シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「呪詛」ダヴィンチコードの謎を解く

鬼の呪詛 ~酒呑童子は何者だったのか~

酒呑童子

日本の伝説の一つに「源頼光」が渡辺綱、坂田金時ら四天王と共に、丹波・大江山に住む鬼「酒呑童子一族」を征伐した話があります。
しかし、その説話が事実に基づいているとしても「鬼」と言われる角のある怪物が日本に実在していたとは考えられません。
では、源頼光に討ち滅ぼされた「酒呑童子一族」なる存在は何者だったのでしょうか?
自分が映画の仕事に携わっていた若い頃、勉強の為、随分美術館や博物館を見て歩いた事がありました。
今でも思い出すのは「楠木正成」の鎧具足を見た時の衝撃です。何とそれは子供が着用する位の大きさしかありませんでした。
そうして、私は日本各地に伝わる鬼伝説に思いを馳せ、その伝承の真実を知る事になりました。
古代に、子供の様な小柄な日本人が、相対したもう一つの大柄な日本人…それは進撃の巨人の如く見えた事でしょう。

大陸から渡って来た弥生人が稲作を齎した古代の日本各地には、狩猟・採取を生業とするツングース系の種族が住んでいました。
いわゆる縄文人と呼ばれる原住日本人は、その遺骨から、弥生人よりも遥かに体格が大きかった事が知られています。
しかし、安定した稲作農業を営む弥生人は、どんどん人口を増やし、原住縄文人を圧迫してその支配地域を広げて行きました。
弥生人が邪馬台国を経て大和朝廷を設立すると、まつろわぬ民・縄文人への圧迫は一層苛烈を極めてまいりました。
多くの原住縄文人が北へ追いやられて行き、残った者も隠れる様に山中に住まう事になったのです。
「ヤマトタケル」の熊襲征伐は、大和朝廷が縄文人の一氏族である熊襲の山郷を討伐した有様を伝えたものだと思われます。
「律令制時代」には、縄文の部族は山に「棚田」を作らされ、無理矢理米作りを強いられた、と「司馬遼太郎」も書いています。
ちなみに「征夷大将軍」と言う位は、夷(蛮族と言う差別用語)=先住縄文人を討伐する為に、朝廷が設けたものです。
仏教が伝来すると、肉食をして、体が大きい彼らは、経文にある仏の教えに逆らう「鬼=マーラ」と同一視される様になりました。
ここに、現代に伝わる日本の鬼伝説が誕生した訳であります。酒呑童子は、原住縄文人の生き残りだったのです。
確かに、仏教の戒律に従い菜食する日本人と、元々体格も良く、肉食する縄文人とでは大人と子供ほどの差があった事でしょう。
しかも、山の生活に適した毛皮などを身に纏い、生活物資を求めて人里に下りて来る風体は鬼の如く見えたかも知れません。
しかし、彼らは本当に人々に狼藉を働いたのでしょうか?外見で見た恐れからの言われ無き風評なのでは無いでしょうか?
いつの時代でも、伝説や歴史は勝者の手によって綴られます。我々にはその虚偽・虚構を見抜く力が要求されるのです。
本当の被害者は都や村に住まう人々では無く、鬼=原住縄文人だったのかも知れません。
日本の先住民でありながら、迫害され追われた彼らがたどり着いたのは、北の最果てアイヌのコタンでありました。

「鬼に横道は無い」~鬼は卑劣な真似はしない~ と呪詛を掛けて酒呑童子は死んだそうです。
この言葉には、仲間だと偽って近づき、毒酒を飲ませて女子供共々、一族を皆殺しにした源頼光や朝廷への怨念がこもっています。
さて、時を経ても性懲りも無く卑劣な業を繰り返している人間に、鬼の掛けた呪詛はどんな災いを齎しているのでしょうか?
それにしても、同じ遺伝子を持つ者が、肌の色、文化・宗教の違いだけで、よくもこれだけ同族に残虐になれるものだと感心します。
近年、人間によってたくさんの種が絶滅し、或いは絶滅に追い込まれております。彼らから見たら人間は鬼なのでありましょう。
そう…鬼の正体とは、正しく人そのものであるのかも知れません。どんな美人でもイケメンでも人の本性は鬼なのであります。
この世で尤も恐ろしきものを見たくば、自分自身を見よ!それが一番のホラーだと思います(笑)


