シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

流刑の星

流刑の星
火の鳥 ~宇宙編~ (手塚治虫らしい命の重さを表した名作でした)

流刑の星

宇宙の片隅に ただぼんやりと光って浮かぶ
誰にも知られることのない 流刑の星があると聞く
その星に流されて来るのは 命の罪を背負った囚人たち

そこには年中 ブリザードが吹き荒れる獄舎があって
寒さに凍えた流人たちは あてどなく雪の上を歩き回り
また一人 また一人と 倒れて刑期を終えるそうだ

そこには年中 灼熱の太陽が照りつける獄舎があって
干からびた流人たちは 砂嵐の中をさまよい歩き続け
最期は ひび割れた大地に倒れて 死んでゆくそうだ

その流刑の星に流された罪人に 課せられた刑罰は重い 

その星では 命を殺して食べなければ 生きてゆけない
奪った命で 我が身が穢され やがては腐れ果ててゆく
それでも 命の痛みに耐えて 生きてゆかねばならない

寒い身体を癒そうと 温もりを求めて抱き合っても
乾いた心を潤そうと 誰かの心を求めてさまよっても
孤独から逃れることはできない それが流刑の星の刑罰

また星の船が たくさんの罪人たちを運んで来たようだ
幾重もの二重螺旋 *に メタモルフォーゼされた流人たちは
この星で生を受け この星で命の償いの罰を受けるのだ

この星に流された罪人は 食を奪い合い 土地を奪い合い
果ては命を奪い合って 罪の償いをしながら死んでゆく

それは誰も知ることのない 宇宙の片隅にある流刑の星
今日も 長く苦しい刑期を終えた 誰かが命を終える

誰も救われず 誰も報われない 流刑の星があると言う
そんな星が 宇宙の片隅にただひとつ ポツンと浮かんでいる

* 人間の肉体は2200個の二重螺旋(DNA)を基に形成されています。


アニメ エルフェンリートより「LILIUM」 (私の一番好きなアニメです)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<人の原罪と言うものを見つめる>
人間の原罪は「エデン追放(旧約聖書)」に原因があるのではありません。
他の命を奪って食べなければ生きて行けない…その日々の命の有り方自体が原罪なのです。
たった今、罪を犯しながら生きている私達が救われるには「他の命が生きる手助けをしてやる事」
それに尽きると思います。地球で生きている全ての命は、罪を背負ってこの星に流れ着いた罪人なのです。
罪人同士が殺し合うのは愚かな事です。同じ境遇の罪人同士は助け合わなければならないと思います。

 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(1)    →殺さなければ生きられない

~ Comment ~


こんにちは^^

どんなに科学が発達しても人間だって自然界の生き物の一種だし
できれば共生したいけど、どんな生き物も食べなければ生きられないからね。
だけどヒトはいつまでも同族同士ドンパチしたり自然を破壊したり
自然に対する恩を忘れないでほしいな。
だから最近の自然災害も大規模になっているのかも。
#2692[2015/09/20 10:22]  西條すみれ  URL  [Edit]

同じ罪人なら手を取り合うのが理想ですが、
理想だけでは上手く回らないのもまた事実ですしね。
でも、理想がなくても上手くはいかないですし、
結局は小さくても出来る事からやっていくしかないですね~。
#2694[2015/09/20 12:31]  ツバサ  URL 

こんにちは♪j

意味深ですね~。
手塚治虫も、宮沢賢治も・・・深くて読み取れません。
仏教を指針としていながら、この歳で、ブログで喧嘩しました(爆)。
私の罪深さは、除き切れません。
あらら・・・お邪魔しておいて否定的で、愚痴愚痴、すみません(苦笑)。
#2695[2015/09/20 13:07]  kanmo  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> どんなに科学が発達しても人間だって自然界の生き物の一種だし
> だけどヒトはいつまでも同族同士ドンパチしたり自然を破壊したり
> だから最近の自然災害も大規模になっているのかも。

人間は思い上がりから、自分は自然の一部だと言う事をつい忘れる。
自然界から食物を採取し(人口養殖含む)細菌に犯されて病気もする。
それを忘れて戦争など過剰な殺傷をし、進歩の名の下に自然を壊して行く。
これ、犯罪以外の何ものでも無い。だから人は生まれながらの罪人なんですよ。
#2696[2015/09/20 13:31]  sado jo  URL 

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 同じ罪人なら手を取り合うのが理想ですが、
> 理想だけでは上手く回らないのもまた事実ですしね。
> 結局は小さくても出来る事からやっていくしかないですね~。

一人の力は小さいけれど、一粒の種を一万人が蒔くと、森が出来ます。
一万人が一人づつ助けると万人が救われる…人にその意識があれば、罪は贖えます。
ところが、世界の現状は「もっと殺せ!」「もっと壊せ!」になってしまっている。
なので、罪人同士が余計に苦しめ合って「流刑の星」にしてしまってるんですよ><
#2698[2015/09/20 14:04]  sado jo  URL 

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> 手塚治虫も、宮沢賢治も・・・深くて読み取れません。
> 仏教を指針としていながら、この歳で、ブログで喧嘩しました(爆)。
> 私の罪深さは、除き切れません。

手塚治虫や宮沢賢治は、釈迦の一部を悟った人…巨匠と呼ばれる人は皆そうです。
その心には釈迦が説いた「生命観」があります。だから作品以上に偉大なんです。
そう言っても、人種、民族、信条、我欲、に固執してる人には見えませんけどね。
また右翼さんと喧嘩?…一生懸命なkanmoさんの気持ちは解りますが、相手の生命レベルは、まだ「幼児」(笑)何が正で、何が邪だか?判別が付いて無い。親の気持ちが大事ですよ^^
#2699[2015/09/20 14:21]  sado jo  URL 

