シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

アメリカ人に警告する

無人機01

1945年8月6日広島に、同9日長崎に、あなた方は自らの科学力を持って開発した原爆を投下し、25万人の命を奪いました。
しかし、あなた方が開発した新兵器は、たちまち宿敵・ソビエト連邦の手に渡り、長い不幸な冷戦を戦う事になりました。
今日、あなた方は命を持たないロボットで、命を持つ人間を殺す事の出来る無人兵器を開発しました。
いつも、いつも、あなた方は科学力を駆使し、他国に先駆けて優れた兵器を開発して、他国より優位に立とうとします。
人間が決して開けてはならないパンドラの箱を、いともたやすく次々と開いてしまいます。
でも、いつまでその無人兵器を独占出来るでしょうか?あなた方が作った物は、すぐに他国やテロリストの手に渡ります。
あなた方は忘れたのですか?アメリカインディアンがウィンチェスター銃を手に入れ、第七騎兵隊を全滅させた事を…
いずれは爆弾を積んだ無人機がホワイトハウスを襲い、ペンタゴンを襲い、原子力発電所を、街を襲う事になるのです。
テロを行う事がいとも容易いものになります。自爆せずに済むし、一個人でも国家と対等に戦う事が可能になります。


無人機ドローンテロの危険

あなた方はテロに対抗する為、ホワイトハウスやペンタゴンに対空ミサイルを備え、対空機関砲を置かなければならない。
今後は、ニューヨークやワシントンの都市の真ん中に対空陣地を築き、街を要塞化しなければならなくなります。
無人機テロの脅威は世界中に広がり、各国政府は政治の中枢や街に対空陣地を敷き、国家を要塞化しなければなりません。
日本だって、国会議事堂や霞ヶ関に、原子力発電所や主要都市に自衛隊の対空部隊を配置しなければならなくなります。
一体どれだけのコストが掛かると思っているのですか?無人機開発コストの何十億倍の費用が掛かる事になるのです。
そうして、アメリカ人ならず、世界中の人々が無人機テロの恐怖の影に怯えながら暮さなければならないのです。
まるで未来SFの様な話ですが、決して妄想ではありません。今のままで行けば、十年も経たずに確実に訪れる現実です。

あなた方は、いつも他国に先駆けてパンドラの箱を開けてしまいます。しかし、箱の中身の扱い方を全然知りません。
他国よりも優れたテクノロジーを持つアメリカ人に「夢を追うな!」と言っているのではありません。
宇宙への夢。未来への夢。それに向かっての技術開発を拒んだりはしません。それらは人類の未来に光明を齎すものです。
しかし、新しいテクノロジーを産み出すならば、それに見合った理念や倫理が必要ではありませんか?
あなた方はその理念や倫理を産み出せていますか?新しいテクノロジーに見合った理念や倫理を持っていますか?
残念ながらあなた方も、人類全体も、その精神的理念はローマ帝国時代から一向に進歩していません。
神に等しい力を手に入れたにも拘らず、神の如き崇高な精神的理念は何一つ持っていないのです。
軍事力による支配、暴力と恐怖による支配、力による支配から一歩も抜け出せていないではありませんか。
世界中から富をかき集め、他国を貧しくし、新しい兵器を開発して、それを世界中の兇徒にバラ撒いています。

武器は持ってるが、金は持っていない貧しい者の選択は一つしか無い事をご存知ですか?
持ってる武器を使って、金持ちの命を奪い、金持ちが持っている金を奪う事です。

あなた方が放った矢は、いずれ必ずあなた方に返って来る…それを日本では業(カルマ)と言います。
アメリカが最新のテクノロジーを使った兵器を開発するなら、それに相応しい倫理を開発しなければならない。
そうでなければ、その新兵器はいたずらに人の命を奪い、やがて人類を破滅させるものになってしまいます。
不幸な事にアメリカは第一次、第二次大戦を通じて「常に勝利する国家」と言う余計な拘りを持ってしまいました。
しかし、今世界は大きな転換期を迎えています。誰もが納得出来る新しい共生の理念を必要としています。
パンドラの箱を開けて中身を出したあなた方には、それを扱うに値する新しい理念を産み出す責任があります。
三億のアメリカ人が神や世界に対する犯罪者となるか?善き導師となるか?全てはあなた方次第です。

※次のページで、イスラムテロリストが実行する無人機テロの最も恐ろしい具体例を検証してみたいと思います。
 大勢の子供を狙うと言う悪魔の様なシナリオですが、それが単なる杞憂である事を祈らずにはいられません。

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←イスラムテロの無人機が学校を襲う!    →名作の予感を漂わせるアニメ「プラスティック・メモリーズ」

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1791[2015/04/09 07:41]     

