神が焼いたのでは無く、人自らが己の業火によって滅ぼした。
そんな風に「旧約聖書」を解釈すると、今の世界の真相が見えて来ます。

> 人間が人間を減らし、気がつけば勝ち残った一握りの人間が残るのみ。
> 戦争は悪とはいえ、我々には1つの教訓にもなったので
> そんな皮肉な未来を繰り返すことなく平穏に暮らしたいものですね。

異なるDNAを持つ者(民族・国家)を排除し、自己のみの繁栄を極める。
人類がこのDNAの業(カルマ)を克服しない限り、延々と民族浄化(争い)は続く。
誰も気付いてないが…実は、我々全員が「アドルフ・ヒトラー」だったのです。
#580[2014/08/10 13:44]  sado jo  URL 

自分の、魔法少年としての能力が本格的に目覚めるときも近いかもしれませんねw

現時点でさえ、自分は悪魔にも天使にも見えるらしいですからねw

もちろん、率先して滅ぼしたりはしないですが、迷える子羊たちの背中を押すことはしますね
#581[2014/08/10 19:01]  blackout  URL 

Re: blackoutさん COありがとうございます^^

迷える子羊は置いといて、太ったブタの方を地獄の業火で丸焼きにしませんか?
悪業たっぷりの肉汁は、何と言っても我々悪魔の好物、善人を苦しめた生レバーも美味しいですよ(笑)
昔、ヒトラーとスターリンを頂きました。最近は某首相と、某大統領と、某主席を喰いたいと思います。
#582[2014/08/10 20:22]  sado jo  URL 

天使にそんな事言われたら、自分だったら起き上がれません…
ゴッソリと心をえぐられた感じになりますね。
自分は純真だと思い込んでいるからか?(;^^A
世界の終わりを見る勇気がありません…
#583[2014/08/11 07:14]  ヘタリーナ風鈴  URL 

Re: h様 わざわざ遠方からCOありがとうございます^^

天使=悪魔は人の中にいて、人に働きかける存在…目には見えません。
嫉妬・羨望・差別・憎悪・殺意、などの感情が湧く時は悪魔になり、
慈悲・愛情・献身・寛容・感謝、などの感情が湧く時は天使になってます。
一般に女性は生まれながらに母性があるので天使になりやすく、
男性は生まれながらに闘志が強いので悪魔になりやすいようです。
歴史上、悪魔(の行為)は男性が多く、世界を終らせるのも男性でしょう。
油断ならん奴ですので、常に鉄の鎖に繋いで、厳重に監視しましょう(笑)
#584[2014/08/11 13:28]  sado jo  URL 

こんばんわ
人間には醜い感情があるなと思いました。
#585[2014/08/11 20:37]  ネリム  URL  [Edit]

Re: n様 COありがとうございます^^

> 人間には醜い感情があるなと思いました。

女性は若い時は何も着けなくとも、月の女神ディアナの様に綺麗です。
歳を取ると、自身の醜さを感じて、衣装や宝石などの代替品で飾りたがります。
男性は若い時は、力強く、太陽の神アポロンの様に輝いています。
歳を取ると、自信が無くなり、地位や富や権力で無くしたモノをカバーします。
さて、これは表面に現れる穢れの証明ですが、内なる心はどうでしょうか?(笑)
「頭隠して、尻隠さず」全てを見透かす神に、鼻で笑われているかも知れませんね。
#586[2014/08/11 21:24]  sado jo  URL 

いいメンツですねぇw

そうですね
優先順位を忘れるところでしたw

醜いブタどもを葬り去れば、迷える子羊も救われる機会が増えることでしょうし
#587[2014/08/11 22:11]  blackout  URL 

Re: 地獄は満員御礼(笑)

> 醜いブタどもを葬り去れば、迷える子羊も救われる機会が増えることでしょうし

いやァ、それがアイツらは欲深いだけに、繁殖力が旺盛で、地獄は東京並みの過密状態。
屠殺業者の悪魔は、残業続きで苦情を言う始末「いっその事、人間全部滅ぼしてくれ!」
天国には綺麗な空き地が一杯あるのに、善行を積んで住もうとするヤツが誰もいない(笑)
#588[2014/08/12 00:30]  sado jo  URL 

こんばんは。

>生まれた時から死を宣告されている

この言葉、とても心に残りました・・・
誰にでも平等に与えられている「死」を
他者によって決められてしまうのは、悲しい事ですね。
必要以上に弱肉強食を行うのは、人だけ。
どうしてなのでしょうね・・・

#592[2014/08/13 00:22]  月夜野  URL 

Re: t様 COありがとうございます^^

> >生まれた時から死を宣告されている
> この言葉、とても心に残りました・・・

どうせ死刑囚だから、何をやってもよい…と思う人。
死刑囚だから、残りの人生を清く生きよう…と思う人。
前者の様な考え方の人が増えてるから、世の中が荒れてるんですね。

> 必要以上に弱肉強食を行うのは、人だけ。
> どうしてなのでしょうね・・・

動物は、人のモノは自分のモノだとは思わない。でも人間は…
欲しいモノは全部自分のモノにする…「独占欲」の為せるサガですね。
#594[2014/08/13 01:00]  sado jo  URL 

まあ、人間は生物であり、侵略者ですからね。はっきり言って悪魔よりも性根腐ってますよ。もっとも、それは利益を重んじる共同体として成り果てたときでしょうが。
早く我々はおぞましい生物だと言う事を自覚するべきです。
#643[2014/08/27 23:23]  青井るい  URL 

Re: a様 COありがとうございます^^

> まあ、人間は生物であり、侵略者ですからね。はっきり言って悪魔よりも性根腐ってますよ。もっとも、それは利益を重んじる共同体として成り果てたときでしょうが。
> 早く我々はおぞましい生物だと言う事を自覚するべきです。

おっしゃる通り、明日滅ぼされても文句の言えないおぞましい生物です。
しかし、それでも生き残ろうと思うならば、自制心を持つ以外ありません。
他のものを顧みず、己の欲望に任せていては、悪魔より腐り果てて当然です。
#644[2014/08/28 01:18]  sado jo  URL 

こんにちは。

天使と悪魔にたとえてのお話、素晴らしいです。
日本も、平和国家のまま進んでいくことを願ってやみません。
#2313[2015/07/22 15:23]  冴恵  URL 

Re: 冴恵様 COありがとうございます^^

> 天使と悪魔にたとえてのお話、素晴らしいです。
> 日本も、平和国家のまま進んでいくことを願ってやみません。

ありがとうございます^^
悪魔も元々は天使だった様に、人は天使にでも悪魔にでもなれます。
どっちを選ぶかは、その人の心根次第ですね…さて、阿部総理はどっちを選んだのかな(笑)
#2314[2015/07/22 17:35]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←滅びの詩    →選ばれたる女 ~アヴェマリア賛歌~