シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (5)

ウィルちゃん

 新都「ネオ東京」の12番街のはずれにある音羽警備の車庫に着いたイェーガーたちは、それぞれビークルを降りた。
 ジョーはまるで荷物でも担ぐように眠っている少女を抱えて、シャルクを連れたシュンやヒジリと階段を上がって行った。
 三人が事務所のドアを開けてシャルクを中に入れると、早速、事務員のヒナが出迎えた。
「お帰りなさい」
「おぅ、今回は大漁だったぜぃ!」シュンが自慢気に言った。
「おぉ、ご苦労さん」
 別の任務から帰って来ていたツクモが、彼らに声を掛けた。

 沙羅は、あえてツクモを今回のミッションから外した。ツクモは7年前の事件でテロリストに私怨を抱いている。
 人手が多いに越した事はなかったが、私怨から来る万が一のミスを考慮しての事であり、沙羅の判断は正しいものだった。
 その配慮をツクモも充分承知していた。だから彼は、一言も恨みがましい事を言わずに他の任務に付いたのだった。

 シュンとヒジリは、一旦、三頭のシャルクをケージに入れてから、事務所に戻って来た。
 周りに人の気配を感じて目を覚ました赤毛の少女を、ジョーは下ろして事務所の椅子に座らせた。
 少女は目をこすりながら、自分の周りにいるたくさんの人間を不思議そうに見ていた。
「どうした?ソルジャー…その子は?」ツクモがジョーに尋ねた。
「俺のミスで、母親を死なせてしまった」
「みなし児になってしもうたからっちゅうて、ジョーが拾ってきたんや」ヒジリがそう付け足した。
 それまでウズメと話をしていた沙羅が、デスクから立ち上がって、ウズメと一緒に少女の傍までやって来た。
 二人とも、膝を屈めて椅子と同じ高さまで腰を下ろし、興味津々な目で少女を見回した。
「難民の子ね。髪が赤いし…それで、名前は何て言うの?」沙羅が尋ねた。
「何も言わないから、多分、日本語喋れないんじゃないかな~?」シュンがそう言った。
「そんな事ないでしょ…ねぇ、貴女。お名前は?…お・な・ま・え?」
 ウズメが噛み砕くように、ゆっくりとした日本語で少女に尋ねた。
「ウィル」
 じ~っと目の前のウズメを見た少女は、しばらく考えてから、初めて口を利いた。
「通じた…ウィルちゃんね」ウズメがうれしそうに言った。
「ウィルって…それ、普通男の名前じゃないかな~?」シュンは怪訝そうな顔をした
「ウィリアムか、ウィルソンか…父親の名前ちゃうやろか?よっぽど父親と何かあったんかな?」ヒジリがそう言った。
「もしかしたら、死んだのは本当の母親じゃないかも知れない…泣かなかったしな」ジョーは言った。
「ねぇ、お父さんの名前じゃなくて、貴女のお名前は何て言うの?」沙羅が、もう一度少女に尋ねた。
「ウィル」少女の答えは同じだった。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (6)    →ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (4)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


こんにちは^^


沙羅の配慮も、ツクモにきちんと通じていて、
こういうのは、勝手に誤解されてしまう場合もあるから、
やはり仲間の信頼関係って大事ですね^^

少女が重要な感じですね^^

名前もそうだけど、母親が目の前で亡くなり泣かなかったのは
何を意味するのかな。
#1191[2014/12/20 10:49]  yume-mi  URL  [Edit]

保護者を失ってしまうと、子供はツラいですね。
本当のお母さんだったとしても、
そうじゃなかったにしても、
彼女を守るために盾になったのだから、ちゃんと保護者だったのだと思いますが。

彼女の今後が気になります。
#1192[2014/12/20 10:50]  椿  URL 

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 沙羅の配慮も、ツクモにきちんと通じていて、
> こういうのは、勝手に誤解されてしまう場合もあるから、
> やはり仲間の信頼関係って大事ですね^^

そうですね。人間関係において、信頼は何にも増して大切ですよね^^

> 少女が重要な感じですね^^
> 名前もそうだけど、母親が目の前で亡くなり泣かなかったのは
> 何を意味するのかな。

「ビーストハンター」の中で、ウィルは影のヒロインと言ってもいいキャストです。
実はずっと後になっってから、ウィルは日〇人に両親を殺されていた事が判明します。
コレ、かなり辛いお話になりますよ~><…運命と言うものの過酷さが表れて来ます。
#1193[2014/12/20 12:30]  sado jo  URL 

Re: 椿様 CO^ありがとうございます^^

> 保護者を失ってしまうと、子供はツラいですね。
> 本当のお母さんだったとしても、
> そうじゃなかったにしても、
> 彼女を守るために盾になったのだから、ちゃんと保護者だったのだと思いますが。
> 彼女の今後が気になります。

主人公の達摩ジョーも、幼くして両親を失くしました。
その彼が、東京租界の銃撃戦で、同じ様な境遇のウィルを拾ってしまいました。
さて、彼は幼いウィルを育てようとするんでしょうか?
「ビーストハンター」は、人間の運命の連鎖と言うものを一つのテーマにしています。
絡まったそれぞれの運命の糸が解きほぐされて行くと何が起るか?…お楽しみに^^
#1194[2014/12/20 12:47]  sado jo  URL 

男性の名前というのが意味深。
殺されたのは、実はテロリストと関係あるのかも。
#1195[2014/12/20 15:09]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 男性の名前というのが意味深。
> 殺されたのは、実はテロリストと関係あるのかも。

あ!ソレいい推理ですね~^^…誰かがウィルの父親を殺していたかも知れません。
日本でか?何処かの紛争地域でか?ソレを明かすのは、まだまだ先の事になりますが…
#1196[2014/12/20 15:27]  sado jo  URL 

ウィルちゃんというのですね~。
男性の名前だったり、母親らしき人が死んでも泣かなかったりと、
色々とまだ明かされていない事が多い感じの子ですね(´ω`)
物語が進むうちに明らかになってくるのでしょうか。
#1198[2014/12/21 19:43]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> ウィルちゃんというのですね~。
> 男性の名前だったり、母親らしき人が死んでも泣かなかったりと、
> 色々とまだ明かされていない事が多い感じの子ですね(´ω`)
> 物語が進むうちに明らかになってくるのでしょうか。

ウィルには大きな秘密があります…と言うか、登場人物全員に隠された秘密があります。
それら一人一人の運命が複雑に絡み合って、物語が進展して行く予定です。
後で、公安を取り仕切る「藤原公安局長」や、「神父」など重要キャストも出てきます。
登場人物の謎めいた運命の糸が一つに重なる時、事態は思わぬ方向に発展しますよ^^
#1199[2014/12/21 20:17]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (6)    →ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (4)