罪を重ねないように、罪深いことをしたら、善行を積む、そのバランスがないと、地球は廃墟となっていくでしょう。
肝に銘じないといけませんね。
#2700[2015/09/20 19:14]  マウントエレファント  URL  [Edit]

こんばんは~♪
私は宗教的思考がないので、すべての真理は科学で証明されると思っています。
ただ人類が知らないだけのことだと思います。
どんな生き物も元をただせば元素の集合体でありその源は地球誕生を形成した宇宙に存在している物質そのものだと考えます。
人類が生存し続けるために様々な種を破壊してきたことと、欲望を満たすための不毛な争いを起こすことは別問題だと思いますね。
ものの見方として科学的に見ることも必要ではないでしょうか(*^^)
#2701[2015/09/20 19:30]  まり姫  URL  [Edit]

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 罪を重ねないように、罪深いことをしたら、善行を積む、そのバランスがないと、地球は廃墟となっていくでしょう。
> 肝に銘じないといけませんね。

まったくね…上に立つ者ほど、地球を廃墟にする>< 欲深く、罪深いヤツらです。
神から見れば、地獄に堕ちるのは上から順。天国に召されるのは下から順になる(笑)
#2702[2015/09/20 19:35]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 私は宗教的思考がないので、すべての真理は科学で証明されると思っています。
> ただ人類が知らないだけのことだと思います。
> ものの見方として科学的に見ることも必要ではないでしょうか(*^^)

科学ってね…全宇宙の4%しか捉えて無い。ダークマターすら見えないし、解析も出来ない。最新の科学「量子論」ではそうなっています。
ところが、人も星の物質で創られてる以上、その中に宇宙誕生以来の記憶が存在します。
それを取り出した人が宗教を創ったんですが、言葉に表せず表現が曖昧で難解なんです。
だけど、新しい科学の発見…例えばビッグバンは、すでに釈迦が別の言い方で説いてる。
実証主義の科学と、観念主義の宗教は、どちらも人の内部に存在するものだと思いますね。
#2703[2015/09/20 19:55]  sado jo  URL 

エルフェンリートは漫画を読んでました♪
松果体の異常発達なんてのは、まさに新人類で、そういう者たちが、いずれ現れ
世界を高次へと飛躍させるのでしょう。
その近道が遺伝子異常を起こさせる放射能だったりするわけで……。

この世は深淵ですねw
#2704[2015/09/20 22:44]  小奈鳩ユウ  URL  [Edit]

Re: 小奈鳩様COありがとうございます^^

> エルフェンリートは漫画を読んでました♪
> 松果体の異常発達なんてのは、まさに新人類で、そういう者たちが、いずれ現れ世界を高次へと飛躍させるのでしょう。
> その近道が遺伝子異常を起こさせる放射能だったりするわけで……この世は深淵ですねw

生命そのものがミュータントだったと言う説もありますね^^
まだ、出来掛けの細胞に雷が落ちた…その時、細胞は死に対抗して生命力を発動した。
そして、現在の生命体の原型が出来た…なら、放射能に対抗して新たな力を得る事もある。
生きようとする生命の力は凄まじいものがあります。1%の成功例があれば充分でしょう。
放射能を逆に取り込んで核戦争を乗り越える生命体も出て来る。ゴジラみたいにね(笑)
#2705[2015/09/21 01:33]  sado jo  URL 

こんばんは
意味深な詩だなと思いました
#2728[2015/09/25 18:09]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 意味深な詩だなと思いました

そうですね…誰かを敵視し、誰かを殺し、誰かから奪う。
何の為に?…自分が贅沢したいから。そんな連中が増えれば増えるほど、調和は崩れる。
微妙なバランスの上に成り立ってる調和を崩す者は、もはや罪人としか言えません。
#2729[2015/09/25 18:39]  sado jo  URL 

流刑の星

バウンティ号の叛乱の後、乗組員9人が、タヒチの住民24人
(男6人、女18人)を絶海の孤島ピトケアン島に拉致同然に
連れ去り、共同生活をはじめました。互いに争い殺しあって
19年後に捕鯨船に発見されたとき男1人、女9人、子供19人に
なっていた話を思い出しました。
#2731[2015/09/25 21:48]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

男の行き着く所はそこですね…この世にいる全ての男を抹殺して頂点に立つ事(笑)
このDNAが、権力闘争や戦争を引き起します。だから、男がいなければこの世は平和になる。
女は分け合う事を知ってる…だから、子供に乳を与え、食料を分け与えて暮らす事が可能。
人工授精技術が進歩したら、男は全員滅びてもらった方が、女の幸せになるかも?です(笑)
#2733[2015/09/25 22:36]  sado jo  URL 

こんばんは♪

生きていくことの難しさを感じながら、同時に、罪人として生きることの厳しさを強く感じました。 「人の為に生きていく」ことこそ、この星に生まれ落ちた、私達の使命なのでしょうね。
#2734[2015/09/26 00:59]  ・・冴恵・・  URL 

Re: 冴恵様COありがとうございます^^

> 生きていくことの難しさを感じながら、同時に、罪人として生きることの厳しさを強く感じました。
>「人の為に生きていく」ことこそ、この星に生まれ落ちた、私達の使命なのでしょうね。

案外、家族で生活する…と言う構図は、自らを利する=利己主義と、他者の為に生きる=利他主義が自然にマッチしてると思います。
それをどこまで拡大出来るか?釈迦は生きとし、生ける者は皆家族である…と説いてます。その辺りに贖罪の鍵が隠されているのかも知れないですね^^
#2736[2015/09/26 12:25]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第2章  「若き連合艦隊司令長官」(1)    →殺さなければ生きられない