シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

アニメ /コミック

Fate/stay night U.B.W ~正義と言う名の悪~

Fate stay night UBW

Fate/stay night U.B.W ~正義と言う名の悪~

ここでは、第7話で語られる少年・衛宮士郎と、後に英霊となった本人・アーチャーの葛藤に言及してみたいと思います。
「Fate/zero」において、民主主義の原理に則って、多数の人を救う事こそが正義だと信じて闘った士郎の養父・衛宮切嗣。
だが、結果として、彼は誰一人救う事すら出来ず、却って冬木市に大最悪を招いてしまいました。
「正義はむずかしい。誰か(多数)を救うと言う事は、他の誰か(少数)を救わないと言う事なんだ」
「Fate/stay night」の冒頭で、そう士郎に言い聞かせ、後悔の念を胸に抱いたまま、切嗣は他界してしまいます。

第7話で、冬木市の人々の命を狙うキャスターを見逃す英霊・アーチャーに、少年・士郎は血相を変えて詰め寄ります。
「もし、聖杯が良からぬ野望を抱くマスターの手に落ちれば、冬木市だけでなく多くの人々の命が犠牲になるだろう」
「ならば、目の前の少数の冬木市民を見捨てても、他の街に住む、たくさんの人々の命を救う事こそが正義なのだ」
平然と言ってのける英霊・アーチャーに、少年・衛宮士郎は猛然と反発します。

仮に、あなたが勇敢なマサイの戦士で、サバンナで小鹿の群れが牝ライオンに襲われているのを見たとします。
「自分は正義の味方なのだ」そう信じるあなたは、槍を手に果敢にライオンに立ち向かって倒し、小鹿の群れを救います。
だが、その数日後、あなたはライオンの巣で、母を失って飢え死にした数頭の子ライオンを見る事になるでありましょう。
さて、あなたが正義だと信じて行なった事は、果たして正義であったのでしょうか?

中国大陸においては、漢民族が多数です。ならば漢民族を救うのが正義で、チベット族やウイグル族を救うのは正義では無い。
問題になっているクリミア半島では、ロシア人が多数である。従って、ロシアがクリミアのロシア人を援護するのは正義である。
中東では、イスラム経を信じる人々が多数であり、正義であり、それに横槍を入れて来る欧米は、むしろ悪でありましょう。
だが「民主主義に基づく国際秩序」を大義とする欧米は、資産家とそれに連なる企業社会こそが、多数の正義だと考えています。
はて?…欧米の言う企業社会は世界の大多数なのでしょうか?民主主義と言うものは果たして正義なのでありましょうか?
欧米の理念に基づけば、中国も、ロシアも、イスラム社会も、大多数を大義とした民主主義を行なっている事になるのです。
何の事は無い。欧米自身が民主主義の大きな落とし穴「自己背反」「自己矛盾」に陥っている事に他ならない訳です。
民主主義には大きな欠陥があります。多数の意思(命)を大義とし、少数の意思(命)を犠牲にしてしまう事です。

第7話で、赤い髪が白くなるまで正義の為に闘い、たくさんの墓標を積み上げた衛宮士郎が、丘の上に立つシーンがあります。
多数を救う事こそ正義だと信じた殺戮の果てに、ついに士郎は、剣も矢も折れ尽きて倒れ、英霊・アーチャーとなったのでした。
片や、民の救済の為にエクスカリバーを取ったセイバー(アーサー王)も、ランスロットやモードレッドなどの腹心に背かれます。
そうして、肝心の民にも見放されて、十字架の立ち並ぶ丘の上に、呆然とたたずむシーンが「Fate/zero」にありました。
正義を成し遂げられなかったセイバーが、これから正義を成そうとする衛宮士郎のサーバントになったのは故ある事なのです。
しかし、二人が正義だと執着したものは、実は正義では無かった!より強い悪が、より弱い悪を裁くだけのものだった。
そして、それこそが、現在世界で行なわれている「正義」と言うものの正体に他ならなかったのです。
だから、その真実を知っている英霊・アーチャー(衛宮士郎)は、皮肉混じりの目を向けて二人を見下ろしました。

「Fate/stay night U.B.W」を見るに付け、果たしてこの世に正義なるものは存在するのだろうか?とふと考えてしまいます。
それは、単に大多数の意思が尊重されると言う、民主主義思想の上に浮かんでいるただの蜃気楼なのかも知れません。
しかし、我々はこれ以上の理念を持ち合わせてはいません。願わくば、未来に民主主義以上の理念が生まれる事を願うものです。
今更ながら「多数決による民主主義」を論破した作者・奈須きのこ氏の鋭い真理眼には敬服いたします。
今現在、我々が正義だと信じるものは、不条理に満ちた「ニセモノ」に他ならないのですから。

「Fate/stay night」にはたくさんのテーマが秘められており、それがこの作品の色褪せない魅力ともなっています。
機会があれば、正義(善)と悪を超越した存在「言峰綺礼」についてもぜひ一度語ってみたいと思います。
実は、「Fate/zero」で最期に衛宮切嗣が闘ったこの敵にこそ、衛宮士郎が探していた真実が存在するからです。


fate stay night unlimited blade works P.V

※「黒人を殺害した警官を不起訴」にした司法に対して、全米で吹き荒れる抗議デモのNEWSを見ながらこれを書きました。
 私達は、一体いつまで「正義と言う名の悪」を受け入れ、黙認しなければならないのでしょうか?

