シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

徴兵制と人権

エレノア・ルーズベルト

国連憲章 世界人権宣言 第一条

「すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とにおいて平等である」

この国連憲章を提唱したエレノア・ルーズベルトは、アメリカ合衆国第32代大統領、フランクリン・ルーズベルトの妻です。
そう…アメリカの良心と謳われた彼女は、平和主義者であり、その声は心ある民衆や、女性の思いを代弁するものでした。
皮肉な事に、第二次大戦を推し進めたルーズベルト大統領は、ホワイトハウスの中に最強の政敵を抱えていた事になります。
彼自身が第二次大戦の処理をトルーマン大統領に譲って、広島と長崎に原爆投下の命令を下さなかったのは幸いでした。
もし、そんな事をしていたら、このファーストレディは子供達を連れてホワイトハウスから出て行ったかも知れません。
まァ、女性であり母であるなら当然でしょう。悲惨な戦争は、最も弱い立場にある女性と子供の命を奪うものですから…
あれから半世紀以上経ちましたが、世界は依然として争いが絶えず、エレノアの人権宣言は踏みにじられています。
特に国家が個人の意思如何に関らず、国民を軍隊に徴用する「徴兵制」は、人権宣言を踏みにじる最たるものです。
そこで、悲劇の元を断つ為にも、エレノアの世界人権宣言に次の項目を加える事を提唱いたします。

即ち 「戦うか否かは、すべての人間の自由意志とし、国家は個人に戦争を強要できない」

つまり、事実上、国家や特定の権力による民間人の兵役徴用、徴兵制の廃止を宣言いたします
国連憲章はマトモに守られた試しは無いですが、人が戦争に参加するしないを個人の判断に委ねれば、一定の抑止力になります。
なので、世界の全ての人に「戦争拒否権」や「嫌戦権」を与えたいと思う…それは世界人権宣言の意思にも通じる事です。
もちろんこんな提案が、力の駆け引きを専らにしている今の国連で、すんなりと採択されるはずはありませんよね。
エレノアの母国「アメリカ」を始め、「ロシア」や「中国」などの大国は、揃って理屈を捏ねて反対する事でしょう。
大国の政治家にとって、兵役が個人の選択に任されてしまうと、大国の力を誇示する事が出来なくなりますからね。
でも、戦争を国家や政治勢力では無く、個々人の自由な意思に委ねるのは、人権宣言にも叶っている事になります。

世界史を紐解けば分かる事ですが、中世における戦争は、規模の割には戦死者が意外と少ないのが分かります。
武器が進歩してなかったから?…いいぇ、騎士や傭兵などの、戦争を職業とする者だけで戦争を行なっていたからです。
プロの戦争屋同士で、戦争のルールを決め、お互い過酷な殺し合いにならない程度に図りながら戦争していたのです。
つまり、一般人は余程の事情が無い限り戦争には参加せず、戦争は専ら戦争専門のプロの仕事であった訳です。
実は、そのルールを破ったのがナポレオンでした。彼は革命に熱狂するフランス国民を纏め、国民軍を作り上げました。
ナポレオンに徴兵されたフランス国民は、数の上でも組織の上でも、ヨーロッパに類を見ない無敵の軍隊となったのです。
これが近代国家が国民に兵役を課した始まりです。但し、古代都市国家において防衛の為の徴兵が存在した事実はあります。
なので自分は、徴兵制を創設したナポレオンは、人類に対する罪人だと思いますし、その死も当然の報いだと考えています。
人の自由意志を奪っておいて、国民を否が応でも戦争に参加させる徴兵制は、人類最悪の犯罪である事に他なりません。

例え多数決であっても、戦争に反対する者の自由意思を奪い戦場に駆り出す「徴兵制」は、人間の人権を無視したものです。
戦争は、それをやりたい者の自由意志に基づいて行なう。やりたく無い人は、国家や特定権力の命令に従わなくてよしとする。
ロシア軍に徴兵されて(多分ウクライナの)戦場に赴く青年に、ロシアのNPO婦人団体の女性が語った言葉が印象的です。
「あなたのお母さんは、あなたを(戦場で)死なせる為にあなたを産んだのではないのよ」
これを聞いたら、プーチン大統領は苦虫を噛み潰した様な顔をするでしょうが、正論は正論、事実は紛れも無い事実です。
間違っても(暗殺など)力ずくで良心の声を封じる様な真似はしない様に…世界人権宣言に誓って警告して置きます。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリック応援よろしくお願いします
 


