シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

ロシア人に警告する

哀れなロシア
金は無いが軍事力は腐るほどある!の間違いでは?(笑)

2月27日、故エリツィン大統領の補佐官であり、現ロシア野党の指導者だったボリス・ネムツォフ氏が何者かに暗殺された。
事件の起った場所は、ロシアの政治の中枢、クレムリン宮殿のすぐ側にある橋の上での出来事でした。
誰しもがプーチンロシア大統領を疑う所ですが、この事件に大統領が直接関与したとは到底思えません。
なぜなら、政敵を公然と暗殺するなどと言う事は、あのナチスの総統、アドルフ・ヒトラーでさえしなかった事です。
だが、事件の責任が犯人(多分、右翼青年)にナショナリズムを焚き付けたプーチン大統領にある事は明白です。
ロシアではこれまでにも、プーチン大統領を批判する多くのジャーナリストや弁護士、政治家が暗殺されて来ました。


ロシア野党指導者 ネムツォフ氏殺害 追悼デモに7万人が参加

青年は純粋です。2.26事件を起した青年将校も、ヒトラーを支持したユンカースの若者も、純粋な愛国青年でした。
国を思えばこそやった事であり、彼らに罪はありません。むしろ、私には彼らの憂国の思いが痛いほど分かります。
だけに、純粋な青年に無責任に国粋主義を焚き付けるプーチン大統領の様な政治家や、大人達に腹が立ちます。

ネムツォフ氏の暗殺にロシア政府の影 (リンク先:日経新聞 ニュース)

「ロシアはいつでも核を使用出来る」 「欧米がウクライナを奪おうとすれば世界は滅亡する」

最近のプーチン大統領の発言は常軌を逸しています。それを聞いたロシアの青年達は何を考えるでしょうか?
今、あなたがやらなくても、あなたにそれを教えられた彼らが、30年後にそれを確実に実行するのです。
ヒトラーやムッソリーニも、そんな無責任な大人達に国粋主義を教え込まれて育ち、ああなっってしまったのです。
あなたは政治家であると同時に、次のロシアを担うであろう青年の教育者でもある事を忘れてはいませんか?
プーチン大統領や、多くのロシア人に警告して置きます。あなた方は、今30年後のロシアを、指導層を作っています。
あなた方に愛国心を教育された青年達が30年後に国を指導する立場になった時、何が起るか?戦慄さえ覚えます。
プーチン大統領に愛国心を教え込まれた青年達が、後にロシアの滅亡を招く事になれば、その責任はあなたにある。
あなたも、多くのロシア人も、老いて横たわった病床からロシアの滅亡を、世界の滅亡を見る事になるのは必然です。

人は誰しもが、先代から受けたバトンを、無事に次の世代に渡す役目を背負った「バトンランナー」なのです。
「アメリカやウクライナを憎め!」などと言うバトンを次の世代に渡したら、バトンを受けた者はどうなるか?

それ位の事も分からない様では、まだまだヒヨッ子だな…確かにあなたよりに私の方が人生経験は長いけど(笑)

最近、ロシアだけで無く、アジアやヨーロッパにおいても、ナショナリズムが台頭している現実を憂慮しています。
それは、未来を鑑みない無責任な政治家や大人達が、純粋な青年に国粋主義を焚き付けているからに他なりません。
日本でもここ最近、隣国の韓国や中国に嫌悪感を覚える若者達が随分増えて来て、とても将来の日本が心配です。
意識するしないに関らず、大人達は30年先に国を担う青年を、子供達を育てている事を、夢々忘れてはなりません。
卑しくも、国を指導する政治家や大人達は、純粋な青年の心情を自分達の利益の為に利用してはならない!

愛国心のある青年、憂国の心情を抱く青年は、そんな大人達に決して騙されてはいけません。
奴らは、あなたの純粋な愛国心や憂国の心情を、自分達の私利私欲の為に利用しようとしています。
口ではまことしやかに綺麗事を言っていますが、奴らの腹の中は、権力欲や名誉欲で真っ黒なのです。
若い時に政治活動をしていた頃、そんな腹黒い政治家や大人達を何人も見て来ました。信用してはいけません。

どんなに力があろうが、どんなに金があろうが、人はいずれ死ぬ。
生きている最中も悪人で、死んでからも悪く言われるのでは、何処にも取り柄が無い。
せめて、この世にいるわずかな間ぐらい、善人として人に愛される人間でいよう。


にほんブログ村 小説ブログへ

 


