シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

やはり…神戸「生田美玲ちゃん」行方不明事件

美玲ちゃん

やはり、こんな残念な結果になってしまった。
この世に産まれてたったの六年…まだ人生も知らない幼い女の子が、非道な大人に命を奪われてしまった。
どんな思いで死んだのだろうか?…察するにあまりあるものがある。
子供は本能的に大人を信頼している。この世に出て来て最初に触れ、最初に抱かれたのが大人だからだ。
その刷り込まれた本能が仇となってしまう社会…今年に入って異常とも思えるこんな事件は何件目になるだろうか?
子供の誘拐は昨年だけでも、全国で94件に上り、年々増加する傾向にあります…いつから異常な大人が増殖したのでしょうか?

私がまだ東京の映画界にいた頃は、子供を殺す大人などは一人もいませんでした。
撮影の仕事が午前中で終ったある日の帰り道、女の子が道端で何かを探しているのを見かけて声を掛けた事があります。
「どうしたの?」
「キーホルダー落としちゃった」
「そりゃァ大変だ!お兄さんが一緒に探してあげよう」
「うん」
そんな時代でした。それが当たり前の人間社会であったはずなのです。

この前、コンビニに買い物に行くと、店の前の歩道で女の子が何かを探しているのを見かけました。
きっと、大切な小遣いを落としてしまったのだろうと思った私は、親切心で声を掛けました。
「お嬢ちゃん。お金を落としたの?探してあげようか?」
女の子は何も答えず、私を疑わしそうな目で見て、走って逃げて行ってしまいました。
知らない人と口を聞いてはいけません!…そんな風に教えられて育ったのだろうと思います。
幾ら世の中が豊かでも、今の子供は不幸だと思います…本来信頼すべき大人を疑って生きなければならないのです。
たった四半世紀ちょっとでそんな世の中になってしまった。誰がこんな世の中にしたのだろうか?

企業の役に立つ人材を学校で育成すると言う、企業社会におもねった教育が社会を変えてしまったのではなかろうか。
結果、偏差値、英才教育、勝ち組、負け組み、落ちこぼれ…人間らしい人間を育てるはずの人間教育がなおざりにされた。
本来、人には勝ち組も負けも組も、偏差値も無い。人は人である。人が勝手に作った物差しで人を計る事などは出来ないはずです。
勝った者は企業社会の重圧から、盗撮や痴漢などのつまらぬ性犯罪を犯し、負けた者はヤケになってより過激な犯罪に走る。
これでは社会に子供の居場所が無い。大人とコミュニケーションを交し、大人から学んだり、遊んだりする自由も無いのです。
実際、子供の頃の人付き合いが希薄で、ITに頼って来た若者がコミュニケーション障害を来しているのを私はよく知っています。

リンク > 「都会の難民」 (実話小説:事実は小説より奇なり より)

親…特に「美玲ちゃん」を産んで育てた母親の胸中を察すると、やりきれない思いになります。
犯人は100回死んでも罪は償えないだろう。日本に死刑よりも重い刑罰が無いのは残念であるとさえ思います。
国は、全ての学校に精神治療の専門家を常駐させ、子供達の正常な精神を育成してやる必要があるでしょう。
小・中・高・大学を通して、他のカリキュラムを省いてでもキチンとした倫理教育・社会教育を文部科学省に望みたい。
「PSYCHO-PASS=人格異常」の芽は成熟しない内に矯正しなければなりません。大人になってからでは遅いのです。
心は人間のすべての基盤です。心無くして人はまともに生きる事すら出来ないのです。
今日も子供達が親達に付き添われて集団下校をしているのを見ました。こんな社会を正常だと思ってはいけません。
大人と子供の…いや、人と人との信頼が失われた社会など異常でしかないのです。

にほんブログ村 小説ブログへ

 


話は違いますが、こんなのも居るそうです。

「公園で子どもたちに妻の裸を見せてビデオ撮影した「教員夫婦」を逮捕」

二人とも、大人の模範として子供を教えている「学校の教師」であります。
教師すら信用出来ない有様です。今、子供達の安全な生活が脅かされています。
みんなで子供を守ってやらなければ、幼い子供達が可哀そうです><
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←「残響のテロル」本当の主役    →シンドローム(症候群)

