シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

アニメ /コミック

名作の予感を漂わせるアニメ「プラスティック・メモリーズ」

プラスティック・メモリーズ02
「プラスティック・メモリーズ」 日本TV系にて4月より放映中

第一話を見終わって、胸にジーンと熱いものが込み上げて来たのは私だけでは無いだろうと思いました。
物語は、心の癒しを求める人々が、アンドロイド(人間型ロボット)を家族にして暮らす様になった近未来のお話です。
ただこの「ギフティア」と呼ばれるアンドロイドは九年と言う寿命があり、機能停止と言う形で死を迎える事になります。
外見は何とも無くとも死を迎えつつあるアンドロイドを、持ち主から回収するのが「SAI社」のサービスマンの仕事でした。
しかしそれは同時に、家族として一緒に暮らしていた人間とアンドロイドの絆や、思い出を引裂く事に他ならないのです。
落ちこぼれの新入社員「水柿ツカサ」は、パートナーの少女「アイラ」と、この辛い仕事を遂行して行く事になります。
ところがそのアイラ自身も、寿命を定められたギフティアだったのです。ここに二重に辛いツカサの葛藤が始まります。

ふと、あの名作映画「ブレードランナー(リドリー・スコット監督)」のラストシーンがフラッシュバックいたしました。
デッカード(ハリソン・フォード)は、定められた寿命に抗って反乱を起したレプリカント(アンドロイド)を始末する刑事です。
ところが、逆にレプリカントのバッティ(ルドガー・ハウアー)に追詰められ、ビルの屋上から突き落とされそうになります。
しかしなぜか、バッティは絶体絶命のデッカードに手を差し伸べ、彼の命を助けるのでした。
「生きていた記憶も、みな時と共に消えてしまう。雨の中の涙の様に…死ぬ時がやって来た」
命を助けられたデッカードは、雨に打たれながらしみじみ語って死んで行くバッティを呆然と見つめるのでした。
定められた命しか与えられて無いレプリカントの運命…命の愛おしさがにじみ出て来る様な心に残るラストシーンです。
最期にデッカードが、レプリカントのレイチェルと逃亡する下りは、自身もレプリカントである事を暗示させるものでした。
思えば、神に作られた人間と、人間に作られたアンドロイドは、共に死と言う消え逝く運命を共有する存在です。
ただ一つの違いがあるとすれば、機械は寿命が測れるが、人間はいつ死ぬか測れないと言うだけの事だと思います。

アニメの冒頭で、エレベーターの中でツカサに出会ったアイラが、死の影に怯えて涙しているシーンがありました。
例え相手がロボットでも、つい感情移入してしまうのは、お互いに定められた生を生きているからなのでしょうか。
その美少女アンドロイドのアイラが、とても人間的で、よくドジを踏むとっても可愛い女の子なのも作品の魅力です。
ただ心配なのは、アイラは大分前に作られたギフティアで、近い内に死を迎えるかも知れないと言う不安があります。
死の運命に懸命に抗おうとする人間とアンドロイドの心の交流は、アニメ「こわれかけのオルゴール」にもありました。
物語の中で、九年と言うギフティアの寿命の設定は、どこか犬や猫などのペットの寿命を意識させるものがあります。
あなたより遅く産まれ、あなたより先に消え逝く小さな命…ペットが邪魔になって、放棄してしまう飼い主もいますが、
せっかくこの世に生まれて、あなたと縁(えにし)を結んだ命です。どうか最期までその命を愛しみ、大事にしてあげて下さい。


凍傷に罹って飼い主に足を切断され捨てられた犬が、優しい女性に救われ、義足をもらって生き延びる。

まもなく寿命が尽きようとするギフティアが、九年間共に暮らした人間や家族に感謝しながら逝くシーンには涙が出ました。
生きて来た事に感謝を捧げ、残される人を気遣いながら死を受け入れるのは、人間でもなかなか出来ない事だと思います。
あんな死に方が出来たら、人として生まれ、寿命の限り一生懸命生きた甲斐があるだろうな…とつくづく思えました。
「プラスティック・メモリーズ」は、今期の忘れられない名作アニメになりそうな予感すらいたします。
皆様にも、ぜひご鑑賞をお奨めしたい作品です。女性の方はハンカチを用意して観た方がいいかも…です^^
一作目で、プラスティック・メモリーズのファンになった私も(多分最終話で)アイラが寿命が尽きて逝く時は泣く予定でいます。


TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」(日本TV系)PV


「プラスティック・メモリーズ」第一話 ニーナのお別れ:久野美咲さんの泣ける名演技

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←アメリカ人に警告する    →砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(18)

