シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

「男女が抱き合った人骨」が続々発掘される不思議

「男女が抱き合った人骨」が続々発掘される不思議

世界が、人種・宗教・民族の違いで分断された今世紀。
人々は互いに争い合い、血を流し合うようになってしまった。
まるで符号を合わせたかのように、世界各地の遺跡から、
「男女が抱き合った人骨」が相次いで発掘されている。
つい先だっても、ギリシャのディロスで紀元前3800年前の
「抱き合ったまま葬られた男女」の遺骨が発見された。

ディロスの恋人
ギリシャ:ディロスの恋人 (紀元前3800年前:2015年発掘)
ペロポネソス半島は軍事国家「スパルタ」の支配下にあった地域です

ベロナの恋人
イタリア:ベロナの恋人 (約5000年前:2007年発掘)
奇しくもベロナは悲劇「ロミオとジュリエット」の舞台となった町です

ハラトンの恋人
イギリス:ハラトンの恋人 (約700年前:2014年発掘)
戦場となったハラトンの村の教会の墳墓の中から発見されました

事故だったにせよ、災害だったにせよ、心中だったにせよ、
抱き合いながら死ぬ事は、それ自体が奇跡に等しく思えてならない。
息すら出来ない断末魔の苦痛に耐えて、それでも愛する人を離さない。
言葉にすらし難い強い精神力を必要とするだろう。
それでも、なお愛する相手を離さないのは「愛」の力か?
普通なら気持ち悪いはずの人骨が、かくも美しく見えるのはなぜか?
そこに、永遠の契りを交わした二人の「愛」が見えるからか?

そんな永遠(とわ)の愛の形が、地中から続々と甦って来ている。
分断され、荒んでゆく世界の人々の心に何かを訴える様に…
これは何者かが人類に与える啓示なのか?それとも警告なのか?
ふと「審判の日は近い」と言う人の子の言葉が胸をよぎる。
抱き合った男女の遺骨は、人々にこう告げている。

「人種も、宗教も、民族も、0に戻して、ただ愛のみを人の基準とせよ」

そう語り掛けて来る様に聞こえるのは、私だけの空耳だろうか?

にほんブログ村 小説ブログへ

 


テロがヨーロッパ北欧圏のデンマークやアフリカ北部まで広がり、世界は事実上の第三次大戦に突入した様相だ。
殺し合うしか能が無いなら、人間に何の価値があるのだろう?…イスラム教徒は世界に16億人いるそうである。
隣りの人もテロリストかも知れない…と、隣人を疑いながら生きる人類社会に何の意味があるのだろうか?

私は「ビーストハンター」と言う、テロリストや犯罪者の人権を剥奪し、害獣として始末する「ビースト法」が
施行された近未来を予測した小説を書いたが、現実の方が予測よりも先に来てしまった様に思っています。
テロリストは見つけ次第射殺されています。事実、テロリストは人権の無い害獣として狩られているのです。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←驚愕のそっくりさん    →腐敗する正義 「夜ノヤッターマン」

~ Comment ~


こんばんは^^

争いの原点はどこなのでしょうかね・・・
こんなにも争わないと、人は生きていけない
生き物なのかと、心が沈みます。

世界のどこかで昔々、私もこうして誰かと
二人で骨になっていたらいいな。。と、少し夢を
見させて頂きました(ちょっと恥ずかしいですけど:笑)

#1491[2015/02/18 01:21]  月夜野  URL 

こんにちは^^

愛の力は尽きてしまった後でも
永遠なのかもしれないですね。

亡くなるときに抱き合うって目には見えない
愛が二人を包み込んでくれてるのでしょうか。
あの韓国のセウォル号の中でも 手をつないで亡くなる男女がいましたね。

ほんと怖いはずの人骨が美しく感じられますね。
想像以上にスピードが加速する未来。
どうなるのかと思いますね。

#1492[2015/02/18 10:00]  yume-mi  URL  [Edit]

こんにちは^^

ただ相手を殺し合うことしか能がないなら確かにそれは獣でしかなく
しかも同族同士無意味にというのなら獣以下でしかないわけで。
本人にその気がなくてもただ「イスラム教」と聞いただけで
野蛮とか怖いとかそういう目で見ちゃうことがありますね。悲しいものです。
しかし、愛が失われつつある今でこそそれを思い出させてくれるこの遺骨は美しい。
#1493[2015/02/18 10:24]  西條すみれ  URL 

Re: 月夜野様 COありがとうございます^^

> 争いの原点はどこなのでしょうかね・・・

「憎しみ」の勢力が「愛」の勢力を征服した時でしょうね。

> 世界のどこかで昔々、私もこうして誰かと
> 二人で骨になっていたらいいな。

剣を持つ兵士の骨も各地で発掘されてますが、いずれも破損が激しく醜いです。
よほど、死んでまで不細工な姿で恥を晒したい男共が多いと見えます(嘲笑)
自分も、同じ死ぬなら好きな人と抱き合った姿で死にたいですね^^
#1494[2015/02/18 13:12]  sado jo  URL 

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> ほんと怖いはずの人骨が美しく感じられますね。
> 想像以上にスピードが加速する未来。
> どうなるのかと思いますね。