~ Comment ~


残念でした

うちも、同い年の子供がいるので本当に他人ごとではありません。
遺体の遺棄の仕方も残酷でした。
ご家族の心中を思うと、言葉もありません。

小1と小4の子供たちにも、この無惨な結果を話して聞かせました。
そして、「そういう人がいるのだから、子供だけでフラフラ遊んでいてはならない」「知らない大人には近寄ってはいけない」と言いました。

残念ながら、今の世の中ではそう教えざるを得ません。
時代が荒んだ原因は私には分かりませんが、せめて今夜は子供たちと、美玲ちゃんの冥福を祈りたいと思います。

そして、自分の子供たちが誰かの手にかけられることも、誰かを手にかけることもありませんように、と祈るばかりです。
#766[2014/09/24 19:19]  椿  URL 

Re: 椿様 COありがとうございます^^

大人と言えば親と先生としか接点が無く、あとはITに頼って成長するしか無い子供達。
社会経験が不足し、他人との交際が上手く行かない…未来の社会が思いやられます><
でも、そうしなきゃ子供を守れない社会を作ってしまったのは、我々大人です。
目先の利益ばかり追いかけ、ビジョンの無かった企業社会は多くの魔物を生みました。
「心」「命」「環境」といった掛け替えの無いものをおろそかにしてしまいましたね。
私も美玲ちゃんの帰っては来ない「命」の冥福を祈らせていただきます。
#767[2014/09/24 20:41]  sado jo  URL 

全く同感です

この国には大人などいないと思います
体のデカくなった、コミュニケーション能力が欠如した、衝動的で残虐性を持った何か得体の知れない生物がいるだけです

一時期、大学でよく「豊かな人間性を育む」という趣旨の理念を掲げているところがありましたが、街を闊歩しているそれっぽい連中を見てると、ちっとも機能していないんでは?って思ったりします
#768[2014/09/24 20:41]  blackout  URL 

Re: blackoutさん COありがとうございます^^

高校や大学の合格基準に「人間性」と言う項目を設け、最重視すべきですね。
しかし、それを判定する先生が、つまらん性犯罪を犯す有様では、上手く機能するかな?
入試の内申書も、人格の無い教師が書く訳だし…どこが「豊かな人間性」なのか(笑)
スマホやパソコンを友達にして育ち、色んな大人との触れ合いが無いまま大きくなって行く。
人間性が育つはずが無い…将来は手の付けられない「人格破綻者」が増えると思いますよ。

アニメ「PSYCHO-PASS(10月放映予定)」そのままの社会が到来します。あのアニメは預言書?
#769[2014/09/24 21:02]  sado jo  URL 

こんばんわ
この事件は本当に惨い結末だと思いました。
美玲ちゃんの親御さんの気持ちを考えると胸が痛みます。
#770[2014/09/24 21:19]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

男の私でもそうだから、女性ならなおさら胸が痛むだろうと思います。
苦しい思いをして産んだわが子。夜も寝ないでお乳をやって育てたわが子。
そんな大切な子を簡単に殺さないでくれ!この鬼畜!人で無し!
幼女誘拐、盲導犬殺傷、盲目の女生徒暴行…人で無い魔物が社会を徘徊してる。
日本はいつから「異世界の魔境」になったのでしょうかね?
#771[2014/09/24 21:32]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#772[2014/09/25 03:26]     

疑心暗鬼な世の中

それが大人なら一生子供のままがいい西條すみれです。
ついでについ最近小学生だと見間違われたのは内緒。
犯人の動機はわかりませんが、根っからの悪ならともかく
確かにそうさせてしまう社会も悪いですね(もちろん犯人の弱い心もそうですが)。

この前コンビニから出ると周りに誰もいない幼い女の子に
清掃か何かそれっぽい服を着たお爺さんが急に話しかけてましたが
世間に流された偏見とはいえ私も疑った目で見てしまいましたね。
もうそれこそが「人間社会」として異常なわけですが
今ではそういう目で見てしまうほうが正しいんですよね。残念です。
#773[2014/09/25 10:57]  西條すみれ  URL 

