シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

アニメ /コミック

PSYCHO-PASS-サイコパス-2 「全能者のパラドクス」

PSYCHO-PASS2

SF作家「冲方丁」さんの手が加わったPSYCHO-PASS2は、ある意味、前作よりも面白くて哲学的なドラマでした。
PSYCHO-PASS2では、裁けないものは無いはずのシビュラシステムに対し「鹿矛囲桐斗」と言う裁けない存在が現れます。
完全な社会管理システムであるシビュラは、管理された社会を破壊しようとする鹿矛囲を密かに暗殺しようと企てます。
自らが設けた法を、自らの手で破ろうとするシビュラに対して、常守朱監視官はこう問うのです。

常守朱監視官「シビュラに裁けないものは無かったはずでは?」
禾生公安局長「シビュラは完璧だ。裁けないものなどありはしない」
常守朱監視官「なら、シビュラはシビュラ自身を裁けるのか?」

常守朱監視官は「全能者のパラドクス」を禾生公安局長(シビュラの擬態)に突き付けたのです。

全能者は「自分自身でも持ち上げられない重い石」を作る事が出来るのか?
持ち上げられない石を作れないなら全能では無い。作った石を持ち上げられないなら、やはり全能では無い。
さらに、自分でも持ち上げられない石を持ち上げてしまえば、作った石に矛盾が生じる事になる。

自らを全能で無くす事が不可能なら、その全能者には不可能な事がある事になるので、全能とは言えない。
一方、自らを全能で無くすことが可能なら、それを行った時点で全能者は全能では無くなってしまう訳である。
常守朱監視官は、シビュラが完璧である事を証明するなら、このパラドクスを解決する様迫ったのです。

現在、世界の至る所で、この「全能者のパラドクス」は我々人類を悩ませています。
全能の神を信じるならば、なぜテロが必要か?テロをやった時点で、神の全能性を否定してしまう事になります。
一方、民主主義の正義を信じるならば、なぜ多数の地域住民の意思を無視して、力による正義を行なおうとするのか?
地域住民の意思を否定した時点で、自らが信じる民主主義を否定した事になります。

さて、日本にも以前からこれと良く似た「神のパラドクス」が存在します「憲法第九条」と「自衛隊」がそれです
憲法第九条に照らせば「自衛隊は違憲だ」と言えば、自衛隊は軍隊と言う事になり、憲法も否定してしまう事になります。
一方「軍隊でいいじゃないか」と言えば、これ又憲法を否定する事になり、強引に憲法を変えなければならなくなります。
さて、日本人に突き付けられた「神のパラドクス」を、日本人がいかにして解決するのか?我々の知恵が試されています。

しかし、一地域の問題では無く、人類全体に突き付けられている「神のパラドクス」は、もっと重大なものです。
人類は万物の霊長です。地球上のあらゆる生物を生かすも滅ぼすも人類次第です。
では、人類は自らを滅ぼす事が出来るか?核を持つ現在なら可能です。しかし、その時点で人類はいなくなってしまいます。
自らを滅ぼす「神の力」を手に入れた今、その力をどうコントロールするかが試されています。
もう一つ、人類は高い知能を持っています。地球上で尤も賢い生物です。
では、人類は自らを越える知能を産み出せるか?産み出せます。だが、その時点で自らが産み出した知能に支配されてしまいます。
自らを越える知能を持つ「人工頭脳」が作られようとしている今、それをいかに扱うかが試されて来ます。
「全能者のパラドクス」は、我々人類に回答を迫っているのです。
もしかしたら、人間の存在そのものが「神のパラドクス」であるのかも知れませんが…(笑)


PSYCHO-PASS2「全能者のパラドクス」とは?

にほんブログ村 小説ブログへ

 


<パラドクスはどの様に解決されたか?>
集合体である「シビュラ」と「鹿矛囲桐斗」は、実は構造的に同一の存在でした。
そして、シビュラは自らを裁き、矛盾に満ちた集団の構造を改革する事によって、自らをクリアにしました。
この時点で、完全性を獲得したシビュラは、不完全な集合体である鹿矛囲桐斗を越え、彼を裁く事が出来たのです。
しかし、それは同時に個に有らざる組織や団体、国家・民族、果ては不完全な集団である人類そのものを裁く事を意味します。
ドラマの最期に、禾生公安局長が予言した不気味な一言「それを行おうとすれば、必然的にホロコーストに繋がる」
さて、シビュラの一員になる事を拒否し、新たな道を模索する常守朱監視官とシビュラの葛藤…第三期が期待されます。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (7)    →ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (6)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