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←駆逐艦 「雪風」 はなぜ生き残ったのか?    →ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (10)

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1120[2014/12/07 07:06]     

正義というのが「最大多数の最大幸福」にすぎない。
それがこの作品で出された問題提起のように思います。
このテーマは、「Zero」で虚淵さんがより明確に、よりグロテスクに展開しましたね。
終盤の「船に乗った乗客」にたとえて語られる部分は、思い出すだけで気分が悪くなります(^_^;)
「stay night」では、UBWで「正義の味方」であり続けることを選んだ士郎に対し、HFで「正義の味方」であることを捨てる士郎が描かれましたが。
士郎が本当に幸せになれるルートはHF、と思うといろいろ考えてしまいますね。

長コメ失礼いたしました。

#1121[2014/12/07 08:14]  椿  URL 

Re: o様 COありがとうございます^^

> 何かを成そうと思えば、何かが犠牲になる。

企業の景気回復の為に株価を上げようとすれば、逆に物価が上がって庶民は苦しくなる
どちらを取って、どちらを捨てるか?阿部首相の判断が間違ってない事を祈るのみです。

正義を行使しようとすれば、多くの血が流れ、正義の枠から弾き出された命が失われます。
かと言って、見て見ぬ振りをすれば、混乱が拡大し自らにも災いが降り掛かります。
誰かに死んでもらうしか無い!…おっしゃる通り「正義」と言う大義は血にまみれています。
#1122[2014/12/07 13:52]  sado jo  URL 

Re: 椿様 COありがとうございます^^

> 正義というのが「最大多数の最大幸福」にすぎない。
> それがこの作品で出された問題提起のように思います。
> このテーマは、「Zero」で虚淵さんがより明確に、よりグロテスクに展開しましたね。
> 終盤の「船に乗った乗客」にたとえて語られる部分は、思い出すだけで気分が悪くなります(^_^;)

虚淵さんは、円谷プロの私の後輩に当ると思いますが「ウルトラマン」の様な人です。
ウルトラマンは怪獣も含めてみんなを救いたい。でも、世界は理不尽で不条理なのです。
(虚淵)ウルトラマンの願いは何一つ叶わない…その怒りが、あァ言う形で出るのです。
「魔法少女まどか☆マギカ」も、不条理な世界への怒りが現れてました。優しい人です。

世界を創造した神は、人の方を向いていません…それは理不尽で、不条理な存在です。
なぜ!なぜ!なぜ!と言う私達の問いは、その無慈悲な神に向けたものかも知れません。
例えば「生と死」…なぜ、産んでおいて殺すのか?その答えは「言峰綺礼」にあります。
#1123[2014/12/07 14:22]  sado jo  URL 

こんにちわ

正義とは強いものの立場から語られるまやかしである可能性が多いと思います。
昔の言葉で言えば、勝てば官軍です。
歴史も勝者の立場から書かれたものだと考えると、みなが褒め称える英雄も胡散臭いものに見えてきますね。
#1124[2014/12/07 15:49]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 正義とは強いものの立場から語られるまやかしである可能性が多いと思います。
> 昔の言葉で言えば、勝てば官軍です。
> 歴史も勝者の立場から書かれたものだと考えると、みなが褒め称える英雄も胡散臭いものに見えてきますね

おっしゃる通りです^^
第二次大戦で、ナチスドイツが勝っていれば、ナチスが世界の正義になっていたでしょう。
総選挙で自民党が圧勝すれば、自民党が日本の正義と言う事になります。
その結果、誰かが犠牲になります。勝てば官軍ならば、犠牲になった人は悪でしょうか?
勝者は何をやっても「正義」になります。現代の正義とはかくも残酷なものです。
#1125[2014/12/07 16:50]  sado jo  URL 

昔は、正義の味方がヒーローだったのに
最近では、悪のヒーローが主人公だったりしますね。

ライオンと鹿~立場変われば
これこそ上のようになってしまう。

いやーsado joさんアニメの血~あんな出るのですね。
夢に出てきそうです(>。<;)
#1128[2014/12/08 02:17]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 昔は、正義の味方がヒーローだったのに
> 最近では、悪のヒーローが主人公だったりしますね。

ネットが当たり前に普及して「正義の裏」が見えるとヒーローもゲンナリですね。
そこで、毒気の無い女性ヒロインや、高校生ショタが活躍する様になったんです。
でも、それだと小説もアニメも現実離れした軽いものになってしまうんですね。
「ビーストハンター」の様に、汚れてるダークヒーローでもいいと思いますよ。
悩んだり、苦しんだり、泣いたり、怒ったりする…人間的でいいじゃないですか^^
>
> ライオンと鹿~立場変われば
> これこそ上のようになってしまう。