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

大の大人が、なぜ簡単に犯罪に走るのか?…正常な人格が形成されていないからです。
人格は早い時期に形成され始め、思春期の頃にはもう完成しています。
ところが、肝心な時期に子供を社会から隔離し、少数の人間だけで育てようとします。
勢い子供の社会認識は偏狭になり、ITを通じて得た偏った人格が形成されてしまいます。
社会は危険だからと言って冒険させないから、偏った人格を持つ人間が増えるのですね。
色んな事を広範囲に学ばせれば、心や命の有り方を認識し、正常な人間性が育ちます。

ネットで「死ね~」とか軽口を叩いている人間は、まだ安全な部類に入ります(笑)
#774[2014/09/25 12:49]  sado jo  URL 

Re: 疑心暗鬼な世の中:すみれ様 COありがとうございます^^

「無信用社会」と私は名づけています。

街を歩いている人が信用出来ない→だから、子供を隔離して育てる(市民は武装する)
企業(会社)が信用出来ない→だから働かない(労働意欲が湧かない)
国(政治家・官僚)が信用出来ない→だから平気で法律を破る(犯罪に走る)
相手国(民族・宗教)が信用出来ない→だから紛争(戦争)を起す。
(日中は2050年までに武力衝突を起す。と言った中国某幹部の発言は本当です)
行き着く所は社会(世界)の崩壊です。このままだと終末は近いのかも知れません。
超個人主義…と言えば聞こえは悪いですが、個人が確たる人格(人間性)を持った社会。
互いの個性を認め合い、共通する人間性を基盤とした社会が望まれると思います。

「無信用社会」については、後に小論文にまとめて掲載しようと考えています。
#775[2014/09/25 13:21]  sado jo  URL 

ホントそうですよね。
企業の役に立つ人間をつくるのには熱心でも、温かい心をもった人間を育むことは二の次になってしまっています。
追い詰められた人間は、ストレスや疎外感から心の平安を崩し、社会を恨むことになりかねません。
勝ち負けでなく、人の心に寄り添った社会づくりが必要だと思います。
#786[2014/09/27 06:32]  マウントエレファント  URL  [Edit]

結果に悔しいです

こんにちは
私が子供の頃は、子供を殺す大人などは一人もいませんでした。
強いものが弱いものを守るのが当たり前でした。
ただ、夕方になると 「人さらいが出るから早く家に入りな」と
両親はもちろん周囲の大人が、どこの子供達にも注意していました。
夕方になると悪さをする大人は昔もいたようです。
ただ、子供が殺害される事件は当時の大人でも耳にしていなかったようです。
ところで、黙秘権。 あのような奴に必要でしょうか?
人の子に残忍な事をしておいて黙っているとは。
自分の命よりも大切な我が子が、バラバラになって腐った姿を
正気で見られる母親が、どこにいるでしょうか?
犯人を許せないです。
#787[2014/09/27 07:00]  ヘタリーナ風鈴  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 企業の役に立つ人間をつくるのには熱心でも、温かい心をもった人間を育むことは二の次になってしまっています。
> 追い詰められた人間は、ストレスや疎外感から心の平安を崩し、社会を恨むことになりかねません。
> 勝ち負けでなく、人の心に寄り添った社会づくりが必要だと思います。

もっと英才教育に力を入れ、優秀な子供を育成すべき!と叫んでる人達が大勢います。
彼らは根本的な間違いを犯している!その思想は、企業や社会を危うくするだけです。
幾らスキルが優秀でも、人格に問題のある人間は、企業でも社会でも役に立ちません。
私の知る限り、出世した人はスキルより人望のある、人に慕われる人が多かったです。
#788[2014/09/27 12:43]  sado jo  URL 

Re: 風鈴様 COありがとうございます^^

> 私が子供の頃は、子供を殺す大人などは一人もいませんでした。
> 強いものが弱いものを守るのが当たり前でした。
> 子供が殺害される事件は当時の大人でも耳にしていなかったようです。
> 犯人を許せないです。

自分達が生きるか!死ぬか!の戦時中でさえ、子供を疎開させたり、防空壕に入れたり、
大人は全員一丸となって、子供達を守ろうとしました…子供は未来の宝だからです。
獣さえ必死に子供を守ろうとします。誰に言われなくとも本能に備わっているからです。
現代人は「子供を守る義務がある」と言わなきゃその気にならないほど落ちぶれたのか?
情けない><…もはや「子供に害を及ぼす者は厳罰に処する」と言う法律の改正が必要です。
#789[2014/09/27 13:04]  sado jo  URL 

