シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

未分類

砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(1) ~ビーストハンター外伝~

ISIS

<オリジナル/SF/アクション>

※ この物語はフィクションであり、実在の人物・組織・国家とは何ら関係はありません。

まだ東京が海の底に沈まず、ビースト法も、テロリストや犯罪者を狩るイェーガーも存在しなかった遠い昔。
今日の荒れた時代への幕を開け、日本の歴史をも変える転換点となった一つの出来事があった。


<第一節:甦ったゼロ戦>

 シリア北部の空は雲一つなく晴れ渡っていた。
 空の彼方からかすかに聞こえて来た爆音に、黒覆面の兵士たちは上空を見上げた。
「いつもの十字軍の空爆か?」対空機関砲の銃座にへばり付いた兵士が言った。
「いや、違うな。ジェットじゃない。小さすぎる」双眼鏡を手に見上げたリーダーの男が言った。
「確かに音が小さい。どっかのテレビ局の取材かな~?」
「こんな危ない所まで来るかァ?まァ、異教徒の考えてる事は分からんが…」
 見上げている間に、その小さな飛行機らしい物体は、肉眼ではっきり見える距離まで近づいて来た。
 そして、その翼と胴体には、鮮やかな日の丸のマークが描かれていた。
「ヤバン(日本)?」
「何でヤバンの飛行機がこんな所に?」

 世界を騒がせるイスラム蛮国の首都ラッカから、細い帯のように伸びて、イラクのバクダッドに続くオアシス地帯がある。
 そのオアシスベルトの中間にある周囲2キロほどの町・ハマラは、イスラム蛮国の重要な補給拠点だった。

「行くぞっ!」
「景鷹。了解!」
「熊鷹。了解!」
「綾鷹。了解!」
 滑るように翼を傾けた飛行機の編隊が、次々とハマラの町に舞い降りて来た。
「こっちに来るぞ。撃てっ!撃てっ!」リーダーの男が叫んだ。
 バリ!バリ!バリ!バリッ!銃座に付いていた兵士は対空機関砲を撃ち上げ始めた。
 だが、いつもとは勝手が違った。機体が妙に小さく、動きもジェットのそれではないのだ。
 的を外している内に、降下して来た飛行機はすぐ目の前までやって来た。
 ドガ~ン!ドッグァ~ン!
 町のあちこちで、轟音とともに建物が崩れ落ちて、次々と爆煙が上がった。
 泡を喰らって、建物の中から跳び出して来た黒覆面の男たちは、鮮やかに頭上ではじける花火を見た。
 次いで、矢のように降りそそいで来た爆弾の破片を浴びて、バタバタと倒れて悶絶した。
 それは、国際条約では禁止されているはずのクラスター爆弾だった。
 通常の戦争なら人には使用しない。だが、相手がケダモノならば、散弾を使おうが何を使おうが自由である。

※この時代においては、テロリストや犯罪者の人権を剥奪し、これを害獣として扱うビースト法は未だ無かった。
 今思えば、この頃のテロリストの行為が荒れた時代を招き、人の命の価値を台無しにしてしまったのであろう。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 


中東の消息筋によると、未だイスラム国内に40数人の日本人がいるそうです。
現地の人と結婚した人、危険を承知で入ったジャーナリストの他に、イスラム国に参加した日本人兵士もいるとの事。
昨年11月に、トルコに出国した日本人女性とアルジェリア人の夫が、シリア国境近くで消息を絶っている現実もあります。
公式には確認出来ていませんが、日本人がISISに加わっているいると言うのは事実と見て間違いなさそうです。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(2)    →ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (3)

~ Comment ~


こんにちは^^

最近ほんと、信じられない事件が相次いでいますが
人格と言うか、こういうのってDNAにすでに組み込まれているのでしょうか。

普通なら(何が普通なのかは基準が難しいですが)
浮かばないし、できない。ですよね。
過去から未来へと確実に、影響していくから、今の時代について思うと
ますます未来は恐ろしいですね(>。<;)
#1390[2015/01/30 08:05]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 最近ほんと、信じられない事件が相次いでいますが
> 人格と言うか、こういうのってDNAにすでに組む込まれているのでしょうか。

