シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

未分類

砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(4)

リムバック

 早速、葛城海将を中心に、陸・海・空・自衛隊挙げての中東遠征計画が練られた。
 遠征部隊副官には、権田陸将が任じられ、時間を掛けて綿密なプランが作成された。
 艦船、航空機は本より、兵員、兵装、資材が集められ、自衛隊の総力を結集して訓練が行なわれた。
 それは忍従の一年であった。目的はたった一つ「妃殿下の仇を討つ!」ただそれだけであった。

 横須賀基地には、大湊、佐世保、呉、舞鶴の各海上自衛隊基地から選抜された遠征艦隊が集結していた。
 そして、政府関係者や自衛隊幕僚を始め、今回の中東遠征計画に携わった多くの人々が集い、出陣式が執り行われた。
 阿藤晋蔵首相が出陣に伴う激励の言葉を述べ、現地で陸上部隊を指揮する権田陸将が抱負を語った。
 最期に、遠征隊全体を統括する葛城海将が壇上に立ち、政府関係者と遠征計画に携わった人々に感謝の言葉を述べた。
 彼は言った「使命を果たし終えるまで、日本の土は踏まじ」いつも控えめな人物が、並々ならぬ決意を口にした。
 それは日本男児の決意であった。式場からは万来の拍手が湧き起こった。

「総員乗艦っ!」
 葛城海将の号令の本に、式典に出席していた海上自衛隊員たちがそれぞれの船へと散って行った。
 ウ~!ウ~!ウ~!ウゥ~…横須賀基地に出港合図のサイレンが鳴り響いた。
 ガラ!ガラ!ガラッ!舫い綱が解かれ、船の錨が巻き上げられた。機関の始動とともに海面が大きく泡立ち始めた。
「微速前進。出航~っ!」
 遠征隊の旗艦である最新鋭イージス艦「ひだか」がゆっくりと岸壁を離れた。
「日の本に日が高々と昇る。縁起のよい名の船だ」葛城海将は艦隊の旗艦となった「ひだか」をそう言った。
 次いで「あきづき」「ゆきかぜ」「むらくも」「あさぎり」「あやなみ」「とどろき」「ゆうだち」
 総勢、七隻のミサイル護衛艦が軽快に岸壁から滑り出した。
 最期に、日本が誇るDDH型護衛艦「あまぎ」と「ひたち」が、補給艦と兵員輸送艦を伴って岸壁を離れ始めた。
 広い飛行甲板には、国産攻撃ヘリ「かるら」と、オスプレイMV-22。そして、奇妙な小型の艦載機が搭載されていた。
 飛行甲板にズラリと整列した乗組員たちが敬礼をする中、横須賀基地に高らかに軍艦マーチが鳴り響いた。



 守るも攻むるも くろがねの
 浮かべる城ぞ 頼みなる
 浮かべるその城 日の本の
 みくにのよもを 守るべし
 まがねのそのふね 日の本に
 仇なす国を 攻めよかし

 いわきの煙は わだつみの
 たつかとばかり なびくなり
 たまうつ響きは いかづちの
 声かとばかり どよむなり
 ばんりの波濤を 乘り越えて
 みくにの光 輝かせ

 海上自衛隊の幕僚を始め、遠征計画に携わった多くの関係者が涙にむせんでいた。
 かって海上自衛隊のある幹部がこう言ったそうである。
「四方を海に囲まれた日本の国土を守るとか、米軍に協力してシーレーンを守るとか、そんな理屈めいた事じゃないんだ。
 旭日旗を掲げて軍艦マーチを鳴らし、艦隊を組んで太平洋に乗り出す。それが海に生きる日本の防人の夢なんだよ」
 幾度この光景を夢に見た事だろうか。今、目の前を甦った日本の連合艦隊が波を蹴立てて太平洋に乗り出して行く。
 太平洋は波高し、その行く手にどんな苦難の嵐が待ち受けていようとも、海に生きる日本人の血は騒ぐのだ。
 葛城忠誠は、そんな海の男たちを率いる事実上の連合艦隊司令長官となったのだった。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 


