シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

未分類

砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(6)

防海演習

「いつもお世話になります。整備班長」
 無人ゼロ戦の機体を点検していた村松一曹の側に来た若い飛行服の男が言った。
「お、これは吾妻三尉。初陣大勝利おめでとうございます」
「ありがとうございます。上手くいったのはすべて整備班の皆様のお陰ですよ」
「いやァ、ビデオモニターで見てましたよ。たった12機で7~80人はやっつけたでしょう」
「正確には83人ですが…なァに、まぐれですよ。敵のふいを突けただけです」
「どっちにしても勝ちは勝ちですよ…それより敵地に陣取った陸自の連中大丈夫かなァ?少人数だし…」
「葛城司令と、権田副指令に何かお考えがあるんでしょう。何かあったらすぐ飛ばなきゃならんからよろしくお願いします」
「はい、任せておいて下さい。いつでもスクランブルOKの状態に整備して置きます」
 吾妻三尉は、整備班長に深々と頭を下げると、ゼロ戦の周りにたむろしている隊員たちの所へ行った。
「整備の邪魔になるといかんからそろそろ引きあげようや」
「えぇ、もうですかァ~」一人の若者が不服そうに言った。
「そうだよ。やたがらすが撮って来たビデオを見ながら反省会もしなきゃならんしな」
「はっ!了解しました。吾妻隊長」さっきの小太りの男が、半ばおどけ半分に敬礼をした。

 吾妻三尉はゼロ戦「鷹部隊」を率いる無人機オペレーターだった。生粋の海上自衛隊員出身者である。
 海上自衛隊に限った事ではないが、自衛隊員は常に訓練をしている訳ではない。大方は暇な時間を持て余している。
 そんな時間は仲間同士で、将棋、囲碁、トランプや麻雀など色んな事をして時間を潰す。昔ならそうだった。
 だが、今はIT全盛の時代…自衛隊員たちの暇潰しもネットゲームやスマホゲームがトレンドになっていた。
 そんな事情もあって、吾妻三尉は入隊してすぐにゲームマニアになり、仲間の隊員が誰も勝てないほどの腕前になった。
 すっかりネットゲームの虜になった彼は、得意気に民間で催されたゲーム大会に出場した。
 だが、そこには思わぬ強敵がいた。ゲームオタクと呼ばれる無職のニートの若者たちだった。
 彼はゲームオタクとの対戦に敗れた。どうあがいてもゲームオタクたちに勝てなかった。

 海上自衛隊がDDH護衛艦に搭載する無人ゼロ戦を導入した時、彼は上官に薦められてオペレーターになった。
 零式無人艦上攻撃機 NA-22型の操縦方法は、彼が今までやって来たゲームとほとんど変らなかった。
 液晶モニターを見ながらジョイスティックで機体を操り、キーボードで武器を選択して調整しながら攻撃する。
 吾妻三尉は大して苦労もせずに対艦、対潜訓練をマスターして、無人ゼロ戦隊屈指のエースとなった。
 ほどなく海上自衛隊が防海演習を実施した時、彼は無人ゼロ戦隊の一員として模擬対艦攻撃に参加した。
 敵に扮した護衛艦が撃って来る模擬対空砲火を交して、これまた模擬弾を擬似敵艦に命中させるのである。
 仲間が次々と模擬対空砲火にやられてペンキだらけになる中、彼は砲火を交して見事に模擬弾を敵艦に命中させた。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 


<集団的自衛権 日本政府の決断>
You Tubeで面白いビデオドラマを見つけました。私同様、妄想好きな人がいるらしくなかなかよく出来てます。



現実には、ちょっとウクライナに手を出しただけでロシアは経済封鎖され、15年ほど経済が逆戻りしてしまいました。
今、ロシア国民は1990年代の暮しを生きてます。なので、あのガメつい中国人が二の轍を踏んで損するとは思えない。
お互い戦争するより、仲良くしましょう^^ 円と元をやり取りしてお金を儲けましょう♪ね、習さん(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←驚愕の事実?兇悪の元凶はここにあった!    →砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(5)
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