~ Comment ~


こんにちは^^

以前、アンドロイドと人間との交流のドラマは、相武沙季と速水もこみちの『絶対彼氏』とキムタクと柴咲コウの『安堂ロイド』って言うのを楽しみに見ていました!
こちらはアニメ。限られた命の中、過ごす2人の間に芽生える感情、
最期が訪れる時間。
見ているとやっぱり涙しました。心が人間と同じく(もしかして今の人間以上かも?)愛があり、見ていてもハラハラドキドキしますした。
4月から始まったこのアニメって普通に、見れるのですか?テレビ?PCの中でですか?見てみたいです٩(๑´0`๑)۶
#1781[2015/04/07 07:54]  yume-mi  URL  [Edit]

こんにちは^^

生があるからこそ人を慈しむ心が表れるのに
心ない人間が心の通わない兵器を使って命を奪う事件を耳にしますね。
兵器を開発し、それを使う人間自身が兵器のようでは皮肉もいいところ。
しかし、私は母より歌丸さんが死んだほうが泣くと思うな。
#1782[2015/04/07 10:45]  西條すみれ  URL 

Re: yume-mi様 COありがとうございます^^

> 限られた命の中、過ごす2人の間に芽生える感情、最期が訪れる時間。
> 見ているとやっぱり涙しました。心が人間と同じく(もしかして今の人間以上かも?)愛があり、見ていてもハラハラドキドキしますした。
> 4月から始まったこのアニメって普通に、見れるのですか?テレビ?PCの中でですか?見てみたいです?(?´0`?)?

綾瀬はるかと小出恵介の「僕の彼女はサイボーグ」って映画もありましたよね^^
ロボットと人間の、出会いと心の交流と死のドラマ…日本人ならでわですね。

「プラスティック・メモリーズ」は、今期一番の傑作アニメになるだろうと思います。
近畿圏なら4月9日(木)深夜から毎週~朝日放送で放映(番組表をご覧下さい)
ネットなら4月9日(木)22時から毎週~ニコニコ生放送で放映してると思います。
#1783[2015/04/07 13:25]  sado jo  URL 

Re: すみれ様 COありがとうございます^^

> 生があるからこそ人を慈しむ心が表れるのに
> 心ない人間が心の通わない兵器を使って命を奪う事件を耳にしますね。

心の無いブサイクな人間が起すテロや殺人事件。冷たい筈の機械が人の心を暖めるドラマ。
本当にどっちがどっちなんでしょうかね~(嘲笑)
「プラスティック・メモリーズ」はぜひご覧下さい♪
ほんわかと心が暖まって、それでいてじわっと涙が出てきます^^
#1784[2015/04/07 13:37]  sado jo  URL 

録画はしておきましたが、まだこのアニメは見ていなかったりします(笑)
それにしても、このアニメに出るアンドロイドには九年と言う寿命があるんですね。
限られた時間、それも人よりも遥かに短い寿命、
その中で色々な時を一緒に過ごすと相手がアンドロイドでも、
本物の家族と同じぐらい大事になるでしょうしね~。
#1785[2015/04/07 20:37]  ツバサ  URL 

ぜひ見てみたいと思います。
#1786[2015/04/07 20:49]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ツバサ様 COありがとうございます^^

子供の姿で作られたギフティアは、子供のままで死ぬ(機能停止)訳ですよね。
コレ「まもなく壊れるから回収します」と言われても、別れるのは辛いですよね~><
そんなストーリーがたくさん出て来るアニメなんですが、う~ん…何とも悲しいです。
今さっきまで元気だったのに、いきなりいなくなる…って、私は震災で経験しましたが。
女性の方は「プラスティック・メモリーズ」の鑑賞にハンカチを手にお持ち下さい^^
#1787[2015/04/07 20:53]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様 COありがとうございます^^

> ぜひ見てみたいと思います。

第一話で独り暮らしのお婆ちゃん「白花チヅ」の心を支えた子供型ギフィティアの
「ニーナ」が、お婆ちゃんとお別れするシーンがあって、感動ものだったと評判です。
声優:久野美咲さんの名演技が、大勢の視聴者を泣かせたそうですよ。
せっかくだから、You Tubeの画像をアップしておきますね^^
#1788[2015/04/07 21:06]  sado jo  URL 

こんばんわ
読んでいて命について考えさせられました。
人にも寿命があるように、機械にもあるんだと感じます。
#1789[2015/04/07 23:33]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 読んでいて命について考えさせられました。
> 人にも寿命があるように、機械にもあるんだと感じます。

そうですね^^ 命についてはみんなで考えなければならないと思います。
最近は、余りにも軽々しく命が失われる事が多すぎますからね~><
#1790[2015/04/08 01:14]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←アメリカ人に警告する    →砂漠のゼロ戦 - Desert of ZERO -(18)