<日本のマスコミとそっくりなISILの報道体質>
7日、ISILは「ヨルダン軍の空爆のせいで、人質のアメリカ人女性が死んだ」と発表しました。
お前らが、人々の為に人道援助をしていた女性を、勝手に拘束して監禁するから巻き添えを食ったんじゃ~!
盗人(ぬすっと)猛々しいわい(怒)…本質を無理矢理捻じ曲げて報道する日本のマスコミにそっくり(笑)
誰が騙されるか~…人を小馬鹿にするのもいい加減にせい!ISIL&日本のマスコミ(嘘八百馬鹿丸出し)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(5)    →憎しみの連鎖を断つ為に
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1442[2015/02/08 08:42]     

Re: y様 COありがとうございます^^

ヨルダン軍の空爆でアメリカ人の人質だけが死に、ISIL側の死者は無し(ISIL報道)
…って、凄い奇跡ですよね。奴らの言う神のご加護でもあったのか知ら?(笑)
ISILも、日本のマスコミも、笑える様な嘘八百を真顔で報じるから面白い(嘲笑)
あなた方の知能指数は幼稚園児並み?…保護者が必要です><
#1443[2015/02/08 14:19]  sado jo  URL 

重厚な文体がピリリとした出陣の雰囲気をかもしだしており、素晴らしいですね。
それにしてもお前らが人の死について語るなよって感じですね。
#1444[2015/02/08 15:53]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 重厚な文体がピリリとした出陣の雰囲気をかもしだしており、素晴らしいですね。
> それにしてもお前らが人の死について語るなよって感じですね。

ありがとうございます1^^
自分らが先に下らん事をしておいて、やり返されたら人に責任をなすり付ける。
…って、何処かの国の役人や政治家によく似すぎていて、笑えますね~
人を殺しておいて、血に穢れた手で神に祈る信者に、神が願いを叶えるかな?(笑)
#1445[2015/02/08 17:05]  sado jo  URL 

ええ、だからマスゴミって揶揄されるんですよって思いますw

自分は、ここ10年ぐらいテレビを観てませんが、世の中の動きはちゃんと把握できますからね

え?それは魔法少年だからだろ?wって

まぁ、それは否定できないですけどねw

最近は、煽りが甚だしいものは、実際はそれとは真逆の状況になっているって思ってます
#1446[2015/02/08 21:47]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

ははは…マスゴミは良かったなァ。ゴミの山ですか~(笑)
今度、ル・モンド紙?の論説を紹介しますが、視点も違うし奥が深いですよ~♪
全体的に教育水準が高い日本人に対して、知性の程度が低い日本のマスコミ。
移民が多く教育水準バラバラなのに、知性の高い(某週刊誌除く)フランスのマスコミ。
多分、ル・モンドの言ってる事を理解出来ない移民があんな事件を起すんでしょうね。
いっそ、日本に移民したら発展途上国並みのマスコミと馬が合うかも(笑)
#1447[2015/02/09 00:46]  sado jo  URL 

奇妙な小型の艦載機というのが気になります|`・ω・´)
今でこそ空母艦載機なんて日本にはなくなりましたが、
連合艦隊といえば水上砲戦部隊だけじゃなくて、
空母も花形でしたしね~。
#1448[2015/02/09 20:51]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 奇妙な小型の艦載機というのが気になります|`・ω・´)
その秘密は次回掲載の下りで明かします^^

近代空母は殆ど武装は無く、装甲も薄いですが、巨体の割にスピードは速いです。
防御する護衛艦隊も軽量ながら、探知能力と抜群の迎撃力を備え、チーム編成で動きます。
でも、3000トン級のミサイル駆逐艦でも、一発で戦艦大和を撃沈する力が充分にあります。
それだけ武器(ミサイル)の破壊力が上がったので、装甲しても意味が無いんですね。
多分、敵航空機とか潜水艦に奇襲されたら一発で沈みますよ(笑)
#1449[2015/02/09 22:36]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(5)    →憎しみの連鎖を断つ為に