こんにちは^^

日本も「大日本帝国を取り戻す」力の面ではそうならざるを得ないのはわかりますが
やはり軍発言はよろしくなかった。日本もアメリカも他国とは思えない。
武器で相手の命を奪うだなんて
ローマ帝国時代と言わず、猿の時代から進歩してませんよね。
進歩したのは科学力という頭脳面だけで、生物としてはむしろ猿より劣ったのかも。
#1792[2015/04/09 10:40]  西條すみれ  URL 

Re: y様 COありがとうございます^^

原爆投下直後は「当然の国策」だと考えていたアメリカの世論が、戦後70年経ってようやく「間違いであった」に変って来ました。
正しい事は諦めずに訴え続けねばならず、真摯に受け止めてもらわねばなりません。
アメリカ人とて人の子…同じ人間として信頼できる相手であって欲しいと思います。
また、同じ様な間違いを犯して欲しくないから、真剣に忠告しているのですよ^^
#1793[2015/04/09 13:12]  sado jo  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> ローマ帝国時代と言わず、猿の時代から進歩してませんよね。
> 進歩したのは科学力という頭脳面だけで、生物としてはむしろ猿より劣ったのかも。

人間と言うものは、性懲りも無く同じ様な間違いを繰り返すものです。
コンピューターは一度教えると、二度と同じ間違いは繰り返しませんがね(笑)
人間は学習能力が欠如しているのかな?それとも政治家達が無能過ぎるのか?
無関心に見過ごしている庶民にも、それ相応の責任はあると思いますがね(笑)
#1794[2015/04/09 13:21]  sado jo  URL 

いくら他の国よりも優れた力や技術を持っているからといっても、
それに見合った倫理観念を持っていないと、
際限ない暴力の為の力や技術にしかなりませんしね。
技術の発展は素晴らしいものですが、
使う人の心も発展していかなければいけませんね(><。)
#1795[2015/04/09 20:40]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> いくら他の国よりも優れた力や技術を持っているからといっても、
> それに見合った倫理観念を持っていないと、
> 際限ない暴力の為の力や技術にしかなりませんしね。

北朝鮮やイランへの核の拡散に続き、今度は無人兵器の拡散ですからね。
アマゾンで無人機を売ってる様では、アメリカ人も危機感が無さ過ぎです。
自分達の科学力で作った物は、キチンと管理する責任があると思いますよ。
新兵器の犠牲になるのは、いつも一般市民ですからね~><
#1796[2015/04/09 21:53]  sado jo  URL 

いずれ自分に返ってくるでしょうね。
自分たちがそういう兵器を使うのは正義だからいいけど、攻撃されるのは許さんなんて理屈たたないので。
#1797[2015/04/09 23:11]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> いずれ自分に返ってくるでしょうね。
> 自分たちがそういう兵器を使うのは正義だからいいけど、攻撃されるのは許さんなんて理屈たたないので。

9.11の再現…大勢のアメリカ市民が死ねば、今度の報復は過酷になるでしょうね。
アメリカ全土からイスラム教徒が駆逐され、武力行使が中東全域に及ぶと思います。
寧ろ怖いのは、追詰められた大国が文明国の倫理を捨てて、本気になった時ですよ。
ロシアや中国も自分達の都合で、安保理の武力行使決議には全面賛成しますからね。
中東を中心に全世界が戦場になる…第三次世界大戦はそんな形で始まると思います。
もちろん、日本も巻き込まれるでしょうね。
#1798[2015/04/10 00:07]  sado jo  URL 

パンドラの箱で思い出しましたが、どこかで見かけたんですが、アメリカのとある場所で、妙な生き物が死んでたらしいです

犬の顔に、カバの子供のような胴体、足はカモノハシ

っていう生き物だったようです

おそらく遺伝子組み換えによるものでしょう

水面下では人体実験に応用しているのでは?

って思えてならないですね

無人機ドローンによる空爆、遺伝子組み換えで人体改造を施された心なき生物兵器による地上部隊

…現実化してほしくない情景ですね
#1803[2015/04/11 17:37]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

> 無人機ドローンによる空爆、遺伝子組み換えで人体改造を施された心なき生物兵器による地上部隊
> …現実化してほしくない情景ですね

アメリカは軍用に、様々な動物実験やロボット実験をしてますからね~><
以前、イルカを使った動物魚雷の実験をして、問題になった事もありました。
最近は、犬型ロボットを偵察や、歩兵として戦場に投入する実験をしてますね。
確かに、犬に自動機銃やミサイルを取り付けたら、優秀な兵士になりそうですね。
アメリカは勝つ為なら、何でもやって来ますね~…SFの現実化は避けられないです。
#1806[2015/04/11 18:44]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←イスラムテロの無人機が学校を襲う!    →名作の予感を漂わせるアニメ「プラスティック・メモリーズ」