シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (1)

東京租界

<オリジナル/SF/アクション>

荒れ果てた街の中は、汐の香りが入り混じったすえった臭いを漂わせていた。
人々に見捨てられた街のはずれにある、東京租界はゴーストタウンさながらのたたずまいを見せている。
水没をまぬがれた旧東京の一角にあるこの地区は、かっては各国から来た難民が住まう国連の租借地だった。
その昔、世界規模の気候変動と自然災害によって住む土地を失った世界各地の人々が、仕事と安全を求めて日本にきた。
しかし、その国連世界復興事業に協力した日本も、異常気象と頻発する自然災害に飲み込まれて首都を失ってしまった。
そして、見捨てられた難民たちが住む東京租界はスラムと化し、テロリストや犯罪者たちの巣窟となってしまったのだ。
警察の目が容易に届かない東京租界は、そんな人間たちが暮す掃き溜めの街…明日の希望のない街であった。


 しとしとと降り続く雨の中、ビルの谷間にある錆びた裏口の扉の前に、小銃を手にした一人の男が立っていた。
 突然向こうの方で「ドサッ!」と何かが落ちてきたような音がした。
 物音に気付いた男は、油断なく小銃を構えて音のしたビルの下に近寄った。
 見ると、路上に小さな植木鉢が落ちて砕けていた…鉢から飛び出したベゴニアの花が雨に打たれて濡れていた。
(おおかた、ビルの上のベランダから落ちたのだろう)ほっとした男は、構えていた銃を下ろしてビルを見上げた。
 そして次の瞬間、首に絡みついたピアノ線に声も出せずに命を奪われた。
 見張りを倒したジョーは、すぐさまビルの陰に待機していたシュンとヒジリに合図を送った。
 シャルクを連れた二人の狩人がサササッ!と、扉の前に近寄っていった。
「ド!ド!ド!ド!ドッ!」ヒジリのMP-5 サブマシンガンが難なくドアの錠を破った。
 突然の銃声に驚いたテロリストたちが、部屋にあった銃を手に取ろうとした時は、もうすでに遅かった。
「バリ!バリ!バリ!バリッ!」たちまち部屋の中は、イェーガーたちが放った銃弾の嵐が吹き荒れた。
「ヒョッホ~ィ!」シュンは楽しそうに奇声を発しながら、AK-47 カラシニコフの引き金を引いていた。
 彼にとって銃撃戦は魅力的な殺人ゲームだった…人の命などはどうでもよい。標的を倒せさえすれば満足なのだ。
「ズド!ド!ド!ドッ!」「ドガッ!ドゥン!」ヒジリのMP-5 サブマシンガンと、ジョーのモーゼル C-96が協奏曲を奏でた。
 あっ!と言う間にビーストに指定されていた五、六人のテロリストが、血の海の中に転がっていた。
「ガシャ~ン!」と窓ガラスの割れる音が聞こえた。
 かろうじて隣の部屋に逃げ込んだ三人のテロリストが、窓ガラスを破って反対側の表通りに逃げ出したのだ。
「逃がすか~っ!」シュンとカイザーがひょいっ!と破れた窓を乗り越えた。
 ヒジリとサムソン、ジョーとボルテも、すぐ後に続いて表通りに跳び出した。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 



 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (2)    →駆逐艦 「雪風」 はなぜ生き残ったのか?

~ Comment ~


こんばんは^^

ほっと安心した瞬間に襲い来る~
あのシーンテレビで見ても思わず目をふさぎます。
来るぞ来るぞーと思うと怖くて。怖くて。

今はゲームの中でリアルな戦いができちゃうから。
本物をやってみたいって思う子供だけでなく
大人まで増えてしまっていますね。

ゲームも今はテレビとかつなげなくても、
スマホでできちゃいますからね(>。<;)
#1145[2014/12/11 02:04]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 今はゲームの中でリアルな戦いができちゃうから。
> 本物をやってみたいって思う子供だけでなく
> 大人まで増えてしまっていますね。

今度、書こうと思ってますが、米国の無人攻撃機「M-1プレデター」がそうですね。
モニター画面を見ながら、ゲーム感覚で生身の人間が殺せます。
現場では実際に血が流れ、人が死んでいますが、こちらはただのゲームです。
人間の精神にどんな影響を及ぼすか?萱野シュンの様なPSYCHO-PASS人間が生まれますね。
#1146[2014/12/11 14:46]  sado jo  URL 

外国人だけが住むスラム。現実にもそういうものが出来そうですね。
外国人住民対策、もっとちゃんと考えた方がいいと思うのですが。
シュンくんの銃器選択にはいつもツボを突かれます。
#1147[2014/12/11 15:02]  椿  URL 

Re: 椿様 COありがとうございます^^

> 外国人だけが住むスラム。現実にもそういうものが出来そうですね。
> 外国人住民対策、もっとちゃんと考えた方がいいと思うのですが。
> シュンくんの銃器選択にはいつもツボを突かれます。

