シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼その他の小説」
時のない世界の少女

時のない世界の少女 (11)

時のない11

 そうは言ってみたものの、僕にはまったく自信はなかった。
 確かにサヤの言う通り、小さな女の子を抱えてあの大人の業者たちと闘うのは、かなり難しそうだ。
 それに僕はサヤのように自在に武器を扱う事もできないし、この世界で生きて来た経験もない。
 かと言って、幼いカナちゃんをたった一人でここに置いて行く事もできなかった。
「ねぇ、カナちゃん。お兄ちゃんたちと一緒にお母さんを探しに行く?」僕はカナちゃんに尋ねた。
 カナちゃんは迷っているらしく、しばらく黙ったままうつむいていた。
「じゃ、ここに一人でいる?」僕は重ねてカナちゃんに尋ねた。
「いやだ!」今度はちゃんと返事が返って来た。
「それじゃァ、決まりだ!お兄ちゃんたちと一緒に行こう…欲しい物があったら何でも持っておいで」
「うん」カナちゃんは急に明るくなって、欲しい物を取りに行こうと僕を引っ張った。
 サヤは不機嫌そうだったが、僕はカナちゃんの食べるお菓子や、アニメキャラのグッズをリュックの中に詰め込んだ。
 こうして、食料や飲み物の調達を終えた僕とサヤは、幼いカナちゃんを連れてコンビニの外に出た。
 僕は、てっきり出て来たラブホに帰るものだと思っていたが、サヤはまったく違う方向に歩き出した。
「どこ行くの?サヤ」僕は、サヤが怒っているのだと思って尋ねた。
「着替えを探しに…あんたのや女の子のも要るでしょ」
 そうだった。僕は回収業者に追われて家から飛び出した時のパジャマのままだし、言われてみればカナちゃんの着替えも要る。
「どこまで行くの?」僕は再びサヤに尋ねた。
「近くの駅まで…駅の向こう側にショッピングモールがあるから」
「ここから遠いの?」
「遠くはないけど、街の中心に近づけば近づくほど、業者たちに出くわす危険性が高くなるわ」
「そうか~…それじゃ、気をつけて行かなくちゃァね」

 サヤは先頭に立って、辺りを警戒しながら、慎重に裏路地を選んで進んで行った。
 僕もカナちゃんの手を引きながら、サヤの後を付いて行った。さすがに荷物を一杯に詰め込んだリュックは重かった。
 そうして、やっと駅が見渡せる場所まで来た時、僕は不思議な事に気が付いた。
 太陽がないのだ!時間が無いから分からないが、多分今は昼間だと思う。なのに空には太陽が見当たらなかった。
(太陽がないのに明るい…じゃ、この光はどこから来てるのだろう?)僕は立ち止まって考えながら空を見上げた。
「何してるの?行くわよ」
 サヤの声に我に返って駅を見ると、駅の高架の上には、停車したままの電車があった。もう人は乗っていないのだろう。
 普段なら電車に乗り降りする人々が行き交う駅前広場にも、人影はまったくなくてシーンとしていた。
 駅前広場を迂回して、少し前を構内に向かって進んでいたサヤが、急に立ち止まって僕に警告を発した。
「伏せてっ!調査業者が来る」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←時のない世界の少女  (12)    →時のない世界の少女 (10)
*Edit TB(0) | CO(6)

~ Comment ~


女の子を連れてきたスグル君はほんと
優しい男の子ですね^^
サヤさんも怒っていそうで、きちんと考えてくれてる。

わ~太陽は無いのですか?
では何の明るさなのかなp(・・,*)
ますます続きが・・・気になります。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
わたしならリュックはお菓子だらけにしそうです♪

#957[2014/10/31 03:03]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

幼い女の子を見捨てて置けなかったんでしょうね~^^
でも、人はただ生きるだけでもたくさんの物資がいるものです。
我々は、色んな物に囲まれて、それらの物に支えられて生きてます。
お菓子だけでは生きて行けませんよ~(笑)

さて、太陽が無い…と言うのが「時のない世界」の一つの謎です。
#958[2014/10/31 14:06]  sado jo  URL 

調査業者って誰かに委託されてこっちにきてるんかな(・∀・)
サヤはなぜ業者って断定してるんだろう?

●急募☆時の止まった世界での作業員大募集!
時の止まった世界での軽作業です!
みんなでわいわいお仕事してみませんか?
なお、たまに事故で戻れなくなります。

きっと、原発作業員並みの日給(´・ω・`)
#959[2014/10/31 17:35]  しまうさぎ  URL  [Edit]

Re: しまうさぎ様 COありがとうございます^^

もしや、アメリカの実験兵器…?なら面白い発想ですね~^^
もしそうなら、福島原発の事故も止められるし、それ以前の地震も止まります。
イラクとシリアの時間を止めて、作業員を送り、ISISを簡単に除去出来ますしね~
そんな兵器実験なら、無料ボランティアでも参加したい人が大勢出てくるでしょうね。
でも、たまにイレギュラーな奴がいて、襲われるかも知れません。それが事故かな?

調査業者や、その黒幕?は、現在のところまったく不明です。
#960[2014/10/31 18:50]  sado jo  URL 

なぜ太陽がないのか、そこが重要なポイントになりそうですね。
駅前広場に人影がないのも気になります。
#961[2014/10/31 20:04]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> なぜ太陽がないのか、そこが重要なポイントになりそうですね。
> 駅前広場に人影がないのも気になります。

人工的に作られた世界なのか?
或いは、何者かが世界を操作してるのか?…ってところですね~
その目的も、背景にある謎の存在も、今の所まったく不明です。
#962[2014/10/31 22:23]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←時のない世界の少女  (12)    →時のない世界の少女 (10)