いろいろ考え出すと矛盾が見えたり
元の意味すらなくなってしまう事に気づいたりしますね。。。
街を歩いていても、なんであ~なんだろうか?こうならどうなるのかな?
など、常に頭の中で言葉が動いていて、友達にそんな事思ったことないわ。
って言われてしまいます(>。<;)
人口頭脳~はるか想像を超える脳だろうけど、心はそれについていけるのか?とか
考えちゃいますね。

クリスマスイヴですね~わたしは仕事で忙しい(>。<;)
#1210[2014/12/24 08:34]  yume-mi  URL  [Edit]

こんにちは^^

人工頭脳、それは突きつめていくと人類VSロボットの図に。そんな映画ありましたね。
恐らく彼らが今の争いの絶えない人類を見て目指すのは争いのない完璧な世界。
そのために「異分子」である人間を排除、あるいは制圧しようとするでしょう。
結局戦争になりますが、彼らにとってはそれが最初で最後の戦争。
一見人間と比べて戦闘スペックは何もかも完璧に見えますが
機械であるが故の弱点や人工頭脳(プログラム)であるが故の弱点も。
そのうち本当に戦闘用ロボットが作られそうな気もしますが
世の男性や変態淑女を喜ばせるメイドロボ程度で終わってほしいものです(笑)。
#1211[2014/12/24 09:53]  西條すみれ  URL 

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> いろいろ考え出すと矛盾が見えたり
> 元の意味すらなくなってしまう事に気づいたりしますね。。。
> 街を歩いていても、なんであ~なんだろうか?こうならどうなるのかな?
> など、常に頭の中で言葉が動いていて、友達にそんな事思ったことないわ。
> って言われてしまいます(>。<;)
> 人口頭脳~はるか想像を超える脳だろうけど、心はそれについていけるのか?とか
> 考えちゃいますね。

上記の通り、昔アラブの神学者が「アラーの全能性」を証明しようとして、失敗した。
何の事は無い!神も間違い(不完全)を犯す存在なんです。何ら人と変らない(笑)
神は人を創り、人は人工頭脳を創る…不完全な者が創るのだから、何処まで行っても
不完全にしかならない…ただ、神には広大な慈悲があるが、人工頭脳には無いですね(笑)
仕事、がんばって下さい…もう少しで、ゆっくり休める正月になります^^
#1212[2014/12/24 13:50]  sado jo  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 人工頭脳、それは突きつめていくと人類VSロボットの図に。そんな映画ありましたね。
> 恐らく彼らが今の争いの絶えない人類を見て目指すのは争いのない完璧な世界。
> そのために「異分子」である人間を排除、あるいは制圧しようとするでしょう。
> 結局戦争になりますが、彼らにとってはそれが最初で最後の戦争。

無形の「人工頭脳」はもう創られてます…それは人が築いた「社会システム」
ほら!個人の意思に関係無く、勝手に稼動してるでしょ…変え様にも変えられ無い><
この政治・経済・文化をコンピューターに組み込むと、そのまま人工頭脳になります。
何の事は無い!我々はすでに「無形の人工頭脳」に支配されている訳です(笑)
ただ、人の考えが不完全であるが故に、この人工頭脳も不完全なものになります。
「個人の意思 VS 社会システム」すでに世に中はターミネーターの世界になってます(笑)
#1213[2014/12/24 14:10]  sado jo  URL 

深い話ですね。
パラドックスはあらゆるものについてまわる難問。
完璧はないんでしょうね。
#1214[2014/12/24 20:34]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 深い話ですね。
> パラドックスはあらゆるものについてまわる難問。
> 完璧はないんでしょうね。

神(全能者)と言えど全能では無い…と言う事を証明したバラドクスですね^^
神さえ間違いを犯すのだから、人間が間違いを犯すのも仕方ない事ですが><
クリスマスにちなんだ思わぬパラドックスを一つ…人間が作った法律の不備!
無断で他人の家に入るサンタクロースは、家宅侵入罪になるでしょうか?(笑)
#1215[2014/12/24 20:51]  sado jo  URL 

今日はこちらから失礼します
パラドックスは難問ですので
完璧な答えを出すのは難しいと思います。
#1229[2014/12/30 09:08]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 今日はこちらから失礼します
> パラドックスは難問ですので
> 完璧な答えを出すのは難しいと思います。

世の中の仕組みには「大小」「強弱」などの様々な優劣があります。
そこから矛盾の無い平等を導き出すのは、骨の折れる仕事だと思います。
要は高い位置にいる者の心次第ですが…余程の自覚が必要ですね^^
#1231[2014/12/30 13:51]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (7)    →ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (6)