自分は正しい事をしたつもりでも、実はそうではなかった。
それによって被害を被る人も出て来る…まるでアベノミクスのパラドックスですね(笑)
誰かを助けようとすれば、誰かを犠牲にしなきゃならない…それが「正義」です。
#1129[2014/12/08 14:09]  sado jo  URL 

もしかしたら、以前同じことをコメントしたかもしれませんが(汗)

「正しい、ということは復讐してやったということだ」

というニーチェの言葉を思い出しました

個人的には、正義は、それを振りかざす連中の、いわば大義名分でしかないと思います

「生きている、ということは無数の屍の上に立っていること同じ」

最近はこんなことも考えますね

しかしだからと言って、自ら進んでその屍の一部になるのは、死者に対する冒涜だと思うわけです

全うすべき使命があるから、生きていると思うので
#1130[2014/12/08 22:56]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> 「正しい、ということは復讐してやったということだ」

言い方は極端ですが、ニーチェの気持ちは良く解ります。
君主や教会と言う既成権力が重く圧し掛かってた時代だからこその言葉ですね^^

> 正義は、それを振りかざす連中の、いわば大義名分でしかないと思います

要するに「正義」を声高に叫ぶ連中は、自分に自信がないのですよ。
大勢の力をバックにしないと何も出来ない…と言ってる様なもんです。
今回の選挙を見ても明白な事です…一体何をしたいんでしょうかね?首相(笑)
#1131[2014/12/09 01:59]  sado jo  URL 

う~ん、難しい問題ですね。数日に渡って考えてしまいました。『fate』ってセーバーが腹っ減らしってことしか知りませんでしたw
深いテーマを扱ってたのですね…υ

最大幸福…。
戦争の悲惨さを伝えるドキュメントとかで取り上げられるのは、何かに秀でた人や家族や恋人に恵まれた人ばかり(現代で言うリア充)のことを言っていて、勿論それは分かるのですけど、もしかしたら戦争が起こったことで救われた人もいたかも知れない…なんて思いました。
監禁されて玩具のように扱われていた女子が、
空爆で家人が死に、牢が壊れ、開放されたかも知れない…なんていう全体から見たら極々小さい救いがあったかも知れない。この小さな救いに比べたら戦争で失われるものは大きい。苦しみを受けた人がほとんど。でも、その女子にしたら戦争が起こる世界は、まばゆい光で包まれているかも知れない。普通の人間でさえ在ることの出来ない人にとって、戦争は救いであったかも知れない…υ

う~ん、難しいですね…υ
戦うのがイヤなことは確かですが…υ
自民党に投票したくなくても、他がもっとダメというw
民主党の支持母体のほとんどがバリバリの左翼なのを知ってビックリしましたw
またアメリカと戦争する気かよ…υ 今度は中国、北朝鮮と組んでかよ…υ
どちらを選んでも戦争は焦げ臭く漂う。
あー、迷う…どこに投票すればいいのかw
共産党が一番マトモに思えてくるけど、拉致被害者のことを考えたら共産党は無い。う~ん…υ 日本が中国に占領されないためには…、大事な人が目の前で殺されないためには…ダメだけど自民党しかないなあ(笑)
佐渡さんは、どうしますか?
選挙…υ
ちょっと参考にしたいです♪

長々と失礼しました♪(*´∇`*)

#1138[2014/12/09 23:56]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]

Re: 小奈鳩様 COありがとうございます^^

「妥協の産物政権」多分、日本人は消去法の選挙をするからコレが出来てしまうんでしょう。

> 佐渡さんは、どうしますか?

自分は人物で選びますね…惚れた人がいれば、自民でも、民主でも、共産でも構いません。
でも、後でほとんど裏切られて、失恋した様な気分になりますけどね><
「正義」と言うものは無い事を前提にすれば、ともかく革命的な何かをやってくれる人がいい。
戦前のドイツに生まれてたら「アドルフ・ヒトラー」に投票したかも知れませんね(笑)
いや、危ない。危ない(笑)…やっぱり、民衆を大事にしてくれる人が一番でしょう^^
#1139[2014/12/10 00:52]  sado jo  URL 

お返事をありがとうございます♪

やはり…人ですか。
裏切られるかも知れないけど、取敢えず信じてみるしかないのですね…。

私もあの時代のドイツにいたらヒトラーに投票していたと思います(笑)
あの時のドイツの人々は、きっと、閉塞感を何とかしようとしただけなのではないかと思っております…υ
運命というのは恐ろしいですね。
#1144[2014/12/11 00:20]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←駆逐艦 「雪風」 はなぜ生き残ったのか?    →ビーストハンター 第1話 狩猟免許と言う名の殺人許可証 (10)