人も動物である以上、当然、ケダモノの遺伝子を持ってます。
だだ、人は人間たるべく文明教育を受けて、己の内部の暴れる獣を抑えてます。
自分自身を制御出来ない弱い人間が増えて、内部のケダモノが暴れだしたのですね。
なまじ、教育を受けてるだけに悪知恵が働くので、普通の獣より悪質です。
そいつらが周りの人間を感化して、社会情勢が悪化する前に処分した方がいいですね。
なので、奴らの人権を剥奪し、人では無く獣として殺処分する「ビースト法」が必要です。
#1391[2015/01/30 14:01]  sado jo  URL 

ジャパン→ヤバン→野蛮を連想させるところから始まり、本当に野蛮な空襲が始まりましたね。
臨場感あふれるテンポで、いい感じです。
#1392[2015/01/30 23:01]  マウントエレファント  URL  [Edit]

まだ日本人の犠牲者が増えそうですな(汗)

今回某首相がイスラエルに訪問したのは、個人的には失敗だったと思いますが、そもそもISISに参加しようという気にさせるような国になってしまっている

このことが1番問題かもしれません

とはいえ、この流れはすぐには変わらないでしょうね

いけるとこまでいかないと、やはりダメなのか(汗)
#1393[2015/01/30 23:04]  blackout  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> ジャパン→ヤバン→野蛮を連想させるところから始まり、本当に野蛮な空襲が始まりましたね。
> 臨場感あふれるテンポで、いい感じです。

アラビア語では、「JAPAN」は「ヤバン」と訳します。
はて?どちらが野蛮なんだか?…これは訳を変える様、抗議しなきゃァ(笑)
イスラム蛮国上空に現れた謎の日の丸飛行隊…さて、どんな展開になりますやら^^
#1394[2015/01/31 00:14]  sado jo  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> まだ日本人の犠牲者が増えそうですな(汗)
> そもそもISISに参加しようという気にさせるような国になってしまっている
> このことが1番問題かもしれません

先進国の若者は、どの国でも先が見えなくてゆき詰まっているのは確かです。
何かを変えたい!…と言う思いを逆手に取って、ISISが巧みに勧誘してるんですね。
実際、ナマの戦場に出て脱走しようとした外国兵士がたくさん殺されてるそうです。
そんな若者は単なるアホ!とは言えない実態を先進各国は抱えてますよ。
#1395[2015/01/31 00:25]  sado jo  URL 

こんにちは
人質事件の早期解決を願いたいです
#1396[2015/01/31 15:21]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 人質事件の早期解決を願いたいです

早期解決を願う人々の思いに反して、言い出した方が期限を引き延ばす。
「時間を掛けて恐怖を味合わせる」と言う卑怯極まりない敵の狙いが見えます。
殺しのプロの手口ですね。イスラムテロリストは本当に人間なのでしょうか?
#1397[2015/01/31 17:08]  sado jo  URL 

ついに「砂漠のゼロ戦」始まりましたね~^^
それにしてもゼロ戦が何でこの時代に飛んでいるのか、
現存機なのか、外見を似せただけで中身は違うのか、
そういう所も気になりますね~。
#1398[2015/01/31 22:54]  ツバサ  URL 

こんばんは。

sado joさんの小説は、
映画を観ているような感じがします^^

酷いですね・・・
関係のない人を巻き込んで。
人質の交換も、そこが本当の
目的ではなかったのなら、何を
考えているのでしょう・・・
恐ろしいです。

一日も早い解決を望みます。

コメントを頂いていたのですが、父の
法要の準備や仕事が忙しく、返信が遅れまして
申し訳ありませんでした。
#1399[2015/02/01 00:10]  月夜野  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> それにしてもゼロ戦が何でこの時代に飛んでいるのか、
> 現存機なのか、外見を似せただけで中身は違うのか、
> そういう所も気になりますね~。

