シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

亡き妻を恋うる詩

聖母マリア

亡き妻を恋うる詩

向かうところ 敵無き勇者は
やがては 倒れる時を知る
天空に輝く 綺羅星も
やがては 消え去る時を知る
野辺に咲く 一輪の花さえも
やがては 枯れ散る時を知っている

春風は 冬の終わりではなく
始まりである事を告げ
愛の門出を契る 聖堂には
白く冷たい 十字架が掛かっている

だから…
人は 命の炎を燃やし続ける事を忘れず
結婚式と葬式は 同じ黒衣を着るのだろう
命あるものすべては 死の予兆を宿し
形あるものすべては 滅亡の門に至る
人よ この避けがたき宿命を嘆くなかれ

遥か遠き いにしえより
心優しき詩人達が そうして来たように
いつしかは 滅ぶべき命の
もっとも 美しい瞬間をとらえ
私は 心の中にしっかりと刻み込む

そうして 時が流れゆきて
哀しき現身(うつしみ)は 老いさらばえても
そこでは愛しい人は ありし日の命の輝きのまま
嬉々として 笑い 歌い 踊り続けているのだ

やがてわが身が 冷たい骸(むくろ)と化し
大地に横たわる その日が来るまで…

 (あの1月17日に逝った妻を偲んで…)


千の風になって 歌:秋川雅史

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←「寄生獣」と「東京グール」に見る共存共生の思想    →零時50分発 不幸行

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1326[2015/01/17 08:09]     

とても美しい詩でした。

奥様のご冥福を衷心より祈らせていただきます。
これから毎年思い出すでしょう。
#1327[2015/01/17 09:56]  椿  URL 

今日がその命日ですね。ご冥福をお祈りします。
死からいろいろ考えさせられることってありますよね。
タイムリミットと偲ぶ心があるからこそ美しい。
こちらも昨日近所のおじさんを急病で亡くしました。
子供のころからかわいがってくれた陽気なおじさんだったんですけどね
ついこの間まで元気だったんで今でも信じられません。
#1328[2015/01/17 11:11]  西條すみれ  URL 

Re: y様 COありがとうございます^

お心遣いありがとうございます^^
愛する人の死は、誰しも人生で一度は経験するものです。
ただ、心の準備も無いまま突然訪れると、心が打ち砕かれますね。
20年前の1月17日は、私だけでなくそんな人がたくさんいた事と思います。
#1329[2015/01/17 13:02]  sado jo  URL 

Re: 椿様 COありがとうございます^^

> とても美しい詩でした。
> 奥様のご冥福を衷心より祈らせていただきます。
> これから毎年思い出すでしょう。

お心遣いありがとうございます^^
東日本大震災で愛する人を亡くされた方にも、この詩を捧げたいと思います。
命あるものは永遠では無く、人はいつかこの世から消え去るものです。
生きている者に出来るのは、その人を忘れないでいてあげる事ですね。
#1330[2015/01/17 13:10]  sado jo  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 今日がその命日ですね。ご冥福をお祈りします。
> 死からいろいろ考えさせられることってありますよね。
> タイムリミットと偲ぶ心があるからこそ美しい。
> こちらも昨日近所のおじさんを急病で亡くしました。
> 子供のころからかわいがってくれた陽気なおじさんだったんですけどね
> ついこの間まで元気だったんで今でも信じられません。

お心遣いありがとうございます^^
そうですか~…いつか別れが来るのは、人にとって避け難い宿命ですね。
でも災害もですが、テロ、戦争、犯罪で突然人の命が失われるのは理不尽に思います。
せめて、人為的な行為によって命を奪わないで欲しいですね。
#1331[2015/01/17 13:19]  sado jo  URL 

感動的な詩ですね。
20年前の今日、日本中が悲しみにくれた日ですが、実際に愛する人を亡くされた方にとっては、癒やされることのない命日でしょう。
心からお悔やみ申し上げます。
#1332[2015/01/17 17:17]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 感動的な詩ですね。
> 20年前の今日、日本中が悲しみにくれた日ですが、実際に愛する人を亡くされた方にとっては、癒やされることのない命日でしょう。
> 心からお悔やみ申し上げます。

お心遣い感謝いたします^^
「阪神大震災」から16年、再び東北に「東日本大震災」が起きた時はとてもショックでした。
教訓は生かされなかったのか?行政は充分な災害対策を取っていたのか?残念でなりません。
今は死んだ人を忘れずに、最期まで命の炎を燃やし続ける事が供養だと思っています。
日本は何処にいても安全では無いです。常に家族と連絡を取れる様にして置く事が大事です。
#1333[2015/01/17 18:31]  sado jo  URL 