<現時点でのプーチン大統領訪日には絶対反対!>
プーチン大統領のロシア国内での支持率は85%。アメリカを敵国だと思うロシア人は74% (ロシア政府発表)
まるで、悪しき時代の大日本帝国「大本営発表」を聞いてる様な気がします。クレムリンは大本営か?(笑)
その発表と裏腹に、強引に併合したクリミアでは汚職がはびこり、物価は二倍になり、庶民は生活に困窮している。
やり場の無い怒りは、少数民族タタール人(コサックの末裔)に向けられ、迫害や虐待が横行しているそうです。
「ウクライナ時代の方が良かった」と大きな声に出して言えぬ庶民は、こっそりと報道関係者に漏らすらしい(笑)
国民を幸せに出来ない政治家は、政治家として失格!今のロシアに必要なのはプーチンでは無く、ゴルバチョフです。
プーチン訪日には絶対反対です。首相も外務省も世界の空気を読め!日本の米国やEUとの関係を悪化させる気か?
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(10)    →2012年人類滅亡説は本当だった! ~僅か一週間差で回避された危機~

~ Comment ~


はじめまして

ブログ拝見させて頂きました。

ロシアは核兵器を沢山持ってるので、恐ろしい話ですね。
#1577[2015/03/04 01:50]  ここめぐり  URL 

Re: ここめぐり様 ご訪問ありがとうございます^^

> ロシアは核兵器を沢山持ってるので、恐ろしい話ですね。

プーチン大統領本人は、ロシアはアメリカより弱い事を知ってるので、余程追詰められない限り、核兵器は使わないと思います。
ただ「ロシアは強い軍事大国なのだ!」と彼に焚付けられて右翼化した次の世代!
今のロシアの青年達が大問題で、大ごとをやらかす可能性は充分にあり得ます。
#1578[2015/03/04 02:15]  佐渡 譲(sado jo)  URL 

こんにちは!

次世代にバトンを渡す役目を考えると
今まさに 日本でも次世代の方に
渡したくないバトンを差し出している気がしますよね。

不思議と 小さい時に親から聞くこと、親が嫌いだと言う事を
聞いていたから、自然と自分も嫌うことになっていたりします。

最近の世界中を思うとバトンを受け取らない設定にしたいです(☍﹏⁰)。
#1579[2015/03/04 07:02]  yume-mi  URL  [Edit]

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

「〇〇人が嫌い!」「〇〇人が憎い!」
負の感情のバトンを次世代に渡す大人は、子供に借金を背負わせて、子供の幸せを考えない無責任な親と同じです。
ロシアにも、中東にも、中国にも、韓国にも、日本にも、未来を放棄して子供を不幸にする大人がたくさんいます。
国家を正しく指導すべき政治家自らが、子供を不幸にする、身勝手で極潰しな大人です。
我が子を愛せないそいつらが全員死んでくれたら、世界は平和で、子供は幸せになれます。
頼むから、子供にナショナリズム(国粋主義)を焚き付ける粗大ゴミ大人は死んでくれ!
#1580[2015/03/04 09:41]  sado jo  URL 

こんにちは^^

走ってる途中で落としたのか砂、むしろ泥かな?
そんな汚れたバトン渡されるみたいで子供がかわいそうですね。
その点少子化問題で騒いでいる日本はまだマシなのか
それとも子供すら安心して作る環境がないのか、まあ、両方か。
最近は小さい子供を見るたびにかわいそうだと思うほど劣悪な世界ですね。
本来ならもっと幸せな顔をして見るものなのに。
#1581[2015/03/04 09:59]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 走ってる途中で落としたのか砂、むしろ泥かな?
> そんな汚れたバトン渡されるみたいで子供がかわいそうですね。

自分達の汚い糞を付けたバトンを子供に渡してるんですよ><
子供は糞だと知らないから親同様に「〇〇人を嫌い、〇〇人を憎む」訳です。
子供を愛してない証拠です。畜生にも劣る(嘲笑)我が子を愛せないなら産むな!
身勝手な親同士で、勝手に核兵器でも何でも撃ち合って死んだらいいんです。
誰も嫌う者も、憎む者もいなくなればさっぱりするわい(笑)
#1582[2015/03/04 10:21]  sado jo  URL 

これだけリアル世界で焚き付けが横行してるとなると、バーチャル世界では、それとは真逆なことが起きている

そんな気がしますね

日本は難儀な立地ですよね、ホント(汗)

