シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (9)

チベタンマスチフ

「運転手はハンドルを切り損ねて、ジープは崖下に真っ逆さま…びっくりした娘が崖下に下りてみると、人民解放軍の兵隊は全員死んでいたが、犬は傷だらけになりながらも生きていたそうだ」
「大したもんだな~…動物の生命力ってのは」
「少女はルージュを村に連れて帰って手当てしたんだが、事情を知った村長は、中国政府の報復を恐れて少女と犬を村から追い出した」
「そりゃぁ、可哀そうにな~」
「村を追い出された少女と犬は、着の身着のまま国境を越えてインドのダラム・サラに逃げようとしたが、途中で行き倒れてしまったんだ…そこへ、取材で通り掛った日本人のカメラマンが助けてやって孤児院まで連れていったのさ」
「ふ~ん…奇特なヤツもいるんだな~」
「孤児院は子供は預かってくれたが、犬は預かってくれなかった…少女は『一緒じゃなきゃぁイヤだ』と泣いたが、カメラマンは自分が可愛がるからと、ようやく説得して犬を連れて帰ってきたのさ」
「それでルージュちゃんははるばる日本まできた訳か~」
「そのカメラマンってのがあたいの常客でね…連れて帰ったはいいがなつかなくてほとほと手を焼いていたところへ、あたいが娼婦をやめてイェーガーになるって言ったもんだから餞別代りにくれたのさ」
「なるほど…それでお前さんが飼う事になったのか」
「まぁ、本人は厄介払いついでだったんだろうがあたいは得したよ…すぐになついてくれたし、こんな強い牝犬をタダでもらったんだからね~…強さだけならジョーんとこのボルテに引けは取らないよ」
「へぇ~…ビーストの足を喰いちぎったって言うあの狼犬とねぇ」
「でも、男連中にひどい目に遭ったのがよっぽどこたえたんだろうね…今でも男に触られるのを毛嫌いするのさ」
「お前さんとは似た者同士なんだな~」
「ひどい言い方だねぇ…あたしゃぁいい男なら大歓迎だよ…で、聞きたい事って何だい?」
「あぁ、今日死んだビーストが妙な事を言ってたもんでな」
「妙な事って何だい?」
「一度ブタ小屋(刑務所)に入った者は、二度と出られねぇってんだがな」
「ブタ小屋送りになったビーストは、二度とシャバには出て来られないって?…何よそれ」
「それで、お前さんのダチでブタ小屋送りになったヤツが、出て来たかどうか聞きたくてな」
「あぁ、出てきたわよ…額に焼印押されてね。地獄から舞い戻ったって言ってた」
「へぇ~…そんなにひどい所かい?ブタ小屋は」
「大勢で檻ん中入れられて、食事は餌箱にぶちまけた残飯食わされるし、裸にされてホースで水掛けられて身体を洗われたそうだ」
「何だか、ガキの頃に歴史の授業で習ったナチスドイツのユダヤ人強制収容所みてぇだな~」
「売春宿が天国に見えるって言ってたよ…でも、額に焼印押されて傷物になっちまったんでもう娼婦もできやしない」
「ビーストはいくらブタ小屋から出て人権を取り戻したって、烙印が残るからな~…で、どうしたい?」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (10)    →ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (8)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


動物も家族と同じ用に愛情がでるので
離れたくなくなりますね。
学生のころに、亡くなったからすごく辛かったので
もう2度と・・・と思いました。

額に焼印は嫌ですね。せめて見えない部分がいいです(>。<;)

名俳優がお二人も続いて驚きましたね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

#1102[2014/12/03 01:58]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 動物も家族と同じ用に愛情がでるので離れたくなくなりますね。
> 学生のころに、亡くなったからすごく辛かったので
> もう2度と・・・と思いました。
> 額に焼印は嫌ですね。せめて見えない部分がいいです(>。<;)

何を飼われてたのかな?自分は父の飼ってた猟犬を随分見送りました。
昔は牛や豚に焼印をしてましたね~…あれはひどい動物虐待でした。
今は耳にクリップを付ける事で、所有者を識別してますが…

> 名俳優がお二人も続いて驚きましたね。
> ご冥福をお祈り申し上げます。

偶然とは思えない様な、一つの時代の終り方でした。
お二人とも、人物のよく出来たとてもいい男でした。
#1103[2014/12/03 14:37]  sado jo  URL 

こんばんわ

なるほど、そういうわけで助かったんですね。
それにしても、健さんに、文太さんと、男の手本のような俳優が続けて亡くなってしまいましたね。
淋しい限りです。
ふたりの後を継ぐような俳優がいないのが残念です。
#1104[2014/12/03 20:37]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> なるほど、そういうわけで助かったんですね。

それで「人民解放軍を屠ったチベタンマスチフ」と言うのが売り口上なんです(笑)
「ビーストハンター」は人も犬もそれぞれの過去があります。徐々に明かしますね^^

> それにしても、健さんに、文太さんと、男の手本のような俳優が続けて亡くなってしまいましたね。
> 淋しい限りです。
> ふたりの後を継ぐような俳優がいないのが残念です。

健さんと、文太さんが続けて逝くとは、何だか偶然とは思えないですね~
後に残った男達に「お前ら、しっかりしろ!」と言ってるみたいで…頑張らねば!
#1105[2014/12/03 21:24]  sado jo  URL 

崖下に真っ逆さまになったジープの中にいたのに、
無事にいるって凄いですね~。
少女もルージュも離ればなれになってしまいましたが、
どちらも無事でよかったです^^

高倉健さんが亡くなったと思ったら、
今度は菅原文太さんですもんね……。
人はいつか死ぬものですがやっぱり悲しいですね……。
#1106[2014/12/03 21:37]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 崖下に真っ逆さまになったジープの中にいたのに、
> 無事にいるって凄いですね~。
> 少女もルージュも離ればなれになってしまいましたが、
> どちらも無事でよかったです^^

多分、死んだ兵隊がクッション代わりになったのでしょう(笑)
このチベットの少女と、犬のルージュの再会…小説の中であると思いますよ^^

> 高倉健さんが亡くなったと思ったら、今度は菅原文太さんですもんね……。
> 人はいつか死ぬものですがやっぱり悲しいですね……。

何だか兄貴分をたて続けに失った様で…淋しいですね。
#1107[2014/12/03 21:59]  sado jo  URL 

額ですか
…目立ちますねぇ
#5438[2017/01/31 19:02]  rainshot  URL 

Re: rainshot様COありがとうございます^^

> 額ですか
> …目立ちますねぇ

昔は犯罪を犯した者に焼印などの印を入れる習慣がありましたね。
こいつは前科者だ…と差別する為に。近未来はそれが復活した社会だと思って下さい。
#5440[2017/01/31 19:20]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (10)    →ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (8)