<心に残るベトナム戦争時代の話>
1960年~75年のベトナム戦争の頃、夫を捕虜に取られたアメリカ女性が、国際的に有名なベトナムの婦人に手紙を書きました。
「私の夫は国家の命令で戦争に行っただけで、あなた方に敵意があった訳ではありません。どうか夫を返して下さい」
その後、しばらくしてベトナムの夫人から返事が返って来ましたが、そこにはこう書かれていたそうです。
「解りました。では、米軍の爆撃で死んだ私の子供を返して下さい。そうしたら貴女の夫を釈放するよう政府に働き掛けます」
どちらの婦人の言う事も、人間として極めて正当なものだと思います。
さて、どちらの婦人とも納得させられる答えを持っている戦争好きな男性は、どうぞ答えてあげて下さい。
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第1章:美貌の連合艦隊司令長官(7)    →暴力と言うコミュニケーション手段 ~蒼穹のファフナーが訴えるもの~

~ Comment ~


こんにちは^^

そういえば中学のとき全校集会で
内容は忘れたけど生徒会が決めた案を実践しましょうってことになって
1人の先輩が立ち上がり
「やりたい人がやればいいと思います」って言ったら拍手喝采になったの思い出した(笑)。
人間って自由を奪われるとそれとは違うことをしたくなるからね。
それを逆手に利用したほうが知らぬ間に思惑通りに動いてくれることもあったりする。
#2833[2015/10/14 10:31]  西條すみれ  URL 

私は小さい頃、戦争中にChristmasでしたか?お正月かな?
「休戦」という言葉があるのを知って驚きました。
そのまま「休戦」したら良いのに・・・。と・・・。

#2834[2015/10/14 11:28]  kanmo  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 「やりたい人がやればいいと思います」って言ったら拍手喝采になったの思い出した(笑)。
> 人間って自由を奪われるとそれとは違うことをしたくなるからね。
> それを逆手に利用したほうが知らぬ間に思惑通りに動いてくれることもあったりする。

「己の欲せざる所は 人に施す勿れ」(中国の故事)自分も嫌な事を人に押し付けるな!
個人も国家も、一度人間の原点に立ち返ってやり直した方が良いと思います。
最近、人権を無視する独善国家や、跳ね上がり人間が多すぎるよ…人としてなっとらん!
昔の人は謙虚に人の話を聞いた…人間が出来ていたなァ(嘆)
#2835[2015/10/14 12:58]  sado jo  URL 

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> 私は小さい頃、戦争中にChristmasでしたか?お正月かな?
> 「休戦」という言葉があるのを知って驚きました。
> そのまま「休戦」したら良いのに・・・。と・・・。

昔は戦争にも礼儀があって、敵が大事な伝統行事をやる時は休戦しました。
今は、逆に行事の最中を狙います…日本も日曜日に敵を襲った。やり方が穢ねぇ><
戦国時代は、農繁期の時は休戦したらしいです…食が無いと生きて行けないから…
ところが、織田信長がそれを破った…彼は農民や諸侯に随分嫌われたらしいです。
本能寺の変で死んだのは、自業自得だったかも知れませんね(笑)
#2836[2015/10/14 13:08]  sado jo  URL 

世界中火種は尽きずくすぶり続けています。
ウクライナ、南シナ海、シリア・・・
第三次大戦が終わり人類が滅亡した後の
サルたちの会話。
「もう一回進化して人類になって戦争してまた
サルに戻るってのかい?もういやだよ」
#2837[2015/10/14 17:59]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 第三次大戦が終わり人類が滅亡した後のサルたちの会話。
> 「もう一回進化して人類になって戦争してまた
> サルに戻るってのかい?もういやだよ」

ヒトの祖先は、サルと分かたれる時に色んなものを棄てた様です。
けれど、頭と局部の毛、及び闘争本能だけは棄て切れなかったと見えます(笑)
せっせと頭を手入れし、パンツで局部を隠して巧みにヒトに化けたつもりですが、
詰まる所は「ケダモノ」の域を出られなかった…と言う証明ですね(笑)
#2838[2015/10/14 18:32]  sado jo  URL 