2体のジャイアンに挟まれているので(汗)

ロシアと仲良くしておかないと、自分たちの身が危うかったんだと思えてならないですね

しかも、サイバーテロを仕掛けてくる北朝鮮もいますからね(汗)
中東のあの国と裏で繋がったのは、ホント正解だと思います

日本もようやく独立国としての歩みをし始めたか?って思えなくもないです
#1583[2015/03/04 18:57]  blackout  URL 

Re: blackout様 COありがとうございます^^

日本は危うい立位置でしょ。陸続きだったら、今頃ロシアか中国の奴隷になってます(笑)
意地の悪い言い方だけど、プーチンか習近平がヒトラー化してくれたら、日本人は平和ボケから目が覚めるんじゃないかな~?なんてね^^
いや、対抗する為に、逆に日本が軍国化したりして…危ない、危ない(笑)
まァ、ナショナリズム(国粋主義)に向かうのは国の不幸の始まりですよ><
#1584[2015/03/04 19:56]  sado jo  URL 

プーチンは顔を見ただけで、悪人てわかりますよね。
ロシア、中国、韓国、北朝鮮、極悪な国がよくも寄ったものです。
何が起きてもおかしくない時代。
怖いですよ。
#1585[2015/03/04 20:31]  マウントエレファント  URL  [Edit]

何を見せられて、何を聞かされて育ったかで、
本当に人って変わりますしね~。
仰る通り、青年の何割かは政治の舞台に立つようになるでしょうし、
「あれは敵だ」、「憎んでも仕方がない」そんな風に聞かされ続けて、
いざ政治の舞台に立った時に敵愾心剥き出しの政策を取ってしまうかもしれませんしね(><)
#1586[2015/03/04 20:48]  ツバサ  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> プーチンは顔を見ただけで、悪人てわかりますよね。
> ロシア、中国、韓国、北朝鮮、極悪な国がよくも寄ったものです。
> 何が起きてもおかしくない時代。怖いですよ。

本当に、よくぞ狼達に囲まれた羊小屋で無事に生きている日本人…ですね~
海で隔てられなければどうなってたか?想像しただけでゾッ!とします(笑)
彼らは日本人は兇悪だと言いますが、数十年前に一時的に非行少年化しただけです。
何千年も奪い合い、殺し合いを続けて来た大陸の人間に比べれば可愛い子羊ですよ(笑)
#1587[2015/03/04 21:29]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 何を見せられて、何を聞かされて育ったかで、
> 本当に人って変わりますしね~。

ヒトラーやムッソリーニがそうでした。
第一次大戦で負けた連中が、腹いせに彼らに国粋主義を叩き込んだんですね~
それで、指導者になった時はすっかり捻くれてしまってて、全てが後の祭りです。
未来を考えない無責任な教育って恐いでしょ(笑…事ではないけど)
#1588[2015/03/04 21:43]  sado jo  URL 

こんにちわ
憎しみは連鎖するなと思いました。
武器は多く持つのは良くないですね
#1591[2015/03/06 12:40]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 憎しみは連鎖するなと思いました。
> 武器は多く持つのは良くないですね

武力は悲しみを呼び、憎しみは憎しみを呼びます。
延々と続く人の業(サガ)…それすら分からず戦争を繰り返す。
人を不幸にし、己も不幸になるだけ…何とも哀れな奴らですね~><
#1592[2015/03/06 14:05]  sado jo  URL 

どうして今ナショナリズムなのか。
・・・という理由は考えた方がいいような気がしますけどね。
これだけ情報があふれていて、多様化している社会でも
ナショナリズムに傾倒するのはそれ相応の理由がある。
勿論、政治家の言葉は命に等しいぐらい思いものであるのは間違いないので、
発言に気を付けた方がいいのはもっともなのですが。
#1595[2015/03/07 16:26]  LandM  URL 

Re: LandM様 COありがとうございます^^

「神無き世界」 共産主義を主導したマルクス・レーニンの理念が死に、自由・平等の象徴であるキング牧師等の理想を失った人々が、身近にある「卑小な神」に頼らざるを得なくなった結果だと思います。
その結果、宗教、民族、国家の分裂が起きている。ガラパゴスの如く多様性が容認される傾向ではありません。寧ろ、破壊の力が働いている状態だと思います。人が爆弾になり、国家が火薬庫化してますね。
#1596[2015/03/07 17:26]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(10)    →2012年人類滅亡説は本当だった! ~僅か一週間差で回避された危機~