シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

未分類

砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(13)

中東北部

 旗艦「ひだか」の作戦会議室では、大きなテーブルを囲んで中東遠征隊の幹部が勢ぞろいしていた。
 正面の壁に設けられた120インチの巨大スクリーンには、シリアとイラク北部の地図が映し出されている。
 ペシュメルガの三人を案内して来た葛城は、ザイードたちを全員に紹介して、椅子に座らせた。
 だが、ザイードたちが座るが早いかいなか、挨拶もそこそこに防衛事務次官の森山が早速クギを刺して来た。
「ご存知とは思いますが、わが国はトルコと友好関係を結んでおります。今回の共闘は非公式なものであって、ペシュメルガの存在を認めた訳ではありません。あくまで防衛省の都合によるもので、我が国の外務省はこれを一切関知しておりません。そこの所をご承知いただきたい」
 霞ヶ関省庁の内部事情を意識した森山防衛事務次官のいきなりの苦言に、一瞬周囲には気まづい空気が流れた。
「承知しております。我々も日本とトルコとの関係を壊すような真似は絶対にいたしませんのでご安心下さい」
 そう言ってザイードは、偏狭な日本の官僚の発言をさらりと受け流した。

 やれやれである…みながほっとするのを待ってから、葛城はゆっくりと話を切り出した。
「それでは、作戦会議を始めましょう。まず、今回ペシュメルガのザイード将軍においでいただいたのは、我々とクルドの利害が一致したからであります。それでご助力をいただく事になりました」
 そう言って葛城がザイードに軽く会釈をすると、ザイードも立ち上がって居並ぶ幹部たちに会釈をした。
「よろしくお願いします。ザイード将軍…我々には海上戦力と航空戦力は充分あるが、陸上戦力は少々不足しておりますのでな」
 権田陸将がくったくない表情を浮かべて、ザイードに言った。
「では、五十嵐作戦統括参謀。作戦の概要をご説明いただけますかな」葛城は五十嵐を指名した。
 ポインターを手にした五十嵐准将が前に進み出て、スクリーンに映っている地図の一点を指しながら、話をしだした。
「えぇ、今回の作戦目標であるバーディヤは、シリアにあるイスラム蛮国の首都ラッカと、彼らが占拠しているイラクのモスルを結ぶ交通の要所にあります」
「確かに、地図で見る限り戦略上の要衝に見えますな」御子柴陸上作戦参謀がそう言った
「はい、その昔にオスマントルコ帝国が築いた城塞都市で、北の丘に堅固な城塞を巡らし、街道を挟んで、南にバーディヤの市街地が広がっております」
「かなり広そうだが、人口はどれくらいになりますか?」堂山航空作戦参謀が尋ねた。
「25万人と聞いております」
「25万!…先日攻略したハマラのような訳にはいかんなァ~」第一空挺団を指揮する宇賀多一左がそう言った。
「まァ、ハマラは住民の大半が逃げ出してて、バクダッドを狙うイスラム蛮国の補給基地化してましたからね~」
「バーディヤも住民のほとんどは避難していますよ。隣接するクルド地域にも大勢逃げ込んで来ています。今は4万人くらいしかいないと思いますね」
 実際に現地で戦って来たザイードは、そう言ってバーディヤの現状を説明した。
「4万か、それでも多いなァ…敵の兵力はどれくらいでしょうか?」御子柴陸上作戦参謀は、ザイードに尋ねた。
「城塞に2000、街の中には民兵を含めて5~6000ぐらいだと言う情報を得ています。ただ…」
「ただ…何でしょうか?」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(14)    →非常識な大人が非常識な子供を作る ~そして世界は崩壊する~
*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~


ただ、の後、どんな問題点が提起されるか。
それからどんな戦略が立てられるか楽しみです。
#1684[2015/03/20 22:23]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> ただ、の後、どんな問題点が提起されるか。
> それからどんな戦略が立てられるか楽しみです。

イスラム蛮国の城塞都市、バーディヤはかなり大きな街ですね~
少数の兵力で如何にして陥落させるか?楽な戦いにはなりそうも無いです。
葛城海将の手腕と、ゲームオタク達が操るゼロ戦隊の真価が問われますね^^
#1685[2015/03/21 00:19]  sado jo  URL 

要所の攻略と行く訳ですね~。
城塞と街の中の戦力を合わせて、
8000程度のようですが、「ただ…」の後が気になりますね。
何か強力な戦力があったりするのでしょうか(; ・`д・´)
#1686[2015/03/21 19:29]  ツバサ  URL 

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

> 城塞と街の中の戦力を合わせて、
> 8000程度のようですが、「ただ…」の後が気になりますね。
> 何か強力な戦力があったりするのでしょうか(; ・`д・´)

近代軍の規模から言えば、敵は一個師団より少し多い事になりますね。
でも、自衛隊とペシュメルガ合わせても、5000位の兵力ですからね~
何よりも厳しいのは城塞の攻略です。援軍を呼ばれたらたちまちピンチですね(謎)
#1689[2015/03/21 20:24]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(14)    →非常識な大人が非常識な子供を作る ~そして世界は崩壊する~