治安の行方

1984‐訓練自衛官小銃乱射<span style="background-color:#FFFF00;">事件</span>

1989‐派出所警察官2名○害<span style="background-color:#FFFF00;">事件</span>、元陸上自衛官

1999‐さわぎり<span style="background-color:#FFFF00;">事件</span>
21歳自○、61人処分

2001‐元自衛官、小学生無差別○傷<span style="background-color:#FFFF00;">事件</span>

2004‐たちかぜ自衛官いじめ自○<span style="background-color:#FFFF00;">事件</span>、40人処分

2004‐陸上自衛隊で同僚○害、3等陸曹逮捕

2004‐自衛官トラック下敷き死シ、同僚に自○するよう求められていた

2005‐自衛官、同僚の○人
精神鑑定で不起訴

2006‐三曹、女性隊員に強制わ○せつ

2006‐薬物<span style="background-color:#FFFF00;">事件</span>多発

2006‐格闘訓練で全身打撲、自衛官○亡、いじめか

2007‐「はたかぜ」海士長が私鉄に飛び込み自○

2007‐陸上長、強制わ○せつ

2008‐海曹、強制わ○せつ

2008‐海上自衛隊、歓送15人相手の格闘で3等海曹○亡、いじめリンチか

2008‐陸士長、同僚の現金盗む

2008‐元自衛官、タクシー運転手○害

2008‐空士長、大麻使用

2009‐自衛官4名、薬物

2009‐女児わ○せつ陸曹逮捕

2010‐家族3人○害、元自衛官

2011‐強○等、100件の強制わ○せつで自衛官逮捕

2011‐女子児童にわ○せつ未遂で逮捕

2011‐元自衛官、女性6人に強○致傷で逮捕

2011‐妻の首しめ○人未遂で逮捕

2012‐19歳自衛官いじめ自○

2012‐陸士長、女児強制わ○せつ

2013‐海自第一術科学校の職員が集団強制わ○せつ

2013‐自衛官、女性自衛官18名に暴行、強制わ○せつ

2013‐海上自衛隊、潜水艦で口にけん銃を発射し自○

2013‐放火○人<span style="background-color:#FFFF00;">事件</span>、元自衛官

2014‐海上自衛隊
幹部候補生、同僚の現金を盗み逮捕

2014‐空士長、女性隊員に強制わ○せつ

2014‐強制わ○せつ、女児わ○せつ、陸曹逮捕

2014‐海上自衛隊いじめ自○

2014‐<span style="background-color:#FFFF00;">神戸</span>
#808[2014/09/29 20:12]  名無し  URL 

Re: 治安の行方:名無し様 COありがとうございます^^

色々と貴重なニュース資料をありがとうございます^^
確かに、本来市民を守るべきガーディアンである武官の質が悪くなってますね。
しかし、武官と言い、政治家・官僚と言い、彼らも市民の中から出た者達です。
裏を反せば、それだけ市民の質が落ちている…と言う事になります。
ローマでも自由な共和制時代~帝政に移行する時代に同じ様相が現れました。

資本主義は共産主義に勝ったのでは無く、一足早く共産主義が行き詰まっただけ…
実は、資本主義も制度疲労により、崩壊しつつあるのが現状です。

アラブの若者の行動は「新しい世界」の模索かも知れません。少し懐古的過ぎますが…
#810[2014/09/29 21:20]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#827[2014/10/03 22:19]     

Re: m様 COありがとうございます^^

酒鬼薔薇事件で思い出しましたが、最近の妙な事件は、なぜか大都市近郊で起きています。
大都市に通勤する人々が住む周辺地域が、ストレスの集積地帯になってるのではないかな?
神戸は早くに工業が発達し、技術教育の水準は全国でも高い方だと思います。しかし心は?
つまり、それだけ競争が激しく、大人だけで無く子供に懸かるストレスも大きいはずです?
決して猟奇犯罪者を弁護はしませんが、事件のみがクローズアップされて、彼らが病んだ
原因が追求されないまま、うやむやになっていると思いますね。
#828[2014/10/04 01:22]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←「残響のテロル」本当の主役    →シンドローム(症候群)