シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼その他の小説」
時のない世界の少女

時のない世界の少女 (1)

時のない01

 ジリリリリ~ン!
 目覚ましが鳴った。学校へ行っていた頃は毎日聞いていたが、今じゃ久しぶりに聞く音だ。
 目を開けようとしたが、夜更しが癖になっているので、まだ頭の中がぼんやりとしたままだった。
 でも、今日はコミケに行かなくちゃァ…僕は眠気まなこをこすりながら、ようやくベッドから這い出した。
(そうだ!母さんがパートに行く前に、何か食わせてもらおう)
 僕はそのまま二階の部屋を出て、階段を下りてキッチンに行こうとしたが、足がふら付いてよろけてしまった。
(あ…しまった!落ちる)
 次の瞬間、まるでスローモージョンのように、宙に投げ出された自分がゆっくり落ちて行く感じがした。
 僕はとっさに両手で頭を抱えて目を閉じた。そうして次に来るだろう衝撃を覚悟した。

(あれっ?何も来ない…)けれど、なぜか僕は落ちて行かなかった。
 僕は恐る恐る目を開けて、足元を見た…妙な事に、僕の足はちゃんと階段の上に立っていた。
(な~んだ。寝ぼけていたのかな?)ともかく僕は一安心した。
 僕が階段を下りてキッチンに行くと、洗い場の前に立っている母さんがいた。
「おはよう、母さん…なんか作ってくれよ」
 僕はダイニングテーブルの椅子に腰掛けながら、母さんに声を掛けた。
 ところが母さんは、僕に背を向けて立ちすくんだまま、返事をしようともしない。
(ずぅ~っと引きこもっていたからな…やっぱ、怒ってるのかな?)と僕は思った。
 僕は椅子から立ち上がって、洗い場の前につっ立ったままの母さんの側に行った。
「怒ってるの?母さん…でも俺、今腹が減ってるんだ。何か作ってよ」
 僕はそう言ったが、母さんはまるで蝋人形みたいにピクリとも動かない。何だか様子が変だな?と思った。
「冗談はやめようよ…ね、母さん」
 僕は開いた手を母さんの顔の前にかざして、チラチラと振ってみた。
 きっと(バカな真似はよしなさいっ!…って、僕の手を払い除けて怒るのだろう)
 半ばそう期待したけど、母さんは氷のように冷たい目を前に向けて、ジッと立ちすくんだままだった。
 これはどうも普通じゃないなと思って、母さんの顔を覗き込もうとした時、急に玄関のドアが開いた。

「目的地に到着しました。これから回収作業に掛かります」
 何かを誰かに報告するような声がして、二、三人の男たちがどやどやとキッチンに入って来た。
 みんな頭に帽子を被り、揃いの茶色い作業服を着て、何だか公社の作業員みたいな格好をしていた。
 そして、呆気に取られている僕を無視して、彼らは母さんを取り囲み、一人がひょいと母さんを持ち上げた。
 まるでマネキン人形を抱えるみたいに…そうマネキン人形。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←時のない世界の少女 (2)    →新企画!「ビーストハンター」 スタート
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


夜更かしをいくらしても、目覚ましなしで目覚めてしまう
自分は、どれだけ浅い眠りなんだと思います彡(-_-;)彡
目覚ましの音がいやで、
鳴る前に起きて止めます(笑)

タイトルに少女とついているのですが
主人公は男性。
少女はでてくるのかな^0^
お母さんはどうなっちゃうの。

そういえばわたしも階段の上から跳んだら
スローモーションのようにゆっくり着地した記憶があります。
まだ幼稚園も入る前。
今となれば夢だったのか わからない(;^-^)

 
#811[2014/09/30 02:17]  yume-mi  URL  [Edit]

不思議な始まり方ですね。

続きを楽しみにします(^o^)
#812[2014/09/30 13:35]  椿  URL 

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> タイトルに少女とついているのですが
> 主人公は男性。少女はでてくるのかな^0^
> お母さんはどうなっちゃうの。

まァ、そう焦らないで…始まったばかりです。後で面白くなりますよ(笑)

> そういえばわたしも階段の上から跳んだら
> スローモーションのようにゆっくり着地した記憶があります。
> まだ幼稚園も入る前。今となれば夢だったのか わからない(;^-^)

幼児の頃の記憶が鮮明に残ってる女性がいました。
脳の一部が人より発達し、一部は未熟なまま…天才脳と言うそうですが。
ただ、脳神経のバランスが悪くて、頭痛がしたり…多分、貴女に似てるかと。
突然、未来の出来事が浮かぶそうで…占い師(予知能力者)さんでした。
記憶力に優れ、時を越えて未来の記憶まで覚えているのかも知れませんね^^
#813[2014/09/30 13:36]  sado jo  URL 

Re: 椿様 COありがとうございます^^

> 不思議な始まり方ですね。
> 続きを楽しみにします(^o^)

美少女キャラとヘタレオタク…トレンドなライトノベルに初挑戦でございます^^
私のは古風なのばかり多くて><…さて、上手くライトに仕上がるかな?(笑)
#814[2014/09/30 13:51]  sado jo  URL 

マネキン人形になってしまったのでしょうか。
展開が楽しみです。
#815[2014/09/30 20:18]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> マネキン人形になってしまったのでしょうか。
> 展開が楽しみです。

ええ、徐々に種明かしして行きます^^
大分先になりますが、最終話では、アッ!と驚くドンデン反しもあります。
#816[2014/09/30 21:22]  sado jo  URL 

ええ、この国は色々な意味でネタの宝庫だと思いますですw
向こうから勝手にやってくる印象もありますからねw

創作意欲はまだ衰えることはなさそうです
#817[2014/09/30 22:12]  blackout  URL 

Re: blackou様 COありがとうございます^^

> ええ、この国は色々な意味でネタの宝庫だと思いますですw
> 向こうから勝手にやってくる印象もありますからねw
> 創作意欲はまだ衰えることはなさそうです

尋常で無い、常識外れの人間がどんどん増殖してますからね~><
アニメ界やラノベ界は、色々キャラの参考になって、創作意欲は湧くでしょうが、
社会的には疑問に思います。マトモな人間を探す方が難しくなってますから…
誰かが、異世界から日本に魔獣達を召還したのでは無いか?と思える位ですよ(笑)
#818[2014/10/01 00:38]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←時のない世界の少女 (2)    →新企画!「ビーストハンター」 スタート