おはようございます。

生きることへとても一生懸命で真剣な想いを感じます。
亡くなった方々の想いも生きることも、引き受けているのですね。

言葉が出てこなくて。すみません・・・

とても素敵な詩です。
#1334[2015/01/18 04:54]  月夜野  URL 

こんにちは

先にコメントされている皆さまがおっしゃるように、
とても美しい詩ですね。
大切な人の輝きの一瞬一瞬が、色褪せることなく
綴られているなと感じました。
本当に大切な人が亡くなることの苦しみを知っている方でないと
書けない詩だと思います。
#1335[2015/01/18 12:04]  azamit  URL 

Re: 月夜野様 COありがとうございます^^

> 生きることへとても一生懸命で真剣な想いを感じます。
> 亡くなった方々の想いも生きることも、引き受けているのですね。
> 言葉が出てこなくて。すみません・・・
> とても素敵な詩です。

お心遣いありがとうございます^^
猟師の父を持った私は、多くの生き物の死を看取って来た「送り人」でした。
そんな私が、妻の送り人になってしまったのも、何かの宿命なのでしょうか?
どんなに傷付いた命も、病んだ命も、最期の最期まで生きる努力をいたします。
生きる事。生きている事はとても尊い事だと思います。
#1336[2015/01/18 13:44]  sado jo  URL 

Re: azamit様 COありがとうございます^^

> 先にコメントされている皆さまがおっしゃるように、
> とても美しい詩ですね。
> 大切な人の輝きの一瞬一瞬が、色褪せることなく
> 綴られているなと感じました。
> 本当に大切な人が亡くなることの苦しみを知っている方でないと
> 書けない詩だと思います。

お心遣いありがとうございます^^
思い出すと辛いので、アルバムは捨てたんですが、一枚だけ妻の写真を残しました。
その写真の妻が動き出して、笑ったり、泣いたり、怒ったり、色々やってくれます。
そんな時、まだ心の中で生きているんだな~…と思い出しながら綴った詩です。
#1337[2015/01/18 13:47]  sado jo  URL 

たくさんの嘆きとともに

 愛は死なない
 ほんとうの愛は死なない

 愛はめぐる春の季節
 冷たい雪ノ下に閉じ込められた冬枯れの森にも
 再び新たな芽が吹き始める

 小鳥たちのさえずり
 命あるものがみな喜び歌う

 愛は死なない

 愛は再び蘇る
#1342[2015/01/20 14:47]  majikanakajima  URL 

Re: majikanakajima様 COありがとうございます^^

majikanakajima様 追悼詩までいただき、深く感謝いたします^^
そう…愛は死んでたまるか~!と言う強い思いですね。
個人は否応無しに死にます。同時に人が抱いた愛も虚しく消え去ります。
でも、誰かがその思いを受け継ぐならば、どんな愛も、命も永遠に続きます。
これは、やがて命果てる定めである人間の、せめてものレジスタンスです。
#1343[2015/01/20 18:22]  sado jo  URL 

こんばんわ
奥様への思いが伝わってきました。
ご冥福をお祈りします。
#1350[2015/01/22 00:23]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 奥様への思いが伝わってきました。
> ご冥福をお祈りします。

お心遣いありがとうございます^^
夢に見る度、彼岸の彼方から見張られてる様な気もします。
「独りでちゃんとやってるかなァ?」…えぇ、何とかやってますよ(笑)
「浮気してないかなァ?」…少しはしました(反省)いぇ、貴女一筋です(笑)
#1351[2015/01/22 00:52]  sado jo  URL 

おはようございます♪

素敵な詩ですね。
奥様にあてた詩は、沢山の愛を受け、奥様に伝わっていることでしょう。
忘れもしない「神戸淡路大震災」の時ですね。
奥様のご冥福を祈っています。
#2400[2015/08/04 10:57]  冴恵  URL 

Re: 冴恵様 COありがとうございます^^

お心遣いありがとうございます^^
亡き妻は、今も私の心の中で笑い、歌い、踊り続けています。
ただ、天国で再会出来るかどうか?…私は悪党なので地獄へ堕ちそうな気が(笑)
#2402[2015/08/04 18:29]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←「寄生獣」と「東京グール」に見る共存共生の思想    →零時50分発 不幸行