こんにちは^^

最近知り合った仕事先の女性が、自衛隊が異常に好きだそうです。
その話をするときの目がキラキラしていますw
自衛隊に入りたいくらいだとか(;^-^)
女性にも人気ですものね。
わたしはマリオカートで車の運転をしても、ゴールに一向に到着せず
ハンドルがグネグネでまっすぐも走れません(>。<;)
#1459[2015/02/12 06:52]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

今や婚活で女性に大人気の自衛隊員♪…秘密は安定した収入と男らしさかな?
意外や、演習中や、航海中は家に帰らないから手間が掛らず、自由になれる?
部隊で給食(試食経験あり:栄養満点)が出て、お弁当を作る手間が省ける?
妻帯者には、家賃の安い良質な官舎が提供されるので、住宅に困る事が無い?
待てよ?自衛隊員がもてるのは、全部女性の都合やわがままからでは無いか?(笑)
#1460[2015/02/12 07:55]  sado jo  URL 

こんにちは^^

確かにゲームオタクは強い。
常に時間を潰しているのだからプレイ時間が常人の何倍もある(笑)。
その点ネトゲやってた頃それほどネトゲ廃人ではないものの
それに相当するレア装備を固めていた私はいつの間にか廃人と呼ばれていたわけで。
戦争もやりたかったらゲームの中でしてほしいですね。
#1461[2015/02/12 10:00]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

ははは…ゲームオタクにとっては、戦争もゲームの一つになりますよね~^^
そんなにゲームの達人なら「すみれ少尉」もゼロ戦隊に参加してみますか?
ネトゲ廃人に殺されるISILの兵士も哀れな者…あ、奴らもすでに宗教廃人だった(笑)
ナマの人間をネットゲームで殺せる戦争って、考えて見れば恐い感覚ですよね~><
いつか、米国の無人攻撃機「M-1プレデター」が人の精神に及ぼす実態を暴露します。
#1462[2015/02/12 16:54]  sado jo  URL 

陸自の部隊はいまだに敵地にいるんでしたもんね~。
やっぱり、何やら目的があるんでしょうね。
そちらも明らかになって行くのも楽しみです^^

それにしても、こんな動画もあるんですね~。
最近はYouTubeやニコニコ動画で、
この手の動画も良くあがっていますよね(´∀`)
#1463[2015/02/12 20:30]  ツバサ  URL 

ゲームで腕を磨いて、それと似た操縦機で実践したら、それは秀でた軍人になるでしょうね。
何機落としたとかゲーム感覚で熱中する恐ろしさも感じます。
#1464[2015/02/12 20:35]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 陸自の部隊はいまだに敵地にいるんでしたもんね~。
> やっぱり、何やら目的があるんでしょうね。
> そちらも明らかになって行くのも楽しみです^^

隠れてる敵を引きずり出す為の囮?…と言う事もあり得ますね(笑)

> それにしても、こんな動画もあるんですね~。
> 最近はYouTubeやニコニコ動画で、
> この手の動画も良くあがっていますよね(´∀`)

自分の若い頃(反戦時代)と違い、日本人が右傾化してるのは肌で感じます。
スーパーのレジにいる中・韓の若い子を見ると、戦争する気にはならないなァ(笑)
#1465[2015/02/12 21:31]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> ゲームで腕を磨いて、それと似た操縦機で実践したら、それは秀でた軍人になるでしょうね。
> 何機落としたとかゲーム感覚で熱中する恐ろしさも感じます。

米国が犬型の無人歩兵を開発してます。まもなく戦場は人間要らずになりますね^^
無人機もですが、操作はゲームと同じで、勿論武器を使えば生身の敵兵を殺せます。
味方が死なないのはいい事ですが、ロボットに殺される敵兵はどうなるんでしょう?
「ターミネーター」の様なSFまがいの戦争がスグそこまで来てますね。
敵は死ぬが、味方は死なないので、安易に戦争に走る危険性もありますしね><
#1466[2015/02/12 21:46]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←驚愕の事実?兇悪の元凶はここにあった!    →砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(5)