百鬼夜行 酒呑童子伝説

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (8)    →ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (7)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


おはようございます。
日本は単一民族、単一文化だと言う人がいますが、ちょっと歴史をひもとけばそんなことはないことが簡単に分かりますね。
民族紛争は他人事ではないし、「そんなことは日本人はしない」と得意顔で言い切るのはどうか……と思います。
#1086[2014/11/29 09:17]  椿  URL 

Re: 椿様 COありがとうございます^^

> 日本は単一民族、単一文化だと言う人がいますが、ちょっと歴史をひもとけばそんなことはないことが簡単に分かりますね。
> 民族紛争は他人事ではないし、「そんなことは日本人はしない」と得意顔で言い切るのはどうか……と思います。

亜大陸の吹溜まりにある古代日本は、様々な方面から流れ着いた民族の雑居地帯でした。
その血には、ツングース、南洋、漢、朝鮮、インド・ペルシャの血が混ざっています。
大和民族と言うのは幻で、故に色んな顔や、体系をした日本人が存在する訳です。
大和魂を煽る政治家に言っておきます「私は、あなたとは祖先の血が違う!」とね(笑)
#1087[2014/11/29 12:54]  sado jo  URL 

こんにちわ

肉食で野蛮だと色眼鏡で見られ、征伐された縄文人に同情してしまいますね。
人間こそ、地球を蝕む病魔なのかもしてません。
#1088[2014/11/29 16:07]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 肉食で野蛮だと色眼鏡で見られ、征伐された縄文人に同情してしまいますね。
> 人間こそ、地球を蝕む病魔なのかもしてません。

戦争中に、肉食の欧米人を「鬼畜米英」と言って敵視した日本人を想像します(笑)
その日本人が、同じ毛唐の「ドイツ」と手を組み、今はハンバーグを食べてます。
この節操の無さは何でしょう?確かに地球にとって人間は邪魔者かも知れませんね。
#1089[2014/11/29 16:44]  sado jo  URL 

こうしてみると、案外日本はヨーロッパみたいな地域かもしれませんね

日本国ではなく、japan unionって言った方がしっくりくるかもしれません

地方分権が進んでいくと、そのうち各地域がそれぞれ国のようになるかも、ですね

で、japan unionとして円を共通の通貨にする

うまく回るかもしれないですねw

なお、自分はドイツに親近感を感じて、UKやメリケンは嫌いです
#1090[2014/11/29 19:07]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

確かに現状の日本は戦略的に弱いです。東京が落ちれば、日本全土が掌握されてしまう。
ドイツは自治制が強く、全体主義の時代は失敗したが、今は地方自治連邦で成功してる。
米国やドイツの様な道州制の連邦国家の方が、イザと言う時の防衛は強力かも知れない。
でも、自民党の先生方が中央集権で、自分達が儲かってる旨みを手放すかな~?(笑)
#1091[2014/11/29 20:12]  sado jo  URL 

ドイッチュに対する幻想抱いてる日本人がたまにいるんだよなぁ
#1656[2015/03/16 21:27]    URL 

Re: タイトルなし

> ドイッチュに対する幻想抱いてる日本人がたまにいるんだよなぁ

さァ、今はどうでしょうか?多分、多くの日本人はアメリカ幻想でしょうね(笑)
ただ、二度の大戦でKOされて、二度とも立ち上がって来る強さはハンパ無いですね。
ゲルマン魂でしょうか?大和魂の日本人は一度負けたら戦争を放棄しましたからね~
あいつら、まだヤル気満々で…さすがにローマ帝国を倒した奴らはしぶといです(笑)
#1659[2015/03/16 22:27]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (8)    →ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (7)