ある日突然、イスラム蛮国上空に現れた、旧日本海軍の零式艦上戦闘機!
タイムスリップ?パラレルワールド?レプリカ?…さて何でしょう?
実は、このゼロ戦には、アッ!と驚く秘密が隠されているのです。
次回以降で、徐々にその秘密のベールを剥がして行きますよ^^
#1400[2015/02/01 00:38]  sado jo  URL 

Re: 月夜野様 COありがとうございます^^

> sado joさんの小説は、
> 映画を観ているような感じがします^^

ありがとうございます^^
一応、昔は映画のスタッフだったので、映像を意識しながら書いてます。

確かに、同じ血が流れている人間とは思えない残虐さですね@イスラム過激派
時間を引き延ばし、ジワジワ恐怖を与えて、脅しに屈するまで心理的に、
日本人を揺さぶっているんでしょう。穢い連中です…まったく><
#1401[2015/02/01 00:48]  sado jo  URL 

このお話、前から気になってたので一番初めから読ませていただく事にしました☆

未だイスラム国内に40数人の日本人がいると言うこと。
ISISに日本人が加わってるとの話。
これから大きな戦争にならないかと、恐ろしいです、、。

#1678[2015/03/20 12:59]  描き姫  URL 

Re: 描き姫様 COありがとうございます^^

> 未だイスラム国内に40数人の日本人がいると言うこと。
> ISISに日本人が加わってるとの話。
> これから大きな戦争にならないかと、恐ろしいです、、。

ありがとうございます^^
この物語の中で、綺麗事や、正義のヒーローを書くつもりはありません。
寧ろ、力ずくの野蛮と、それが人々に齎すものを描きたいと思っています。
なので、自分の考えとは矛盾するものを炙り出して行くつもりでいます。
燻る火種は、やがて燃え上がります…今後、大きな戦争もあるかも知れません。
#1682[2015/03/20 14:32]  sado jo  URL 

端的で場面が浮かびやすく、どう進んでいくんだろうと好奇心のわく回でした。

さて、思ったことは
命を害する人がいて、その人が語る経緯を聞いた時に、どれだけの人が納得してくれるんでしょうというもの
むかし外事とかいう刑事ドラマで、武田鉄矢演じる刑事が、お前に人間なんかねぇ!と言った衝撃シーンを思い出しました

#5321[2017/01/10 14:53]  rainshot  URL 

Re: rainshot様COありがとうございます^^

> 命を害する人がいて、その人が語る経緯を聞いた時に、どれだけの人が納得してくれるんでしょうというもの
> むかし外事とかいう刑事ドラマで、武田鉄矢演じる刑事が、お前に人間なんかねぇ!と言った衝撃シーンを思い出しました

「砂漠のゼロ戦」は、人の命が紙屑の様になった近未来小説「ビーストハンター」の序章です。
なぜそんな未来が到来したのか?と言う前提で、自衛隊のイラク派兵(戦争)を描いたのですが、
運悪く「安保闘争」にぶつかって、戦争賛美と誤解され、批判を浴びたので現在は中断してます。
作者はそんなつもりはなく、人心が荒れていく要因を書きたかったのですが、仕方がありません。
様子を見ながら、テロや政治紛争が片付いてほとぼりが冷めたら再開しようと思っています^^
#5323[2017/01/10 17:18]  sado jo  URL 

大変失礼しました
左に一話のようなものを見て飛びついてしまいました
どれからが良かったのでしょう
探してそちらに行ってみようと思います
#5324[2017/01/10 22:30]  rainshot  URL 

Re: rainshot様COありがとうございます^^

> どれからが良かったのでしょう
> 探してそちらに行ってみようと思います

あ、「ビーストハンター」を読むのでしたら(▼)下からどうぞ^^

http://simoun2.blog.fc2.com/blog-entry-199.html
#5325[2017/01/10 22:51]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(2)    →ビーストハンター 第3話 帰らざる波止場 (3)