ヘイトを煽る「在特会」は嫌いですが、外国人野放しも考えものです。
住み着くのなら、市民としてちゃんとすべき…国にも責任があります。
ヤツ(シュン)は、ゲーム感覚で合法的な人殺しを楽しんでますからね~
殺しに適した武器を選んでる(笑)…一歩間違えば犯罪者(ビースト)ですね。
第三話「帰らざる波止場」では、もっとエゲつない殺し方をすると思います^^
#1148[2014/12/11 15:23]  sado jo  URL 

東京租界は元は国連の租借地だったのですね~。
書かれている通りに、
本当に「明日のない街」になっているんですね。

右手をザックリですか(><。)
それは災難でしたね、うっかりして切ってしまう時って、
意外と深く切ってしまっていたりしますしね~。
怪我の方も早く治るといいですね!
#1149[2014/12/11 20:47]  ツバサ  URL 

傷口縫わなくても大丈夫な程度なのですか。
しばらく不自由するかもしれませんね。
しかしこの経験も、リアルな描写に生きるか。
小説家は何でも肥やしです。
#1150[2014/12/11 21:57]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 東京租界は元は国連の租借地だったのですね~。
> 書かれている通りに、本当に「明日のない街」になっているんですね。

「明日のない街」って、何と無く絵になりますね~^^
でも、そんな街でハンターのジョーが思わぬものを拾っちゃううんですよ。
続きをお楽しみに…^^

いやァ、リアルに小説「ビーストハンター」の痛さを体感しました><
現実に撃ち合ったり、斬り合ったりするのはゴメン被りたいです(笑)
#1151[2014/12/11 22:36]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 傷口縫わなくても大丈夫な程度なのですか。
> しばらく不自由するかもしれませんね。
> しかしこの経験も、リアルな描写に生きるか。
> 小説家は何でも肥やしです。

横なりだったので、大分広範囲に表皮と薄く肉をバッサリ!
縦だったら、動脈が危なかった…ゾッ!としました。
確かに、身体に弾丸撃ち込まれたら、どれ位痛いだろうか?と思いましたね。
でも。実際そんな痛みを味わいながら、死んで行った人もいますからねぇ~><
今も悲劇は続いてますが…いやァ、やっぱり銃も戦争も悪ですよ。実感(笑)
#1152[2014/12/11 22:48]  sado jo  URL 

そういえば、自分は10年ぐらい前に静脈を切ったことがありますね(汗)

傷口が小さかったので、たいしたことないだろうと思ってたんですが、湧き水のようにどす黒い液体が出続けました(汗)

なぜか痛みは感じませんでしたね
むしろ気持ち良くなってきて、意識が飛びそうになったところで、周りにいた人たちに叩かれて、意識が戻りました

顔面蒼白だったらしいです(汗)

間違いなく、死神に甘い声でおいでおいでされてましたね(汗)
#1153[2014/12/11 23:07]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> 顔面蒼白だったらしいです(汗)
> 間違いなく、死神に甘い声でおいでおいでされてましたね(汗)

「顔面蒼白」は危険な状態ですね。間違いなく死神に誘惑されてますよ。
よく戦場で傷付いた兵士に「眠るな!」と叱咤するシーンが映画などで出てきます。
痛みを感じてる内は、まだ助かる見込みがあるからです。出血しすぎて意識を無くしたら終り!
でも、激痛に耐えながら生きろ…って言われてもねぇ?死んだ方がまだ楽かも~(笑)
#1154[2014/12/11 23:28]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1155[2014/12/12 01:42]     

Re: y様 COありがとうございます^

ご心配いただき、感謝いたします^^
我ながら、年末の慌しさに流された不注意からでした(反省)
師走で忙しいとは思いますが、貴女も何に付け、充分ご注意下さいね^^
#1156[2014/12/12 14:34]  sado jo  URL 

年始は何かと忙しくて間が空いてしまいました

場面場面が映像になって浮かんできました
なんだかハリウッド映画みたいだけど、日本なんだなあと思うとゾッとしますね


けど、向こうの映画だと、大抵楽しんでる登場人物が死んでしまいますがどうなんでしょう
自分が窮地に立った時、どんな言葉を発するのかは、人となりが出る気がしますね
#5569[2017/02/28 12:33]  rainshot  URL 

Re: rainshot様COありがとうございます^^

> 場面場面が映像になって浮かんできました
> なんだかハリウッド映画みたいだけど、日本なんだなあと思うとゾッとしますね
> けど、向こうの映画だと、大抵楽しんでる登場人物が死んでしまいますがどうなんでしょう

映画界にいた頃、現場スタッフをしながら映像作家を目指してましたからね。
どうしても映像イメージを意識しながら書くクセがあります。その分心理描写が疎かかな?(笑)
映画でも文学でも、登場人物は何かを表すキーワードになってますが、どう扱うかは監督や作家の感性に委ねられる部分が多い様に思います。それが人それぞれの生き様…ですかね?
#5570[2017/02/28 17:38]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (2)    →駆逐艦 「雪風」 はなぜ生き残ったのか?