シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (9)

カジノ

 そんなある日の事、事務所の受付でヒナを相手に遊んでいるウィルを見ながら沙羅が言った。
「ねぇ、ウィルちゃんはもう小学校にいく年齢じゃないかしら?」
「そう言えば、そんな気もするなぁ」ジョーは漫然と答えた。
 ウィルは、栄養不足と教育を受けていないせいで随分幼く見える。
 けれども、子供を育てる女の目から見ると素振りだけで本当の年齢が分かるのだろう。
「だとしたらいかせてやらなきゃならないわよね…小学校」
「けど、難民の子だぜ…戸籍なんかないよ」
「私が外住局(外国人居住許可局)に申請してみるわ」
「どれくらい掛かる?」
「さぁ…早くて二年って所かしら」
「二年って…そんなに?」
「二年ならまだましな方よ…昔はもっと早かったんだけど今は外住局が渋るのよ」
「そうだなぁ…日本も自国の事で手一杯だし、外国人が起す犯罪も多いからな~」
「それまで私が少しづつ勉強を教えるわ…まずは日本語からね」
「あぁ、まったく喋れないものな…日本語」

 ジョーと沙羅がそんな話をしているところへ、ツクモが出先から帰ってきて言った。
「おいっ!ジャーダン(蛇党)に動きがあったらしいぞ!」
「ジャーダンって…あの中国マフィアの疑いが掛かっているジャーダンかい?」ジョーは言った。
「おぅさ、表向きはカジノを経営してるグループだがな…裏じゃ振り込め詐欺からヤクの密売までやってる組織らしい」
「噂は聞いた事があるわ…でも、何も証拠がないんでしょ」沙羅もそう尋ねた。
「なかなか尻尾を掴ませなくって警察も苦労してたんだがな…どうも組織内部からタレコミがあったそうだ」
「ほぅ、チクったヤツがねぇ…危ない橋を渡ったもんだな。組織に追われて自分の命も危うくなるだろうに」
「よっぽどせっぱ詰まった事情があったのかも知れないわね」
「人身売買がらみだそうだ…警視庁が大手警備会社二社と連携して人身売買組織のガサ(捜査)に入るらしい」
「先手を打とうって言う訳か?…それでタレコミしたヤツはどうなった?」
「そいつは商品の女と逃げたらしいが、ジャーダンの連中が血まなこになって追ってるってぇ噂だ」
「そうか…まだ組織に捕まってないのか」
「警察の捜査が組織の上層部までいって、ジャーダンの構成員がビーストに指定されたら大掛かりな狩りになるぞ」
「そうね。他の警備会社も総力を挙げて乗り出してくるでしょうね」
「こりゃぁ、ものすごい競争になるぞ!…大物を仕留めた所が勝ちだな」
「で…ボスの居所は分かっているのかい?とっつあん」
「それが、吉野の野郎にカマ掛けたんだがな…どうも警察の方でも行方が分からないらしい」
「それで他のヤツらに先んじて、ボスの居所を突き止めようって腹か?」
「そうだよ…先にめっけた方が勝ちだからな」
「ちょっと待って…行方の分からないボスを探すより、ジャーダンが追ってる密告人を探す方が早いんじゃないかしら」
「社長にそう言われりゃそうだ…ジャーダンのヤツらのケツに付いて回る方が近道かもな」
「そしたら、おのずと芋蔓式にボスの居場所も割れるかもよ」
「よ~しっ!善は急げだ…他の警備会社に先を越される前に密告したヤツの居所を突き止めよう」
「そうね。全員に召集を掛けるわ」
「あぁ、そうしてくれ社長…久し振りに腕が鳴る」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ロシア君と、アメリカ君と、中国君    →ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (8)

~ Comment ~


日本語が話せないのもなんだか意味が隠されているようで・・・
ウィルは母親のことをどう感じているのか
いろいろ思ってしまいます。

今年はコメントでたくさんお言葉いただきまして
ありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年お迎えくださいね^^



#1228[2014/12/30 08:24]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 日本語が話せないのもなんだか意味が隠されているようで・・・
> ウィルは母親のことをどう感じているのかいろいろ思ってしまいます。

難民の子・ウィルには色々と深い謂れが隠されています。
父親についても、母親についても、なぜ日本にやって来たか?についても…
>
> 今年はコメントでたくさんお言葉いただきまして
> ありがとうございました!
> 来年もどうぞよろしくお願いいたします。
> どうぞ良いお年お迎えくださいね^^

どういたしまして^^こちらこそ来年もよろしく。
来年は「アッ!」と驚く作品を発表しようと、只今構想を練ってます。
ヒント > 漫画家の「松本零士さん」的な夢のある奇想天外な作品…です(笑)
#1230[2014/12/30 13:42]  sado jo  URL 

こんばんわ

密告者と女の子に何か関係がありそうですね。
楽しみです。
#1232[2014/12/30 18:59]  マウントエレファント  URL  [Edit]

戸籍といえば、中学時代、隠し子だったっていう同級生がいました
養護施設からではなく、親元から通学してましたが、果たして生みの親なのか、育ての親なのか

もちろん、さすがの自分もそれは聞けませんでした(汗)

あと、今の職場の同僚でも、親が誰だかわからないっていう同い年の人間がいます

ええ、仲がいいのは言うまでもありません(汗)

末尾ですが、今年はsado joさんと出会えたことを嬉しく思います
来年もよろしくお願いいたします

#1233[2014/12/30 19:59]  blackout  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 密告者と女の子に何か関係がありそうですね。
> 楽しみです。

さて、どうなりますでしょうか?
来年から二話の最終話を含めて、新シリーズが始まる予定です。
本年はお付合いいただき、ありがとうございました。来年もよろしくです^^
#1234[2014/12/31 00:45]  sado jo  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

色んな人の人間模様を見て来ましたが、それぞれ色が違うモザイク絵の様でした。
不遇の環境で育っても懸命に生きてる人もいるかと思えば、
自分の様に親と衝突して、勘当同然の人間もいる…贅沢だなァと思います(苦笑)

今年はお付合いいただきありがとうございました。来年もよろしくです^^
#1235[2014/12/31 00:59]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1236[2014/12/31 06:02]     

Re: m様 COありがとうございます^^

そうですね^^
年が明けたからと言って、物事は劇的には変化しませんが、
少しづつでも良い方向に行けば、ブログもやり甲斐がありますもんね。
来年もぜひよろしくお願いします^^
#1239[2014/12/31 21:52]  sado jo  URL 

外人が起こす事件も多い世界観なようで、
いくら子供と言えども戸籍を与えるとなると、
難しい所があるんでしょうね(; ・`д・´)
それから中国マフィアとの戦いが幕を開けるんですね~。
楽しみにしてますね^^

今年はお世話になりました!
来年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
良いお年~。
#1240[2014/12/31 22:32]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

明けましておめでとうございます^^
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

昨年はヘイト問題も起き、日韓のネトウヨ同士の叩き合いもあり、騒がしい年でした。
やはり、外国人に関する問題はちゃんと解決しなければならないと思います。
仮に、日本人が外国に居住するとしたらどうでしょうか?
ナショナリズムに偏らずに、人としての公平な判断をする必要があると思います。
#1241[2015/01/01 00:30]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ロシア君と、アメリカ君と、中国君    →ビーストハンター 第2話 東京租界に死す (8)