戦うも戦わぬも自由としても、
まずはそれを受け入れてもらう土台作りからしないと、
いけないというのが人の悲しいところですね(--;)
どんな事でも万人が受け入れられる世界ではないですし、
自由があるという事も知らない人も大勢いますしね。
#2839[2015/10/14 20:18]  ツバサ  URL 

自分の生命を守ってもらうために、国家という装置が求められるのに、逆に国のために命を捧げろなんて、本末転倒ですよね。
#2840[2015/10/14 20:27]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: ツバサ様COありがとうございます^^

> 戦うも戦わぬも自由としても、
> まずはそれを受け入れてもらう土台作りからしないと、
> いけないというのが人の悲しいところですね(--;)

先日、米国がアフガニスタンの病院を誤爆して、民間人に多数の死者が出ました。
米国は、即謝罪しましたね…70年前の広島・長崎とは国家の態度が大きく変化してる。
そこに生命や人権尊重の進歩が見られる。エレノアの人権宣言は無駄では無かった。
パンドラの箱から出た災いは世界に満ちているが、希望は残ってると思いますよ^^
#2841[2015/10/14 20:58]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 自分の生命を守ってもらうために、国家という装置が求められるのに、逆に国のために命を捧げろなんて、本末転倒ですよね。

本来、国民を幸せにする為に作られた国家が、却って国民を不幸にする。
これが国家(組織)と個人の間にあるどうしようもないバラドクスですね><
だが、国家(組織)のエゴと言うものは、多数の国民(個人)のエゴでもあります。
してみると、国家を悪のマシーンにするか?幸福マシーンにするかは国民次第。
選んだ政治家のレベルは、良くも悪くも国民のエゴを反映したものになりますよね(笑)
#2842[2015/10/14 21:10]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
この世から武器となるものすべてを排除しない限り戦争の火種はなくならないでしょう。
でも戦争をしない方法は人類が知恵を出し合えばいくらでもあります。
民族自決権を否定するものではありませんが、特定の民族が優越していると考えることを世界からなくすのが大切ですね。
どう見たって五十歩百歩なんですもの。
#2843[2015/10/14 21:52]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> この世から武器となるものすべてを排除しない限り戦争の火種はなくならないでしょう。
> でも戦争をしない方法は人類が知恵を出し合えばいくらでもあります。

人は猿と共通の祖先から進化し「あれは猿で、俺たちゃ人間、獣では無い」と自負する。
だが、やってる事は獣の延長…猿の縄張り争いと、人の縄張り争い。どこが違うのか?
人間が自分達は野蛮な獣とは違う!と自負するなら、その証拠を見せてもらいたい。
所詮現状は、ヤンキーもジャップも支那人も、種類が違うだけの猿だろう…です(笑)。
#2844[2015/10/14 22:17]  sado jo  URL 

こんばんは~♪
地球はいずれ寿命がきますがそれまで人類は生き残れないでしょう。
地球の最後を見届けられるものはゴキブリくらいのものでしょうね(笑)

宇宙の塵のような小さな地球で人類がいがみあってどうするのか?
暴力からは何も生まれるものはなく廃墟が残るだけだとみんなが気づけば少しは滅びるのが遅くなるかも(笑)
#2847[2015/10/15 19:08]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 宇宙の塵のような小さな地球で人類がいがみあってどうするのか?
> 暴力からは何も生まれるものはなく廃墟が残るだけだとみんなが気づけば少しは滅びるのが遅くなるかも(笑)

一番の問題は、暴力の規模が格段に大きくなってる事です。
たった一人のテロリストでも、身体に巻いた爆弾で100人以上を軽く殺せる。
国家が暴力を揮えば、通常兵器でも数十万人を軽く殺せてしまう。核兵器なら数億~数十億人を簡単に滅ぼせると言うこの事実!
人の命はゴミか?…暴力の規模が格段に進化?してるのに、人の脳は猿のまんま(笑)
#2848[2015/10/15 19:42]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←未来戦艦大和 第1章:美貌の連合艦隊司令長官(7)    →暴力と言うコミュニケーション手段 ~蒼穹のファフナーが訴えるもの~