獣と違って、人は心(思い)で生きる生き物です。
その思いを文や、芸術や、建築で形に残せたら生きた甲斐がありますよね。
「愛」の思いを遺骨で残した二人は、どんな最期でも永遠の幸せを得たのでしょう。
その人の「愛」や「幸せ」を壊して回る恥知らずなテロリストは、獣以下ですね。
#1495[2015/02/18 13:32]  sado jo  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 本人にその気がなくてもただ「イスラム教」と聞いただけで
> 野蛮とか怖いとかそういう目で見ちゃうことがありますね。悲しいものです。
> しかし、愛が失われつつある今でこそそれを思い出させてくれるこの遺骨は美しい。

アルカイダが預言者ムハンマドを刺し、ISが預言者の首を斬り落としてしまった。
奴らが仕出かした預言者殺しと共に、イスラム教は終ったのです。もう未来は無い。
アルカイダもISも自分らが「預言者を殺した」事実を知らない愚か者です><
神に見捨てられた信者が、学校や職場(就職)から差別され追われて泣いてます。
千年後、中東の戦場跡から、ぶざまに戦死した馬鹿者共の遺骨が発掘されるでしょ。
愛の姿を残したまま発掘されるのと、恥さらしの姿と、どちらを望みますか?(笑)
#1496[2015/02/18 13:58]  sado jo  URL 

クラウドコンピューティングで、バーチャルの世界では国境がないに等しい状態ですよね

FacebookやLINEがいい例です

そうなると困る連中がいるから、争いが起こるんだと思いますね
たぶん、既得権で甘い汁を吸ってた連中でしょうな

とはいえ、ナショナリズムを煽って罪のない者を殺戮するのは、やはり違うと思います
#1499[2015/02/18 18:32]  blackout  URL 

最後を最愛の人と一緒に、
というとやっぱり愛があるから出来る行為ですもんね~。
人は死んでしまえばそれでおしまいですが、
こういう風に人骨や何かの形で愛を残す事もできるんですね^^
#1500[2015/02/18 20:35]  ツバサ  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> そうなると困る連中がいるから、争いが起こるんだと思いますね
> たぶん、既得権で甘い汁を吸ってた連中でしょうな

ははは…放牧すると隣の牧童に取られるから、小屋に羊を囲い込みたい訳ですか?
羊飼いの縄張り争いとはね(笑)確か牧師の語源は「神に仕える羊飼い」ですよね。
神は言った「信じる羊は救われない」と…哀れな子羊達だなァ(笑)
#1501[2015/02/18 21:12]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 最後を最愛の人と一緒に、
> というとやっぱり愛があるから出来る行為ですもんね~。

普通、断末魔の苦しい時に人の事を考える余裕は無いはずですよ。
それを乗り越えて相手を抱きしめるのは、強い「愛」が無ければ出来ません。
もしかしたら「愛」は人間に備わった最大の力かも知れませんね^^
#1502[2015/02/18 21:20]  sado jo  URL 

災害などが起きた場合、まずは愛する人を守ろうとするので、男女が抱き合う人骨がみつかるのもありうりますよね。
感動的です。
#1503[2015/02/18 21:40]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> 災害などが起きた場合、まずは愛する人を守ろうとするので、男女が抱き合う人骨がみつかるのもありうりますよね。
> 感動的です。

自分を犠牲にして愛する者を守ろうとする…動物に無い人間の本能ですよね。
昔は、災害や戦災で、子供を守ろうとして死んだ母親の話をよく聞きました。
今は逆に子供を虐待したり、殺したりする母親がいます。嘆かわしい事です。
#1504[2015/02/18 22:36]  sado jo  URL 

sado jo さんの記事は着眼点が面白いですね。
改めて思います。

人は愛もするし、憎悪もする。
そういう生き物ですけど、愛の象徴の果てだと思います。
それを美しいと思えるのも素晴らしい感性だと思いますし。
#1512[2015/02/21 09:43]  LandM  URL 

Re: LandM様 COありがとうございます^^

ありがとうございます^^
人はなぜ記念写真を撮るのか?誰彼無くスマホでパチパチやってますね。
人は本能的に死を嫌棄するから、時を止めようとしたがるのだと思います。
愛が永遠に止まって見える…だから美しく見えるのでは無いでしょうか?
臨終に瀕してる当人達は、それどころじゃ無かったろうと思いますが(笑)
#1514[2015/02/21 11:50]  sado jo  URL 

こんばんは。

人骨は、私の将来の姿なので、本当は目をそむけたくなるものですが
最愛の人と最後まで一緒にいる姿は、とても感動です。
強い絆を感じました。
命について、もっともっと考え、全世界で大事にしていかなければならないと思います。
#2299[2015/07/19 23:37]  冴恵  URL 

Re: 冴恵様 COありがとうございます^^

> 最愛の人と最後まで一緒にいる姿は、とても感動です。
> 強い絆を感じました。
> 命について、もっともっと考え、全世界で大事にしていかなければならないと思います。

夫婦にしても、恋人同士にしても、普通同時に死ぬのは心中以外は無いですよね。
死因は災害だったのか?戦争だったのか?事故だったのか?つい想像してしまいます。
でも、白骨化した二人の姿を見ると、深い愛と強い絆を感ぜずにはいられません。
命あればこそ人は愛し合う…もっと命の大切さを認識して欲しいと思います^^
#2300[2015/07/20 00:32]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←驚愕のそっくりさん    →腐敗する正義 「夜ノヤッターマン」